5件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

南砺市議会 2015-03-06 03月06日-02号

2日目には、新潟大学の立石名誉教授科学者会議石川支部児玉先生が新規制基準志賀原発周辺活断層問題について報告がありました。両氏はこの間の志賀原発周辺活断層について専門家の立場から報告がありました。 2日目の午後からは、志賀原発周辺海岸現地視察が行われました。志賀原発の北約9キロメートルの富来川南岸断層の活動により、形成された地形や海岸断層群などを見学しましした。

立山町議会 2012-06-01 平成24年6月定例会 (第3号) 本文

私たちは、核・エネルギー問題情報センター理事児玉一八さんを講師に招いて、放射能について学習会を開いて学んできました。放射能自然界にも存在し、宇宙から、大地から、食物から、息をすることからも放射能を浴びていること、50キログラムの人の体内にも3,000ベクレルの放射性物質を持っていること、病院でCTスキャンを受けると6.9ミリシーベルト浴びることになることなどです。

小矢部市議会 1999-03-08 03月08日-02号

この問題ではことしの国会予算委員会で我が党の児玉議員厚生大臣から経済的困難を理由とした減免に前向きの答弁を引き出しております。国民健康保険税と同じように、法定の減免制度、これを介護保険にも認めるべきだと、国に対してそのことを求めていくべきだと思います。 しかし、厚生省の考え方は、仮にそういう減免をやった場合は65歳以上の介護保険加入者の負担で賄うべきだ、こういうことを言っております。

高岡市議会 1999-03-05 平成11年3月定例会(第5日目) 本文

この問題について日本共産党児玉健次衆議院議員が1月27日の予算委員会で、介護保険実施に向けた不安にこたえる対策を政府に求めたところ、宮下厚生大臣長期入院や貧困などの経済的事情理由にした保険料利用料減免措置を認めました。高岡市として、宮下厚生大臣国会答弁を踏まえ、経済的困難を理由にした保険料利用料減免規定具体化へぜひ踏み出していただきますよう求めるものであります。

  • 1