174件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

立山町議会 2020-03-01 令和2年3月定例会 (第4号) 本文

また、財産がない場合等では執行停止とし、その後、時効になれば不納欠損処理を行うとの答弁でありました。  消防本部所管にかかる消防施設整備事業について、新しく購入する多機能型消防ポンプ自動車特徴及び活躍場面について質疑がありました。  13.7メートルまで伸縮するブームが特徴で、その先端部には大人3人が乗れるバスケットがついており、高所からの放水や4階建ての建物からの救助が可能となる。

高岡市議会 2019-12-01 令和元年12月定例会(第1日目) 本文

市税不納欠損額を少なくするための取り組みはとの質疑に対し、不納欠損は、財産調査をしっかりと行い、内容を検証しながら進めている。過去5年間の不納欠損額は平成26年度の約1億9,400万円をピークに減少し、24年度から29年度税収における不納欠損額の比率は、国が示す地方税の平均は0.37%となっている中で、本市では0.33%と若干下回っている。

滑川市議会 2019-09-25 令和元年 9月定例会(第4号 9月25日)

2 市税住民税固定資産税軽自動車税等)、国民健康保険税介護保険料上下水道料市営住宅定住促進住宅家賃等については、不納欠損とならぬよう、滞納未然に引き続き努めるとともに、滞納額が小さなうちから早期徴収対応に努められたい。特に、悪質な案件については、負担公平性観点から、さらに厳しい対応策を検討されたい。

黒部市議会 2019-09-25 令和元年第4回定例会(第4号 9月25日)

本市市税収入については、80億3,628万7千円で、前年度に比べ1億3,035万6千円、率にして1.6%の減となったところであり、また、翌年度に繰り越される滞納額が、現年度課税分滞納繰越分を合わせて1億3,915万2千円、不納欠損額が1,096万6千円となっており、さらには、各特別会計企業会計においても多額滞納額が生じております。  

黒部市議会 2019-09-02 令和元年第4回定例会(第1号 9月 2日)

一方、不納欠損として1,096万6千円が処理されております。また、現年度課税分過年度分を合わせた1億3,915万2千円が収入未済となっております。税負担の公平の観点から、引き続き収納率向上に努めていただくよう願うものであります。  歳出におきましては、義務的経費37.4%、投資的経費19.7%、その他経費42.9%の構成となっております。

滑川市議会 2018-09-26 平成30年 9月定例会(第4号 9月26日)

2 市税住民税固定資産税軽自動車税等)、国民健康保険税介護保険料上下水道料市営住宅定住促進住宅家賃等については、不納欠損とならぬよう、滞納未然に引き続き努めるとともに、滞納額が小さなうちから早期徴収対応に努められたい。特に、悪質な案件については、負担公平性観点から、さらに厳しい対応策を検討されたい。

黒部市議会 2018-09-26 平成30年第5回定例会(第4号 9月26日)

本市市税収入については、81億6,664万3千円で、前年度に比べ5,538万5千円、率にして0.7%の増となったところであり、また、翌年度に繰り越される滞納額が、現年度課税分滞納繰越分を合わせて1億4,863万円、不納欠損額が544万2千円となっており、さらには、各特別会計企業会計においても多額滞納額が生じております。  

黒部市議会 2018-09-03 平成30年第5回定例会(第1号 9月 3日)

市税の対調定収入率は98.1%と依然として高い水準を保っておりますが、不納欠損として544万2千円が処理されておりまして、現年度課税分過年度分を合わせた1億4,863万円が収入未済となっております。税負担の公平の観点から、引き続き収納率向上に努めていただきたいと願うものであります。  

魚津市議会 2018-06-01 平成30年6月定例会(第2号) 本文

211 ◯税務課長武田菜穂子君) そのような土地家屋の場合ですと、ほとんどがそのまま不納欠損になっていくというような状況ですが、先ほど答弁のほうでもちょっと紹介させていただいたように、結局その分は滞納になっているということですので、市長が申立人になって相続財産管理人を選任するということは可能です。

高岡市議会 2017-12-03 平成29年12月定例会(第3日目) 本文

時効を迎えた市税等回収できなくなった市税、いわゆる不納欠損は、平成24年からの5年間だけで9億9,692万円と10億円近くに上っています。未納税回収率を少しでも上げることは歳入増につながります。  これらに対する抜本的な対応等を含め、今後、高岡市が歳入をふやすために、具体的にどのようなことを実施していくのか、お聞かせください。  

滑川市議会 2017-09-27 平成29年 9月定例会(第5号 9月27日)

2 市税住民税固定資産税等)、国民健康保険税介護保険料上下水道料市営住宅定住促進住宅家賃等については、不納欠損とならぬよう、滞納未然に引き続き努めるとともに、滞納額が小さなうちから早期徴収対応に努められたい。特に、悪質な案件については、負担公平性観点から、さらに厳しい対応策を検討されたい。

黒部市議会 2017-09-26 平成29年第3回定例会(第4号 9月26日)

本市市税収入については、81億1,125万8千円で、前年度に比べ4億3,589万5千円、率にして5.7%の増となったところであり、また、翌年度に繰り越される滞納額が、現年度課税分滞納繰越分を合わせて1億5,100万8千円、不納欠損額が692万5千円となっており、さらには、各特別会計企業会計においても多額滞納額が生じております。

黒部市議会 2017-09-04 平成29年第3回定例会(第1号 9月 4日)

一方、不納欠損として2,155万円が処理されております。また、現年度課税分過年度分を合わせた1億4,372万4千円が収入未済となっております。税負担の公平の観点から、引き続き早期回収を願うものであります。  歳出におきましては、義務的経費35.1%、投資的経費27.2%、その他経費37.7%の構成となっております。

小矢部市議会 2016-12-12 12月12日-02号

最近の5年間は着実に前年度を上回る収納率を達成しているものの、不納欠損額の増加に対しての改善のご意見をいただいたものであります。特に、市税にあっては、本市歳入の根幹をなす財源でもあり、その確実な収納が求められているところであります。今後とも、税の公平性を十分に確保しながら、市民に信頼される行政として納税者の的確な状況把握に努め、より一層の税収等の確保に努めてまいりたいと考えております。 

滑川市議会 2016-12-05 平成28年12月定例会(第1号12月 5日)

2 市税住民税固定資産税等)、国民健康保険税介護保険料上下水道料市営住宅定住促進住宅家賃等については、不納欠損とならぬよう、滞納未然に引き続き努めるとともに、滞納額が小さなうちから早期徴収対応に努められたい。特に、悪質な案件については、負担公平性観点から、さらに厳しい対応策を検討されたい。  

黒部市議会 2016-09-27 平成28年第4回定例会(第4号 9月27日)

本市市税収入については、76億7,536万3千円で、前年度に比べ3億1,408万5千円、率にして3.9%の減となったところであり、また、翌年度に繰り越される滞納額が、現年度課税分滞納繰越分を合わせて1億4,372万4千円、不納欠損額が2,155万円となっており、さらには、各特別会計企業会計においても多額滞納額が生じております。