1905件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

滑川市議会 2019-09-10 令和元年 9月定例会(第3号 9月10日)

(2)中高生の利用促進を図るための学生割引や往復券の検討といったものについて伺います。  コミュニティバス利用が最も多いのは、やっぱり日中よりも通勤通学時間になると思います。実際、今の運行時間も1便目は大体7時半くらいに滑川駅前に来るようにされておりまして、そういった通勤通学の方がスムーズにバス利用できるようにされております。

滑川市議会 2019-09-09 令和元年 9月定例会(第2号 9月 9日)

また、旧宮崎酒造跡地も含めた隣接した旧家の利用状況や、現在住んでおられる住民の反応、また利用観光、イベント時の駐車場、人がだんだん多くなると、当然車の行き来があるわけでありまして、駐車場交通手段をどのように考えておられるのか、毎回何回もこの質問に出てくるわけでありますが、改めてお伺いをするものであります。  次に、中滑川駅前(旧JA跡地)の進捗状況についてお伺いをいたします。  

高岡市議会 2019-09-05 令和元年9月定例会(第5日目) 本文

30分しか使わないにもかかわらず、最低3時間借りなくてはいけないというようなことがある場合、結局、利用料も割高になってしまいます。今後、公共施設利用料が改定されるに当たり、利用率の低下も懸念されます。  そこで、会議室を安く利用できるように、会議室貸し出しサービス、これはウエブアプリやスマホのアプリで既に幾つも提供されています。

富山市議会 2019-09-05 令和元年9月定例会 (第5日目) 本文

教育委員会によりますと、臨時的任用講師不足の解消に向けての対策として、1つに、必要な新規採用教員の確保及び適正な配置、2つに、再任用教員の任用については、退職時の在籍校の市町村に限らず、広域での任用地を調整することや、任用の決定時期を早めるなど運用の見直しについての検討、3つに、近隣大学への臨任講師候補者の紹介依頼、4つに、ホームページやハローワーク等での幅広い募集など、新規採用や再任用教員も含めて

高岡市議会 2019-09-04 令和元年9月定例会(第4日目) 本文

このほか、なべ祭りやタカマチバルなど、さまざまなイベントに利用されているところであります。  本市としては、引き続きこのような取り組みを支援するほか、実行委員会をはじめ利用者の御意見を伺った上で「ブレーメンの音楽隊」などのモニュメントを生かし、メルヘン広場が幼い子供たちにも安心して楽しめる空間となるよう対策を検討してまいります。

富山市議会 2019-09-04 令和元年9月定例会 (第4日目) 本文

また、全庁的に利用する住民記録や税など基幹系システムの導入や更新時には、最高情報統括責任者である副市長を委員長として、各部局長が委員となる富山市高度情報化推進委員会において審議を行うこととしております。また、その下には調整担当課長等で組織する幹事会というものも持っております。  

高岡市議会 2019-09-03 令和元年9月定例会(第3日目) 本文

オーダーメイド企業見学会は、高岡の企業見学を希望される方を対象に、日程、見学場所など、個人、グループの都合に応じて柔軟に調整し、案内する取り組みであります。  本事業については、高岡商工会議所ハローワーク高岡と本市の3者で構成するたかおか企業人材確保推進協議会において企画しているものであります。

富山市議会 2019-09-02 令和元年9月定例会 (第2日目) 本文

ユニークベニューとして使用される施設は、本来、コンベンション会場として利用するものではないため、使用可能なスペースの確保や騒音対策など、施設の管理面において課題がありますほか、主催者と施設管理者との十分な調整も必要となることから、今後は、その調整にかかわる富山コンベンションビューローも加え、引き続き調査を行ってまいりたいと考えております。  

富山市議会 2019-09-01 令和元年9月定例会 (第1日目) 本文

まず、本年10月から実施いたします幼児教育保育の無償化に要する経費として、子育てのための施設利用給付に要する経費、私立保育所施設型給付に要する経費などを追加計上しております。  次に、マイナンバーカードの普及と利活用を促進するため、マイナンバーカードへのマイキーID設定の支援に要する経費、マイナンバーカードを活用した消費活性化策の実施に要する経費を計上しております。  

立山町議会 2019-09-01 令和元年9月定例会 (第2号) 本文

農業委員会では受委託調整に大変苦慮されていると聞きます。  そんな中に、地域に若者、担い手を引き込むスマート農業が注目されております。多くの人が多様な場所で使え、省力化、見える化が可能とわかってきました。  農林水産省は本年、農作業の現場に先端技術等を活用するスマート農業実用化のスタートと位置づけております。  

立山町議会 2019-09-01 令和元年9月定例会 (第3号) 本文

総務課所管にかかる歳入のうち財政調整基金繰入金について、1億円の繰り入れを取りやめる理由を問う質疑がありました。  当初予算にて1億3,100万円の繰入金を計上していたが、平成30年度からの繰越金について、当初予算より2億8,974万円の増額となったことから、基金からの繰り入れを減額できることとなった。これにより、財政調整基金の現在高は約9億8,400万円となるとの答弁でありました。  

氷見市議会 2019-06-21 令和 元年 6月定例会−06月21日-03号

その適正な利用が求められているところであります。  こうした課題に対応するため、各地方公共団体において障害者等用専用駐車スペースの適正利用のための取り組みが行われています。  取り組みには、利用できる対象者の範囲を設定、この対象者ですけれども、どういう方がなるのかというと、身体障害者高齢者知的障害者、妊産婦、けが人などがその対象となります。

氷見市議会 2019-06-20 令和 元年 6月定例会−06月20日-02号

◎企画政策部長(京田武彦君) ただいま議員に御指摘いただきましたとおり、将来の市街地でのバス利用者数も見据えまして、観光客と市街地住民の双方が移動手段として利用できる、そのようなシステムの可能性ということはもとより、多くの皆様に支えられ、御利用いただける形に持っていけますように、検討を加えてまいりたいと考えております。 ○議長(荻野信悟君) 9番 松原博之君。

滑川市議会 2019-06-18 令和元年 6月定例会(第3号 6月18日)

たまに聞こえにくいほうや、片方だけが聞こえない方など、いろいろな症状がある上に、そうやって調整したものを購入しようとすると、高価になるからといった理由で補聴器を使っていない方もやっぱりある程度はおられます。  また、こうした耳の衰えは、こうした会話の問題だけではなく、外出することにも大きくかかわってくる問題です。  

黒部市議会 2019-06-17 令和元年第3回定例会(第3号 6月17日)

駐車場の配置につきましても、施設利用者が休息する空間として地域振興施設と園地を一体的に配置する必要があること、また人の動線上に休息する空間を設けることが施設のにぎわい創出につながること、築山により駐車場の車が見えないことから、施設利用者へより充実した休息空間の提供が可能となり、適正な配置であると考えております。              

黒部市議会 2019-06-14 令和元年第3回定例会(第2号 6月14日)

市民生活部長 村田治彦君登壇〕 ○市民生活部長(村田治彦君) 次に、4点目のふれあい福祉券の幅広い利用についてでありますが、ふれあい福祉券交付事業は、高齢者の外出機会の創出と社会参加健康増進の向上を図ることを目的に行っております。福祉券の利用方法については、アンケート調査などで毎年見直しを行っております。