2213件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

黒部市議会 2019-09-25 令和元年第4回定例会(第4号 9月25日)

同9月議会では、新石田企業団地の造成工事を含む地域開発事業特別会計補正予算と同団地土地取得についても反対してまいりました。同11月の臨時議会では、企業団地企業の入居予定もあることや地元住民も理解をしているとして賛成いたしました。その後、2企業と仮契約が結ばれました。しかし、新石田企業団地に入居予定であった「ソロパワージャパン社」との入居協定解除いたしました。

高岡市議会 2019-09-06 令和元年9月定例会(第6日目) 議事日程・名簿

議案第134号 高岡市水道事業給水条例の一部を改正する条例   議案第135号 高岡市下水道条例の一部を改正する条例   議案第136号 工事請負契約締結について((仮称)新防災センターA棟新築工事)   議案第137号 工事請負契約締結について((仮称)新防災センターB棟新築工事)   議案第138号 財産の取得について(災害対応特殊消防ポンプ自動車)   議案第139号 財産の処分について(土地

富山市議会 2019-09-04 令和元年9月定例会 (第4日目) 本文

豚コレラ感染イノシシ発見以降に捕獲したイノシシの埋設場所につきましては、周辺に民家や豚舎、水源地などの施設がない場所で、かつ道路から軽トラックなどで乗入れが可能な場所などの条件から、山田地域及び細入地域の市有地で埋設場所を確保し、八尾地域につきましては、土地所有者の協力をいただいて個人所有地で埋設場所を確保しているところであります。  

富山市議会 2019-09-03 令和元年9月定例会 (第3日目) 本文

95 ◯ 商工労働部長(大場 一成君)  お尋ねの工事の概要といたしましては、地権者から借用している土地に設置しておりますゴンドラリフトの支柱16基及び山頂駅舎や付帯設備を撤去するものであり、工期は本年7月4日から令和2年12月10日まで、契約額は3億9,820万円となっております。  

上市町議会 2019-09-01 令和元年9月定例会 告示・議案一覧表

─────────────────┤ │議案第84号│上市町消防団条例一部改正の件                 │ ├──────┼───────────────────────────────┤ │議案第85号│平成30年度上市町一般会計歳入歳出決算認定の件        │ ├──────┼───────────────────────────────┤ │議案第86号│平成30年度上市町土地取得事業特別会計歳入歳出決算認定

高岡市議会 2019-09-01 令和元年9月定例会(第1日目) 議事日程・名簿

議案第134号 高岡市水道事業給水条例の一部を改正する条例   議案第135号 高岡市下水道条例の一部を改正する条例   議案第136号 工事請負契約締結について((仮称)新防災センターA棟新築工事)   議案第137号 工事請負契約締結について((仮称)新防災センターB棟新築工事)   議案第138号 財産の取得について(災害対応特殊消防ポンプ自動車)   議案第139号 財産の処分について(土地

高岡市議会 2019-09-01 令和元年9月定例会 索引

(2) 市民への行政サービスの低下を招くことのないように代替案をしっかりと示し、今    後の行財政改革で生じた不要な施設土地を速やかに売却、譲渡することで歳入確保、    経費削減を図れる。この点を踏まえたさらなる財政健全化に向けての見解は。   (3) 学校再編統合を柱とした将来の高岡を担う人づくり関連事業の必要額を確保し、早    急な環境整備をすべきと考える。

高岡市議会 2019-09-01 令和元年9月定例会 議決一覧表

    │    │ ├──────┼─────────────────────────────┼────┼────┼────┤ │議案第 138号│財産の取得について(災害対応特殊消防ポンプ自動車)    │ 1. 9. 6│ 1. 9.30│原案可決│ ├──────┼─────────────────────────────┼────┼────┼────┤ │議案第 139号│財産の処分について(土地

富山市議会 2019-09-01 令和元年9月定例会 (第1日目) 本文

次に、国・県の追加承認に伴うものとして、県営土地改良事業の負担金や、富山駅北口駅前広場基盤整備工事などに要する経費、町内会に貸与する除排雪機械の購入に要する経費を計上しております。  その他の事業としては、富山駅北ブールバールの利活用の検討に要する経費、賑わい交流館の改修に要する経費、スクールロイヤー制度の導入に要する経費、地域総合整備資金の貸付金などを計上しております。  

立山町議会 2019-09-01 令和元年9月定例会 (第2号) 本文

町内では、農業用水は営農を目的として整備され、幹線水路から支線まで多くの水路が整備され、常東用水土地改良区により維持管理されています。しかし、農業用水は通年通水ばかりでなく、冬期間には通水のない用水や水路改修工事等で通水のない時期もあり、消防用水利としては確実でない面もあります。  

立山町議会 2019-09-01 令和元年9月定例会 (第1号) 本文

歳入につきましては、幼児保育の無償化に係る保育所等副食費軽減事業費補助金や県単土地改良事業補助金などを追加しております。  また、国の内示や補助基準額・交付額の確定に伴い、子ども・子育て支援交付金や学校施設環境改善交付金、普通交付税などを増額し、社会資本整備総合交付金事業交付金や防災安全社会資本整備交付金事業交付金を減額しております。  

滑川市議会 2019-06-24 令和元年 6月定例会(第4号 6月24日)

中滑川駅周辺整備事業は、滑川市が平成27年12月に、中滑川駅周辺の土地、JAアルプス農協や富山地方鉄道などから7,444.93平方メートルを購入取得したものであります。今日まで3年6カ月余り放置状態にあります。  この間、当局は、県内外の駅周辺の再開発先進地の視察をされるとともに、駅周辺の町内9カ所の皆さんと、まちづくり座談会114名や滑川商工会議所まちづくり委員会などと意見交換をされている。

氷見市議会 2019-06-21 令和 元年 6月定例会−06月21日-03号

しかしながら、去る5月29日には、泉地内の用水路高齢者の痛ましい死亡事故報道されたところでありますが、今回の事故現場となりました用水路など土地改良施設等につきましては、管理者が多岐にわたることから、今後も施設を管理している関係者との連絡をさらに密に行うとともに、地域からの情報提供を呼びかけるなど危険箇所の把握に努め、地域の方々が安全で安心して暮らしていけるよう安全対策に努めてまいりたいと考えております

氷見市議会 2019-06-20 令和 元年 6月定例会−06月20日-02号

建設部長(大野一也君) 活用できる制度としましては、土地改良施設維持管理適正化事業などが考えられますが、通常の土地改良事業と同様に、地元負担が発生することとなります。 ○議長(荻野信悟君) 10番 上坊寺勇人君。 ◆10番(上坊寺勇人君) わかりました。これからにつきましては、地元のほうからいろんな要望があるとは思いますが、ぜひとも支援をお願いしたく、よろしくお願いします。  

滑川市議会 2019-06-18 令和元年 6月定例会(第3号 6月18日)

市内には、県及び市が管理する河川土地改良区が管理する用水路などがあります。最近の発生状況としましては、市管理河川で清水町地内を流れる四間町川において、オオカワヂシャと判断される植物が確認され、除去を行ったところでございます。  また、南部土地改良区が管理している田中川や小林川についても発生していると情報を受けております。なお、その他の土地改良区からは、発生等の情報はないところでございます。

滑川市議会 2019-06-17 令和元年 6月定例会(第2号 6月17日)

産業厚生建設委員会のほうに事業費の概算もさきにいただいていたわけでありますけども、中滑川駅周辺のこの用地取得に対して土地開発基金より先行取得されております。取得額は1億8,188万5,522円でありまして、事業を開始する場合は一般財源より買い戻しが必要になるというふうに思いますけども、これはどうなのかお聞かせください。 ○議長(原 明君)  奥村財政課主幹。

黒部市議会 2019-06-17 令和元年第3回定例会(第3号 6月17日)

まず、この市有墓地ですが、市が直接管理している市営墓地ではなく、土地は市の所有ですが、草刈りや掃除などは墓地の使用者が行っている市の墓地であります。この市有墓地ですが、現在、墓地を取り仕切る管理者がいるのかいないのか、また昔から存在自体していたのかわからないため、今、さまざまな問題が起きているわけであります。

黒部市議会 2019-06-14 令和元年第3回定例会(第2号 6月14日)

その水を管理しているのが土地改良区であります。農作物を育てるためには水が必要不可欠ですが、土地改良区は、農家がみずから負担しながら、川やため池から田畑までの水の道をつくるとともに、農地を含めた地域の水と土を維持管理するという公益的な仕事を担う組織であります。土地改良区は、農作物が効率的にできるよう、国などの補助を受けて小さな田畑を集めて大きな区画の農地へ改良する仕事もしております。