524件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

氷見市議会 2019-12-17 令和 元年12月定例会−12月17日-04号

今後、予定されている新文化交流施設の整備や活用など大型事業を適切に実施し、また、地方に向けた取り組みを着実に推進していくためにも、職員一人一人の職務遂行能力の一層の向上が求められ、それぞれがいかにスキルアップしていくかが課題になってまいります。  しかしながら、人材というものは一朝一夕に育つものではなく、時間をかけ育成していかなければなりません。  

氷見市議会 2019-12-10 令和 元年12月定例会−12月10日-03号

人口減少や高齢化等の進行が著しい地方において、地域外の人材を積極的に受け入れ地域協力活動を行ってもらい、その定住・定着を図ることで地域力の維持・強化を図っていくことが目的である地域おこし協力隊ですが、本市においても平成27年度から採用を始め、令和元年の今年は5年目の節目の年となります。  地域おこし、地方には、若者、よそ者、ばか者の人材が必要であると聞いたことがあります。

氷見市議会 2019-12-09 令和 元年12月定例会−12月09日-02号

私は、今12月定例会では、新時代へ向けての地方を軸に、市政一般について質問させていただきます。  さて、相変わらず、とまらぬ人口減少でございますが、そこで、メーンとなる氷見市まち・ひと・しごと総合戦略についてお伺いいたします。  これは、氷見版地方の集大成と申しますか、事業の主な項目ごとに、その成果を確認しながら検証させていただきたいと思います。  

富山市議会 2019-12-05 令和元年12月定例会 (第5日目) 本文

さらに、これらの施策は、行政が民間事業者や大学等の研究機関と連携し、アイデアやノウハウを共有することで新たな価値を生み出すイノベーションを起こそうとするものであり、官民共モデル事業としても大きな期待を寄せているところであります。  また、センサネットワークは、市内のほぼ全域を網羅する中継基地を市の施設だけで構築することができました。

黒部市議会 2019-12-04 令和元年第5回定例会(第1号12月 4日)

4 第二期 地方の推進について   (1)「個人市民税」の総所得額および納税義務者数について      平成18年の市町村合併から県内市町村個人市民税の所得動向について伺う。      総所得額、納税義務者数、納税義務者数一人当たりの所得など各市町村におけ      る伸び率の比較からは、どのような傾向があるのかを伺う。   

高岡市議会 2019-12-03 令和元年12月定例会(第3日目) 本文

市民に信頼される職員像とは、私が職員に常々期待をいたしている姿でもございまして、市民の皆様から信頼をいただくためには、まず地方公務員として、市職員として公正で公平な倫理観を持った職員であること。このことは当然、地方公務員たる市職員に求められることでございます。そして、常に市民の立場に立って市民の目線で考えることができること。

入善町議会 2019-12-01 令和元年第12回(12月)定例会(第2号)  代表・一般質問

いつまでも東京一極集中だと泣き叫ぶのではなく、新川地域全体が積極的にワンチームとなり、限界集落にはならないんだという気概を持って、地方という国の取り組みに果敢に攻め込んで、次世代によい形でバトンタッチをしていこうではありませんか。どうでありますか。  町長の積極的な答弁に期待を申し上げまして、質問を終えたいと思います。  

入善町議会 2019-12-01 令和元年第12回(12月)定例会(第3号)  一般質問・請願等

町テーマの「役場庁舎の建替えについて」への関心の高さもありますが、地元のテーマである学童の安全対策を筆頭に、災害に関すること、公共交通に空き家対策など、の声は町政執行上の大変貴重な情報が発信されていると受けとめています。  まちづくり懇談会の継続開催を願う者として質問いたします。  

立山町議会 2019-12-01 令和元年12月定例会 (第1号) 本文

─────────────────────────            諸       報       告 2 ◯議長(村田 昭君) 地方自治法第121条の規定により、議場に出席を求めました者の職・氏名並びに事務局職員の氏名は、お手元に配付いたしております一覧表のとおりでありますので

氷見市議会 2019-09-18 令和 元年 9月定例会−09月18日-04号

氷見市選挙管理委員会委員及び補充員は、来る11月20日をもって全員任期満了となりますので、地方自治法第182条第1項の規定に基づき、これの選挙を行うものであります。  選挙すべき氷見市選挙管理委員会委員及び補充員の数は、おのおの4名であります。  お諮りいたします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により指名推選によりたいと思います。これに御異議ありませんか。  

富山市議会 2019-09-06 令和元年9月定例会 (第6日目) 本文

よって、国におかれては、地方の流れを緩めることなく、国が本来行うべき施策を推進するとともに、地域の実情に応じた課題解決を後押しする未来技術の導入を速やかに図られ、地方格差是正につながるよう次の事項について対策を講じるよう強く要望する。  1 地方推進交付金については、地域の実情や施策の性格に応じて交付期間を延   長するなど、柔軟な対応を行うこと。  

富山市議会 2019-09-06 令和元年9月定例会 (第6日目) 名簿

145号まで、及び認定第1号から認定第21号まで     (質疑・委員会付託) 第3  議案第146号 富山市監査委員の選任に関し同意を求める件     議案第147号 人権擁護委員の候補者の推薦に関し意見を求める件     (提案理由説明・質疑ほか) 第4  令和元年分請願第5号紹介議員取消の件 第5  令和元年分請願第5号     (委員長報告・質疑・討論・採決) 第6  議員提出議案第17号 地方