19件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

滑川市議会 2019-06-24 令和元年 6月定例会(第4号 6月24日)

〔11番 古沢利之君登壇〕 ○11番(古沢利之君)  私は、請願第1号「日地位協定の抜本改定を求める意見書」採択を求める請願に賛成の討論を行います。  この日地位協定は、1960年、日安保条約とともに調印されたものであります。それ以前の日行政協定が改定されてできた在日に関する取り決めであります。  

富山市議会 2019-03-08 平成31年3月定例会 (第8日目) 本文

また、在日が飛行訓練等を行うことは、即応対応という軍隊の機能を維持する上で重要な活動であり、日安全保障条約目的を達成するために必要不可欠なものと考えます。  我が国の安全を守る上で必要であると認識しつつ、飛行訓練の安全性に最大限配慮するよう、引き続き側に求めていく考えです。  このことから、本請願に対して、自由民主党の反対討論といたします。  

滑川市議会 2012-09-21 平成24年 9月定例会(第4号 9月21日)

また、日関係のひび割れにより、抑止力の低下した日本、恐るるに足らずと不法上陸されたことは言うまでもない。  領空侵犯に対しては航空自衛隊スクランブルに伴う対処規定が明確であるが、領海侵犯には対処規定がない。従って主権侵害の意図をもった不法上陸も、一般の不法入国と同一の法律で取り締まっている。主権侵害を公務執行妨害や入管難民法違反で裁くのは、独立した主権国家のやることではない。

南砺市議会 2012-03-01 平成24年  3月 定例会(第2回)-03月01日−01号

閣議決定された社会保障と税の一体改革や新年金制度財政試算公表による消費税率の引き上げ問題は与党内でも意見が大きく分かれておりますし、在日再編見直し問題などまだまだ大きな課題が山積しております。国政の混乱は国民生活に大きな影響を及ぼすことから、今後国会審議が円滑に進められるよう切に願うものであります。  

南砺市議会 2011-12-12 平成23年 12月 定例会(第6回)-12月12日−02号

当初は、原子力発電所産業廃棄物の処理場、在日基地建設といった施設等の設置の是非を問うものが多くあったわけでございます。その後、平成の大合併が進められた時期には合併の是非や枠組みを問うというような住民投票がふえたというような事例があります。また近年、特に住民自治基本条例やまちづくり条例の中に住民投票の規定を設ける自治体がふえてきておるということでございます。  

富山市議会 2011-09-05 平成23年9月定例会 (第5日目) 本文

朝鮮学校で学ぶ在日朝鮮・韓国人の子どもたちは多くが国内で生まれ、今後も日本社会で生活していくことからも、政府教育保障するのが当たり前です。  拉致問題など北朝鮮問題の解決は重要課題です。そのためには、日朝平壌宣言の履行と、6カ国協議の枠組みを通じた諸懸案の解決を図ることが必要であり、政府主体的な外交戦略をしっかりと持つことが重要です。  

南砺市議会 2010-12-09 平成22年 12月 定例会(第7回)-12月09日−02号

さて、最近の国際情勢は、島国である日本において、沖縄基地問題に始まり、尖閣島付近での中国漁船の追突事件ロシア大統領の北方領土の訪問、韓国延坪島への北朝鮮の砲撃事件など、平和日本に対して憂慮すべき事件が発生していると思うのであります。  また、昨年の民主党鳩山政権からことしの参議院通常選挙後の菅政権にかわってでも、政治に多くの問題が起きているように見受けられるのであります。  

富山市議会 2009-09-04 平成21年9月定例会 (第4日目) 本文

財界中心、日軍事同盟中心という二つの政治悪を特徴とする自由民主党政治そのものが、もはや通用しなくなり、崩壊過程が始まった。ここに歴史的意義があると考えます。  国民が新しい政治を探求する時代の本格的到来を告げたものであり、国民が主人公の新しい政治へ変えていくことが国民の願いにこたえる道です。  

富山市議会 2008-09-05 平成20年9月定例会 (第5日目) 本文

2 耕作放棄地の解消・発生防止や、新規需要の導入促進などによる水田の有効活用、  担い手の確保・育成、省エネ・省資源農業の推進など、食料供給力の強化に必要な  措置を講じること。 3 消費拡大、地産地消の推進、食の安全・安心の確保など、国産農産物の需要拡  大に積極的に取り組むこと。  以上であります。  

富山市議会 2005-12-05 平成17年12月定例会 (第5日目) 本文

在日への「思いやり予算」は、中小企業予算の1.4倍の2,378億円にも上ります。国の全事業を洗い直すというなら、こうした事業こそ見直し、削減をすべきです。  第3に、行財政の効率化として民間委託を推進するとしています。  しかし、今国民の大きな関心事となっているマンション耐震偽装問題では、1998年に建築基準法を改悪し、建築確認の検査を「官から民へ」と、民間にも移したことが根本にあります。

黒部市議会 2001-09-13 平成13年第5回定例会(第2号 9月13日)

政治経済文化、すべての面にわたって、日安保条約のもとにアメリカに従属させられ、何1つ主権国家として機能を果たせないのが現実であります。ここに改めて日安保50年、基地国家、害悪一層深刻にの立場で少し述べたいと思うわけであります。  ご承知のように今から50年前、1951年9月8日、サンフランシスコ対日講和条約と日安全保障条約が調印されたのであります。

立山町議会 1997-12-01 平成9年12月定例会 (第3号) 本文

1997年4月25日に行われました日首脳会談で、日防衛協力の指針の見直しが行われ、すでにそのもとでの事実上の動きがあるように、これはアメリカ戦争行為に、日本の民間空港港湾施設を使わせ、自衛隊後方支援や掃海作戦などを行う枠組みがつくられたわけであり、憲法違反の集団自衛権の行使に道を開く危険なたくらみであります。  今年は、日本国憲法施行50年です。

黒部市議会 1997-09-11 平成 9年第5回定例会(第3号 9月11日)

今年の10月末には400万トンを超えるとみられる在庫の最大の責任は、政府が国内生産で十分賄えるのに、を毎年大量に輸入し続けたことにあります。在庫べらしのために政府を、なりふりしまわず販売をし、自主流通の販売を圧迫したのも政府であります。「市場の信頼」とは、量販店などの安売り戦略がまかり通る「市場」の要求に応えよということであります。

立山町議会 1996-12-01 平成8年12月定例会 (第3号) 本文

また、今年度からの新中期防衛力整備計画では、5年間で25兆円もの軍事費が使われ、ことしは在日思いやり予算を2,735億円も与えた上、普天間基地の移転に1兆円もの費用を負担しようとしているのであります。今や世界は軍縮の方向であります。大幅軍縮に踏み出して財政のむだを大幅に削減すべきであります。  さらに、ゼネコン奉仕の公共投資の浪費も重大です。

黒部市議会 1996-09-20 平成 8年第5回定例会(第3号 9月20日)

     2番 中 谷 松太郎 君     3番 木 島 信 秋 君   4番 岩 井 憲 一 君     5番 稲 田   弘 君     6番 能 村 常 穂 君   7番 大 野 久 芳 君     8番 山 本 豊 一 君    10番 朝 倉 利 一 君  11番 新 村 文 幸 君    13番 板 倉   肇 君    14番 田 中 純 子 君  15番 徳 本 義 昭 君    16番  

氷見市議会 1996-09-13 平成 8年 9月定例会−09月13日-03号

基地移転に日本人の大方が反対すれば、安保条約を廃棄した形で平和を追求する時代に入るのは当然のことであります。アジアの安定が大事ということの中には、平和であってほしいという願いもあるが、日資本が安定して利益を出し得るアジアであってほしいという財界の強い願望もあるという点、あるいはアジア武器を売って不安定さをつくっている大国エゴ、これらはいつか問題になると私は思います。

氷見市議会 1996-03-12 平成 8年 3月定例会−03月12日-03号

我が国の農業は、ガット・ウルグアイ・ラウンド農業合意の受け入れにより昨年の4月から外国輸入が始まりました。さらに11月からは、従来の食糧管理制度にかわって市場原理を導入した新食糧法による新たな管理システムがスタートいたしました。このため良質を中心に産地間競争が一段と激しさを増すなど、品質のよいおいしい氷見の生産をする氷見の中核農家には深刻な影響を及ぼしています。  

黒部市議会 1995-12-14 平成 7年第5回定例会(第2号12月14日)

地位協定の抜本的見直しをすべきだと考えます。二度とこんな悲劇を繰り返さないためには、基地そのものを撤去する必要があろうかと思うわけであります。沖縄には、面積で全国の専用施設の75%が集中し、県土面積の11%、沖縄本土では20%もの土地に占拠されているわけであります。総面積は245平方キロメートルであります。嘉手納町は82%が基地によって占拠されております。

  • 1