1223件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

氷見市議会 2020-03-10 令和 2年 3月定例会−03月10日-03号

それでは最初に、栽培漁業センターについて質問をいたします。  栽培漁業種苗生産放流場所の選定、また事業化が大変難しいとされ、成果を上げるためにはまだまだ課題は多いと考えています。  県の新年度予算栽培漁業センター改修設計費が計上されたと聞いていますが、その内容についてお聞かせください。森田産業振興部長お願いします。 ○議長荻野信悟君) 森田産業振興部長

滑川市議会 2020-03-09 令和 2年 3月定例会(第4号 3月 9日)

そういう意味で、例えば教員採用試験にはパソコンで結果を出して、その試験はないじゃないですか。まだないんですよね。あるんですか。 ○議長(原 明君) 広田学務課長。 ○学務課長広田積芳君) 教員採用試験内容パソコン操作があるかというご質問ですが、現在のところ、ないと認識しております。 ○議長(原 明君) 開田晃江君。

滑川市議会 2020-03-07 令和 2年 3月定例会(第3号 3月 7日)

こういうことも新川土木センターなり立山土木センターで今逐次やっていただいているところですが、ごみもあわせて整理していただくようなお願いをしていただいたらと思いますので、よろしくお願いをいたします。  以上で私の質問を終わります。どうもありがとうございました。 ○議長(原 明君) 11番古沢利之君。 ○11番(古沢利之君) それでは、通告に従って質問させていただきます。  

富山市議会 2020-03-05 令和2年3月定例会 (第5日目) 本文

本市におきましては、昨年9月に就職氷河期世代を対象とした採用試験を先行して実施した自治体、例えば宝塚市が先行して実施しておりましたが、そういったところが見受けられました。いろいろ調べてみました結果、応募者が想定をはるかに上回る2,000人近くの応募があったというふうなことも聞いております。  

高岡市議会 2020-03-04 令和2年3月定例会(第4日目) 本文

次は、御旅屋セリオに移転してくる高岡地域地場産業センターに関連して質問をさせていただきますが、現在の地場産業センターには、ユネスコ無形文化遺産にも認定された高岡車山祭などの文化財を修理する工房が入っていますが、これらの修理は伝統技術の結晶であり、なかなか見ることのできない工程です。  

富山市議会 2020-03-04 令和2年3月定例会 (第4日目) 本文

行政サービスセンター、市民センター、市民ホール、図書館の当初要望に対し、上滝地区コミュニティセンター、大山歴史民俗資料館を加えて、大山地域施設の部分を、行政サービスセンターを除いて約7,000平方メートルあるものが約2,000平方メートルに縮小されるという案が出されました。床面積に対しては28.5%です。

立山町議会 2020-03-01 令和2年3月定例会 (第2号) 本文

そういう意味でも、先日、UIJターン職員採用試験を行いました。1名の採用を決めたところであります。今後も町に住み、地域活動にも参画するような職員、特に土木系職員採用に努めていきたいというふうに考えております。  次に、ご質問の2)点目新型コロナウイルス感染症が我が町で発症した場合の対応についてお答えします。  

入善町議会 2020-03-01 令和2年第13回(3月)定例会(第2号)  代表・一般質問

新型コロナウイルス感染症に関する御心配がある場合は、まずは新川厚生センターに電話で相談していただきたいと思います。3月9日現在、新川厚生センターでは212件の一般相談があり、内訳は体調に関することが78件、検査に関することが16件、受診時の対応に関することが35件、その他に関することが83件となっております。  

入善町議会 2020-03-01 令和2年第13回(3月)定例会(第1号)  提案理由説明

これら妊娠から子育てまでのさまざまなニーズに対し、「子育て世代包括支援センター・にゅうにゅう」を中心に、保健師助産師母子保健コーディネーターとして、相談ケア体制充実を図ることで、町全体が安心して子どもを産み育てることができる「ゆりかご」となることを目指してまいります。  

小矢部市議会 2019-12-12 12月12日-02号

しかし、今年度の入学試験では、普通科定員120名に対して志願者が91名でありました。29名もの定員割れになっていたのであります。高岡学区砺波学区でそれぞれ1校ずつ廃校になるとはいえ、定員が満たされるとは到底思えません。高校が廃校になる地域もある中で、定員がふえるということは、この小矢部市にとってこれまたビッグチャンスであります。これを生かすほかはありません。 

黒部市議会 2019-12-11 令和元年第5回定例会(第2号12月11日)

次に、下水道施設については、黒部浄化センター中央監視設備更新を予定しております。耐用年数は10年から15年でありますが、供用開始以来27年経過しているため実施するものであり、来年度から2年計画で施工を予定しております。  また、宇奈月浄化センター汚泥脱水設備老朽化が進んでいるため更新を検討してまいります。