1402件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

小矢部市議会 2020-03-10 03月10日-03号

教育長野澤敏夫君)  これまで小学校におきましては、5年生、6年生において、外国語活動という体験型の学習を進めてまいりました。新学習指導要領が本格的に始まります令和2年度からは、3、4年生が年間35時間のこの外国語活動取り組みます。そして、5年生、6年生は、年間70時間の教科としての外国語に取り組むことになります。

氷見市議会 2020-03-09 令和 2年 3月定例会−03月09日-02号

このf−Bizでありますけれども、中小企業にとりましては、コンサルティング会社に経営相談をいたしますということになりますと、通常は高額な費用を要するわけでありますので、なかなか気軽に相談ができないわけでありますけれども、このf−Bizモデルにつきましては、基本的には行政が運営経費を負担することで、何度でも、そして無料で相談することができる、そういうわけで小規模事業者でも気軽に御利用いただいている、そういったものであります

小矢部市議会 2020-03-09 03月09日-02号

また、健康福祉課に健康相談窓口を設置をしまして、適切な相談窓口の紹介、市民への感染予防対策についての情報提供を行っております。 市内で感染が確認された場合の対応についてのお尋ねでございますが、県内に感染者が確認された場合には、患者の住所地等、詳細につきましては、原則公表されないと県から伺っております。

射水市議会 2020-03-05 03月05日-02号

民生委員地区社会福祉協議会の方などで希望される方を対象に、養成研修を受講していただき、ひきこもりサポーターとして、地域での啓発活動相談窓口への早期のつなぎの役割を担っていただきたいと考えております。 地域において、一の人生の多様性を前提として、とがつながり支え合いながら、誰もが自分らしく活躍できる共生社会実現に向けた体制づくりを推進してまいります。 

高岡市議会 2020-03-03 令和2年3月定例会(第3日目) 本文

それでは次に、国の施策をにらみながら、本市永続的発展に向けた、明日の高岡を担うづくりについて伺ってまいります。  まずは、平成29年度の告示後から2年間移行期間で準備を整えてきた小学校の新学習指導要領について、来月からいよいよ実施を迎えますが、その特徴として、外国語活動外国語科必修化プログラミング教育の導入があります。

富山市議会 2020-03-03 令和2年3月定例会 (第3日目) 本文

このことから本市におきましても、今年度から保健関係相談件数の分類として新たにゲーム障害を加えたところでありますが、これまでに精神科医による10代、20代、30代のための心の相談において1件、電話相談が1件の計2件としておりますけれども、ゲーム障害分類していない相談の中にも、潜在的には相当数相談があるのではないかと考えておりまして、今後、分類の基準を明確にするなど実態の把握に努めてまいりたいと考

小矢部市議会 2020-03-03 03月03日-01号

引き続き、本市が掲げる将来像「魅力・安心・充実 しあわせ おやべ」の実現に向けたさらなる市勢の伸展を目指し、市民が「小矢部市に住んでよかった」と実感できるまちづくりを着実に進めるため、私自身が市職員の先頭に立ち小矢部市の持続的発展のため全身全霊を傾けて市政に取り組んでいく決意でございます。 

富山市議会 2020-03-02 令和2年3月定例会 (第2日目) 本文

また、消費者被害を防ぐためには、何より一消費者消費者被害に対する知識をしっかり持ち、少しでも怪しいと感じたときや被害に遭ってしまったときに相談や助言を受けることができる体制づくりが重要です。  消費生活相談体制充実を図るべきと考えますが、見解を伺います。  次に、病院事業局中長期計画などについて伺います。  

立山町議会 2020-03-01 令和2年3月定例会 (第2号) 本文

アルペンルート営業期間を通じて外国観光客地鉄立山線を利用し、立山駅へ向かう姿を見かけることが多くなりました。個人旅行客特徴として、旅先で情報を収集し、旅程を柔軟に組みかえることができることから、アルペンルートだけにとどまらず、田園・里山エリアへの誘導と周遊が効果的と考えています。  

立山町議会 2020-03-01 令和2年3月定例会 (第1号) 本文

高齢者福祉充実につきましては、一が健康で生きがいを持ち、そして住み慣れた地域で安心して暮らせるよう、日常生活支援サービス充実に努めるほか、令和3年度からの3カ年を計画期間とする「立山高齢者保健福祉計画」を策定いたします。また、個人介護予防取り組みとそれを支える地域取り組みとして「通いの場」への支援を強化するとともに、引き続き健康寿命の延伸に向けラジオ体操交流会を開催します。  

富山市議会 2020-03-01 令和2年3月定例会 (第1日目) 本文

子育て支援センターにおいては、子育て相談小・中学生専用の24時間電話相談により様々な悩みに対応するなど、子育てに関する支援に努めてまいります。  放課後児童健全育成事業については、運営支援を行う施設を増やすとともに、藤木公園での実施に向けた公園施設の改修や、地域児童健全育成事業利用児童数が多い校区などでの学童保育開設支援を行うことにより、受け皿となる民間事業者の参入を促進してまいります。