運営者 Bitlet 姉妹サービス
2302件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-01 魚津市議会 平成30年12月定例会(第2号) 本文 長寿社会においては、あらゆる世代において健康で生活できることがますます重要な課題になると考えております。  市で行っております健康づくりとしましては、今年度健康づくり推進プロジェクト「健康うおづ プラス1」をスタートさせ、食、運動、健診を柱に庁内の関係課が連携して、具体的な目標を掲げて取り組んでおります。一例としましては、「魚津の野菜を食べよう大作戦!」 もっと読む
2018-12-01 魚津市議会 平成30年12月定例会(第3号) 本文 116 ◯議長(石倉 彰君) 森山健康センター所長。   もっと読む
2018-12-01 魚津市議会 平成30年12月定例会(第1号) 本文 医療費適正化の取り組みといたしましては、国民健康保険に加入する30代の市民を対象に、スマートフォンを活用した健康チェックサービス「スマホdeドック」を開始いたしました。 もっと読む
2018-09-01 魚津市議会 平成30年9月定例会(第1号) 本文 今後、これらの検討結果、市税や国の交付金等の動向も踏まえながら、来年度予算要求時までに、平成31年度行政経営方針の提示とあわせて、平成34年度までの財政収支目標を策定する予定としております。  今後も、市政全般の各方面において、市民の皆様や議員各位のご支援とご指導、ご協力をお願い申し上げます。  それでは、今定例会に提出いたしました案件についてご説明申し上げます。   もっと読む
2018-09-01 高岡市議会 平成30年9月定例会 索引 (2) 児童生徒の安全、健康を守るため、普通教室の空調機器の整備を進めていく必要が    あると考えるが、今後の方針は。   (3) 2020年度からの新学習指導要領の実施に向けて、指導者の確保、学校内のICT環    境の整備など課題が山積しているが、現状と今後の方針は。   もっと読む
2018-09-01 魚津市議会 平成30年9月定例会(第3号) 本文 今後は健康宣言都市として健康づくりを進め、今後さらに加速する長寿命化に向けてのさらなる対策が必要です。  2016年6月に閣議決定されたニッポン一億総活躍プランの中に、元気で豊かな老後を送れる健康寿命の延伸に向けた取り組みとしてフレイル対策を盛り込み、2018年度から全国展開を掲げています。  そこで、介護予防や健康寿命の延伸につながる本市のフレイル予防について伺います。   もっと読む
2018-09-01 魚津市議会 平成30年9月定例会(第5号) 本文 5.健康づくりと医療保険制度の健全化について  レセプト点検などによる医療費の適正化を図るとともに、ジェネリック医薬品のさらなる普及に努め、病気の重症化を防ぐために特定健康診査の受診率の向上を図り、より効果的な受診勧奨方法について検討されたい。また、保健師など保健福祉に従事する人員が不足している現状を踏まえて、職場の環境改善などを図り、人員確保に努められたい。 もっと読む
2018-09-01 魚津市議会 平成30年9月定例会(第2号) 本文 質問の4点目は、健康づくりについてです。  魚津市では、本年度より健康づくり推進プロジェクト「健康うおづプラス1」として、食、運動、健診による健康づくりを進めようとしています。  そこで、政策連携の考え方についてお聞きします。  健康づくりの取り組みを市民の幅広い層に強力に推し進めるため、さまざまなところと連携していく必要があると考えます。 もっと読む
2018-08-10 滑川市議会 平成30年 8月第2回臨時会(第1号 8月10日) につい             て  第 5  報告第7号 公益財団法人滑川市体育協会の経営状況について  第 6  報告第8号 公益財団法人滑川市農業公社の経営状況について  第 7  報告第9号 株式会社ウェーブ滑川の経営状況について  第 8  議案の委員会付託  第 9  委 員 長 報 告        産業厚生建設委員長       質       疑       討       論        もっと読む
2018-06-18 滑川市議会 平成30年 6月定例会(第4号 6月18日)        下 野 宏 一 君  総務部参事(消防署長)         元 起   修 君  財政課長                石 川 久 勝 君  営繕課長                川 岸 弘 明 君  税務課長                伊 井 義 紀 君  産業民生部長              石 坂   稔 君  産業民生部参事市民課長事務取扱     藤 田 博 明 君  市民健康 もっと読む
2018-06-18 黒部市議会 平成30年第4回定例会(第3号 6月18日) 本市の経営体は、水稲作に依存した生産構造となっておるところでございますが、今後は持続可能な農業経営の観点から、水稲以外の園芸作物の生産を取り入れた経営の複合化が必要と考えており、水田をフル活用した特産振興作物の拡大を図る必要があります。  県内の各農業協同組合は、地域の特性に応じた戦略品目を指定しておりますが、黒部市農業協同組合の戦略品目は、一億円産地づくり事業の品目でもある白ネギであります。 もっと読む
2018-06-15 黒部市議会 平成30年第4回定例会(第2号 6月15日) まず、健やか黒部の創造の考え方のうち、健康寿命を延ばすため、市民が参加するような取り組みついてお答えをいたします。  市では、健康寿命の延伸を基本目標とした黒部市健康増進計画を平成21年3月に策定し、ライフスタイル別に行動目標を掲げ、市民一人一人の取り組みを基本としながら、地域、団体、関係機関が一体となって健康づくりを推進してまいりました。   もっと読む
2018-06-12 滑川市議会 平成30年 6月定例会(第3号 6月12日) ○議長(原 明君)  結城市民健康センター所長。 ○市民健康センター所長(結城幹子君)  それではお答えいたします。  平成30年5月分の診療報酬明細書(レセプト)による糖尿病治療者数から、市内の国民健康保険被保険者の患者数は783人でございます。  また未治療者数は、平成29年度特定健康診査受診者の結果からの把握によりますと、約100名でございます。  以上でございます。 もっと読む
2018-06-11 滑川市議会 平成30年 6月定例会(第2号 6月11日) ある意味、被用者保険に入ることができない年齢あるいは職業の人が国民健康保険に加入する。国民健康保険は入れない人全てをカバーするわけですからね。ある意味、当たり前と言えば当たり前なんですけれども、それだけに国民健康保険への国を含めた公費の投入というのはどうしても必要だというふうに思っています。   もっと読む
2018-06-08 黒部市議会 平成30年第4回定例会(第1号 6月 8日) について       超高齢化がさらに進むであろう我が国において、日常生活に制限を受けてい       る期間は依然として長く、健康寿命は大きな課題であります。 もっと読む
2018-06-04 滑川市議会 平成30年 6月定例会(第1号 6月 4日) 国民健康保険事業につきましては、被保険者の方々を対象とした特定健康診査やミニドック検診の開始を前年度より約2週間早め、5月15日から医療機関等で始まっております。1年に1回は健康管理のためにも積極的な受診をお願いするものであります。   もっと読む
2018-06-01 高岡市議会 平成30年6月定例会 索引 3 公共施設マネジメントについて   (1) 老人福祉センターの経営改善を図るため、運営者がより積極的に施設運営できるよ    う、料金徴収の方法を改善してはと考えるが、見解は。   (2) 老人福祉センター条例では、利用者の年齢が限定されているが、今後、多くの住民    が有効に利用できる福祉施設として、条件を変更していくべきと考えるが、見解は。    もっと読む
2018-06-01 高岡市議会 平成30年6月定例会(第3日目) 本文 全国的に生産年齢人口が減少する中、経済を支える中小企業経営者の高齢化に伴う後継者不足への対策は、本市においても喫緊の課題であると認識しております。   もっと読む
2018-06-01 魚津市議会 平成30年6月定例会(第3号) 本文 農業経営体には規模の大小や平地、中山間地での耕作など条件の差異があることから、それぞれの経営体に適したIT製品の導入に向けた検証が必要になってきます。また、機材の導入費用も多額となり、費用対効果の検証も必要であると考えております。   もっと読む
2018-03-22 滑川市議会 平成30年 3月定例会(第5号 3月22日) 3月16日の審査においては、市当局より、陳情第1号については、印刷設備の設置及び維持管理には相当の経費が必要と思われること、利用団体の制限をあまり設けなかった場合に市内印刷業者の経営を圧迫する心配があること、現在のところ市内の生涯学習団体、スポーツ団体、福祉団体、ボランティア団体等からこのような要望がないことから、設置については全く考えていないとの見解が表され、陳情第2号については、学校の統廃合については もっと読む