運営者 Bitlet 姉妹サービス
486件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-01 魚津市議会 平成30年12月定例会(第2号) 本文 東京オリンピック・パラリンピックを2年後に控え、開催を契機に人にやさしいまちづくりの推進とありますが、具体的にはどのようなことなのか見解を市長に伺います。  6点目に、行政改革の推進について。   もっと読む
2018-12-01 魚津市議会 平成30年12月定例会(第1号) 本文 さらに、急速な人口減少の進展にしっかりと歯どめをかけ、高齢化が進む中にあっても、市民の健康増進を図るとともに東京オリンピック・パラリンピック開催への対応とさまざまな人々の移動や利用に配慮したまちづくりを進めるため、「移住・定住の促進」、「健康づくりの推進」、「誰もが暮らしやすいまちづくりの推進」について、横断的な組織体制のもと、取り組みを強化していくこととしております。   もっと読む
2018-09-01 高岡市議会 平成30年9月定例会(第2日目) 本文 また、全国的に訪日外国人の数が年々増加している中、何より2020年東京オリンピック・パラリンピックの開催は大きな追い風として捉えられています。東京オリンピック・パラリンピックでは、日本に多くの外国人の来訪が予想されております。   もっと読む
2018-09-01 高岡市議会 平成30年9月定例会(第1日目) 本文 次に、東京オリンピック・パラリンピックに向けた取り組みについてであります。  来年の7月にバドミントン日本代表の強化合宿が本市で開催されることに内定しました。バドミントン、レスリングを中心とした誘致活動を行ってきた中で今回選ばれましたことは、非常にうれしく思っております。 もっと読む
2018-09-01 魚津市議会 平成30年9月定例会(第3号) 本文 2020年東京オリンピック・パラリンピックの開催まで2年を切りました。  ご承知のとおり、2020年の東京オリンピック・パラリンピックは世界最大のスポーツの祭典であり、海外からハンディキャップを持つ人を含め、多くのアスリートや観衆が集まります。 もっと読む
2018-09-01 魚津市議会 平成30年9月定例会(第2号) 本文 ご承知のとおり、国では2020年開催予定の東京オリンピック・パラリンピックに向け、訪日外国人旅行者の目標を4,000万人と掲げておりまして、当市でも多くの海外から観光客を受け入れていきたいというふうに考えております。   もっと読む
2018-06-18 黒部市議会 平成30年第4回定例会(第3号 6月18日) 〔教育部長 長田行正君起立〕 ○教育部長(長田行正君) シアター・オリンピックスにつきましては、まず内容を、今の答弁と重なっておりますが、シアター・オリンピックス2019は、東京オリンピック・パラリンピックに向けた文化プログラムの一環として開催される世界的な舞台芸術祭ということで、世界の国々を代表する劇団や演劇家の方などを本市に迎え、世界最高レベルの舞台芸術に多くの人が直接触れる機会を提供したいというものであります もっと読む
2018-06-15 黒部市議会 平成30年第4回定例会(第2号 6月15日) また、再来年、2020年の夏には、待望の東京オリンピック・パラリンピックが控えております。  現在、国会は最終盤を迎えております。森友学園問題や加計学園問題で、安倍首相絡みでうそ、隠蔽、捏造、改ざん、セクハラ等々のニュースで、毎日毎日、うんざりであります。  しかし、政府が今国会の最重要法案と位置づけている働き方改革関連法案が衆議院を通過し、参議院で審議されており、早期成立が期待されております。 もっと読む
2018-06-12 滑川市議会 平成30年 6月定例会(第3号 6月12日) ですから、ねんりんピックにオリンピック出場選手の谷井君を招待して、一緒に彼は競歩、あとの皆さんはマラソン、こういう形はいかがですか。お願いします。無理でしょうか。 ○議長(原 明君)  澤口福祉介護課長。 ○福祉介護課長(澤口幸二君)  谷井選手の日程等もございますので、またいろいろ確認しながらしていきたいと思います。 ○議長(原 明君)  開田晃江君。 もっと読む
2018-06-11 滑川市議会 平成30年 6月定例会(第2号 6月11日) また、2020年には東京オリンピックがあることから、滑川市への外国人観光客が増加すると考えられます。  ほたるいか海上観光は、富山湾岸クルージングをはじめ、本市をPRするチャンスと捉えているところでございます。   もっと読む
2018-06-08 黒部市議会 平成30年第4回定例会(第1号 6月 8日) 本市の今後の考え方について  2 市長のリーダーシップとトップセールスについて   (1)要望活動など行政機関との折衝に対して、国や県との信頼関係強化への考え方      について   (2)姉妹都市をはじめとする都市間交流への考え方について   (3)黒部市長としての広報についての考え方について   (4)2020年東京オリンピック・パラリンピックにむけての展望について  3 三世代交流と幼児の安心安全 もっと読む
2018-06-01 魚津市議会 平成30年6月定例会(第2号) 本文 3点目は、東京オリンピック・パラリンピック事前合宿誘致推進事業についてお聞きします。   もっと読む
2018-06-01 高岡市議会 平成30年6月定例会 索引 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 64   川尻産業振興部長‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 65   堀都市創造部長‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 66   吉澤福祉保健部長‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 66  2番 瀬川侑希‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 68  1 東京オリンピック・パラリンピック もっと読む
2018-06-01 高岡市議会 平成30年6月定例会(第3日目) 本文 2020年に控えている東京オリンピック・パラリンピックについても、そんな世界レベルの社会影響があり、ある意味、またとないチャンスかと考えます。   もっと読む
2018-06-01 高岡市議会 平成30年6月定例会(第1日目) 本文 最後に、東京オリンピック・パラリンピックに向けた取り組みについてであります。  5月3日から6日に日韓バドミントン競技大会2018高岡大会、21日から27日にはレスリングのポーランド女子チームと全日本女子チームの合同強化合宿が行われ、世界レベルの競技を間近で感じることができました。 もっと読む
2018-06-01 魚津市議会 平成30年6月定例会(第3号) 本文 オリンピックは2020年ですけれども、来年消費税が上がりますし、10月ですか。経済的にも大きな変わり目になってくるんじゃないかなというふうに思いますので、そういった経済動向を含めて。それとキャッシュフローですよね。  実は先日、初めてそれに近いようなものを企画総務部さんかな、見せていただきました。「魚津市の財政状況と課題」というものなんですけども、これとの整合性があまりないような気がするんですね。 もっと読む
2018-03-12 氷見市議会 平成30年 3月定例会−03月12日-02号 平昌オリンピックを沸かせたカーリング女子の言葉が五臓六腑にしみわたりました。「小さいころは、この町にいても絶対夢はかなわないと思っていた。だけど今は、この町にいなかったら夢はかなわなかった。たくさん夢はあると思うけど、大切な仲間や家族がいれば夢はかなう。場所なんて関係ない」。  そんな氷見市になることを祈念して、私の質問に移らせていただきます。   もっと読む
2018-03-10 滑川市議会 平成30年 3月定例会(第3号 3月10日) 北島康介になぜオリンピックで優勝できないんだろうかと言われたときに、林先生が北島康介に言いました。ゴールへ飛び込むだけでは勝てないよ。ターンしてもう5メートル先にゴールがあると思えと。いわゆるゴールがあるということになると、心のどこか、体の筋肉のどこかが緩んで、タッチの差で負けていた。北島康介がそれをやりました。オリンピックで優勝しました。金メダルです。   もっと読む
2018-03-09 黒部市議会 平成30年第1回定例会(第3号 3月 9日) 2年後には東京オリンピック・パラリンピックの開催が決まっています。児童・生徒や有能な選手育成のためにも全天候型のトラック、陸上競技場が必要です。  宮野運動公園内の陸上競技場について、平成28年6月議会で質問をしてきました。市長は「当分の間は宮野運動公園陸上競技場を修繕しながら使っていきますが、いずれ公認のとれる全天候型トラックに改修できればと思っている」と答弁されていました。 もっと読む
2018-03-08 黒部市議会 平成30年第1回定例会(第2号 3月 8日) さて、平昌オリンピックはまさに涙と感動のドラマの連続でした。メダルが欲しくて何度も挑戦した高梨選手が何とか銅メダルに届いた。そしてまた、大会直前に大きなけがをして、そして金メダルを目指して練習をしてきた羽生結弦選手が見事に金メダルを獲得した。これらは、このオリンピックを画像で見る多くの市民の皆さんの涙と感動なしには語れない、そんなドラマであったんではないかなと私も感じているところであります。 もっと読む