870件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

富山市議会 2020-03-04 令和2年3月定例会 (第4日目) 本文

増田レポートなんていうレポートがありまして、受け口の広い花瓶のようなものですが、地震が来ればすぐ壊れるようなものなのですが、8年前に増田レポートが出されましたが、基本的には、今の少子・高齢化に対して国のほうは、子育て世代の支援充実ということで、幼児教育無償化だとかいろんな方策をやっています。

富山市議会 2020-03-03 令和2年3月定例会 (第3日目) 本文

現場周辺は崖崩れなどのおそれがある土砂災害警戒区域に指定されておりましたが、道路を管理する逗子市には崩落の前兆現象などの情報は寄せられておらず、事故当日は大雨や地震がない中で突然起きた事故でした。  本市においては広域にわたって中山間地があることからも、同じような事故が起こることが懸念されます。  

富山市議会 2020-03-02 令和2年3月定例会 (第2日目) 本文

本市での感染症発生事例はまだ確認されていませんが、今ほど申し上げたとおり、刻々と状況が変化し続けている中で、国や県との円滑な連携、情報共有に努めながら、万が一感染者が発生した場合を想定し、適切に対応できるよう必要な体制を整えておく必要があると考えます。  新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえた本市の現状と対応について伺います。  

立山町議会 2020-03-01 令和2年3月定例会 (第2号) 本文

去年は、関東地方東北地方において台風による河川の氾濫など、甚大な災害発生しました。現在の気象状況では、全国どこにでも起こり得ることです。幸いにも我が町では大きな災害発生していませんが、常に注意を払うことが大切です。  今年は、災いのない、穏やかな年であるよう、また7月に開催される東京オリンピック・パラリンピックがすばらしい大会になるよう、誰しもが願っていたところだと思います。  

高岡市議会 2020-03-01 令和2年3月定例会(第1日目) 本文

初めに、昨年末に中国発生し、日本国内でも感染者が拡大している新型コロナウイルスについて、本市においても感染症対策の徹底や、発熱やせきなどの症状が現れた際の対応などの周知に努めていたところ、去る2月21日に感染者の本市への立ち寄り等が公表されたことを受け、翌22日には高岡市新型コロナウイルス対策本部を設置しました。

氷見市議会 2019-12-10 令和 元年12月定例会−12月10日-03号

今後も児童数が20名に満たない保育所発生した場合には、保護者地域の皆様と統廃合についての協議をさせていただくこととしております。  なお、少子化進行の中にあっても、子どもを取り巻く環境が多様化する中で、育てたい街の実現のため、市全体の幼児教育保育を牽引し、中核施設としての機能を担う公立施設整備は重要なことと考えております。  

高岡市議会 2019-12-05 令和元年12月定例会(第5日目) 本文

防災減災、国土強靭化対策の充実及び延長を求める意見書  近年、我が国は、地震、豪雨、暴風・波浪豪雪など、自然災害の頻発化・激甚化にさらされており、本年も、台風15号の暴風に起因する関東地方の大規模停電や、台風19号による東日本広域にわたる洪水発生など、未曾有の災害が多発している。  

黒部市議会 2019-12-04 令和元年第5回定例会(第1号12月 4日)

(4)平成28年4月の熊本地震での教訓を生かし、開発されたもので、東京都大田      区など幾つかの自治体で導入されている避難所開設キットの導入が出来ないか      伺う。   (5)避難所運営マニュアルを作成してはどうか伺う。  2 情報インフラ整備について   (1)地域情報インフラ整備計画が見えない。現在の本市の考えを伺う。  

富山市議会 2019-12-04 令和元年12月定例会 (第4日目) 本文

発生する災害の種類、大規模地震だとか、今回の台風のような風水害だとか、大規模火災だとか、そういった種類によって、若干、自主防災組織に求められる活動の内容というのは異なるのかもしれませんが、さまざまな活動を自主防災組織に要求しても、なかなか、自主防災組織は専門的にそれをやっているわけではないものですから、できないことも多々あるのではないかなというようなことを思っております。  

高岡市議会 2019-12-02 令和元年12月定例会(第2日目) 本文

残念ながら、ことしも幾つもの台風や記録的な大雨により土砂災害堤防の決壊が発生し、浸水被害などで死者や行方不明者が多く出ました。また、住宅の全半壊、床上浸水で住むことができなくなった住宅農業企業への被害、ライフラインの寸断や新幹線も浸水するなど、今まででは考えられない甚大な被害が各地で発生しました。

富山市議会 2019-12-02 令和元年12月定例会 (第2日目) 本文

この8カ所の浄水場につきましては、その多くが地震や浸水等の災害発生時における各地域の給水拠点施設に位置づけている基幹浄水場であります。  このことから、流杉浄水場以外の7カ所につきましては、平成26年度末までに隣接する浄水場との連絡管の接続工事を完了しており、これにより、浸水想定区域外の浄水場からの水道水の供給が可能な状況となっております。  

入善町議会 2019-12-01 令和元年第12回(12月)定例会(第3号)  一般質問・請願等

大正12年9月1日の関東大震災発生、その惨事を忘れないように9月1日を防災の日と定めています。また、この時期は台風の被害が多いことから、9月を防災月間と定められているものであります。  ことし9月29日、入善町総合体育館周辺で、朝日町、黒部市の1市2町で富山県総合防災訓練が実施されました。大規模地震と、県東部に局地的豪雨による各種災害発生を想定したものであります。  

入善町議会 2019-12-01 令和元年第12回(12月)定例会(第2号)  代表・一般質問

さて、懇談会で出された御意見の中には、防災に関する御意見や要望が多くありましたが、11月下旬から12月にかけて、群馬県栃木県茨城県など、関東地方において連日のように地震発生いたしております。震度1以上の地震が16回、震度3以上の地震が5回も記録されており、相次ぐ地震首都直下地震が来るのではなどといった不安の声が高まっていると報道されております。