797件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

入善町議会 2020-06-01 令和2年第16回(6月)定例会(第2号)  代表・一般質問

今年度の連携排砂につきましては、5月22日に開催された第48回黒部川土砂管理協議会において、今年度の排砂計画環境調査計画などについて協議がなされたところであります。協議の結果、排砂期間は、例年どおり6月から8月末までの3か月間とし、出し平ダムにおいて目標排砂量を約20万立米とするなど、原案どおり承認されたところであります。  

射水市議会 2020-03-06 03月06日-03号

2番目ですが、境川ダムについてです。 県西部用水供給事業には、和田川ダム、子撫で川ダム、境川ダム3つダムがあると聞いております。このうちの境川ダム建設目的期間費用について伺いたいと思います。 3つ目境川ダムの市の負担についてです。 当該費用は当初、出資金として負担していたと聞いていますが、その期間及び金額について、現在はどのように負担しているのか伺いたいと思います。 

黒部市議会 2019-12-11 令和元年第5回定例会(第2号12月11日)

次の質問は、出し平ダム、宇奈月ダム連携排砂についてであります。  私は富山湾の漁業を守り、豊かな海と黒部川環境を取り戻すために、一貫して連携排砂の改善を訴えてまいりました。黒部川土砂管理協議会では、よりよい連携排砂を目指して協議が行われております。  連携排砂について以下3点について質問いたします。  1番、国土交通省は毎年140万立米以上の土砂が運ばれてくるとしております。

射水市議会 2019-12-10 12月10日-02号

また、市長3期目の折り返し地点に立ち、これまで積み上げてこられた実績を踏まえ、現在、総合計画後期実施計画見直しに取り組んでおられますが、これからのまちづくりへの思いとあわせて、後期実施計画に盛り込みたいと考えている観点や具体的事業についてお伺いいたします。 2点目は、新年度予算編成方針についてであります。 

南砺市議会 2019-12-09 12月09日-02号

次に、第2次南砺総合計画策定についてであります。 総合計画は、まちづくり方向性を定める最も重要な計画であり、第1次総合計画は、平成19年度に10年間を期間として策定されました。その後、総合戦略計画期間に合わせ平成31年度まで3年間延長されましたが、いよいよ最終年度を迎えました。 来年度から10年間の第2次総合計画策定作業も進んでいると思います。

富山市議会 2019-12-02 令和元年12月定例会 (第2日目) 本文

この具体的な実施計画として、5年を単位として行政改革実施計画策定し、平成18年度から取組みを進めてきております。  現在、第3期行政改革実施計画の──5年スパンでありますが──4年目であるということであります。  先般、この第3期計画の一部改正が行われましたが、その改正内容及び第3期計画の取組み状況について、これから順次質問をさせていただきます。  

立山町議会 2019-12-01 令和元年12月定例会 (第2号) 本文

子どもたち政治行政について関心を持ち、国や地方公共団体政治国民生活の安定と向上を図る大事な働きをしていることを理解できるようになってほしいと願い、立山町議会の傍聴を計画されたと聞いております。  皆さんが高校3年生、18歳になると、選挙人の資格が与えられます。しっかり学習をしていってください。  

入善町議会 2019-12-01 令和元年第12回(12月)定例会(第3号)  一般質問・請願等

170 ◯建設課長(窪野 修君) 国のほうでは、国交省ですけれども、黒部川一級河川を管理しているということで、治水ダム確保といいましょうか、治水安全度を向上させようということで、河川内の雑木の伐採撤去とか、河川内の土砂掘削ということで進めておるという状況でございます。  

魚津市議会 2019-12-01 令和元年12月定例会(第3号) 本文

例えば、総合計画まちづくりという項目があって、そしてまたほかには福祉保健に関する計画、生活環境に関する計画、産業経済に関する計画また都市整備に関する計画、最後には教育に関する計画と、6つに分類をされておりまして、例えばその中では、公共施設再編方針とか地域福祉計画とか学校規模適正化計画とか、30本強、そのくらいの計画がありますということでホームページには掲載をされております。  

入善町議会 2019-12-01 令和元年第12回(12月)定例会(第2号)  代表・一般質問

また、本町のまちづくり方針につきましては、これまでも入善総合計画に基づき、総合的かつ計画的に進めてきたところであります。庁舎を中心としたまちづくりグランドデザインにつきましては、庁舎整備を進めながら、令和3年度からスタートする第7次入善総合計画の中でお示ししていきたいと考えておりますので、御理解をお願い申し上げます。