31件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

入善町議会 2018-06-01 平成30年第4回(6月)定例会(第3号)  一般質問・請願等

この戦略によって、人口自然減を穏やかにすることや、人口社会減から脱却などを目的に施策を進めおられます。  この大きな目的を達成するために、基本目標、4つ柱を設け、数値目標を掲げおられます。  例えば、基本目標はしごとづくりであり産業活性化を促し、安定した雇用を創出するとしおり、数値目標には、町民町内事業所就業率、町民以外町内事業所就業率、町民人当たり所得あります。

入善町議会 2016-12-01 平成28年第17回(12月)定例会(第2号)  代表・一般質問

目指すまちづくり基調「もっといい街、住みよい入善」最大テーマであり、最重要課題であります「ストップ人口減少」について、私は常々、3つ必要であると考えおります。  1つ目柱は、子どもを産み育てやすい環境づくりによる出生数増であります。  2つ目は、健康寿命延伸による人口自然抑制であります。  

滑川市議会 2009-12-15 平成21年12月定例会(第2号12月15日)

自由民主党並びに滑川市民多くは、「政治国民もの」と原点に立ち返り、国政では健全野党として正論を主張し与党に対案を示し、政策論争に挑まなければならないとともに、滑川市議会といたしましも、与党立場我々は責任ある政党として山積する難問を克服し、世代夢と希望を持っ輝かしい滑川市未来に向け前進できるよう取り組まなければならないと思っます。  

富山市議会 2009-12-04 平成21年12月定例会 (第4日目) 本文

一方、国から交付税につきましも、国税収もかなり厳しいということで、どうやら5日に第2補正予算概算を閣議決定するようであります税収も国においては当初46兆円をみ、約37兆円ぐらいに落ち込みそうであるということ。それに伴っ国債発行も50兆円規模ぐらいを見越さなければいけない、それぐらい厳しいということ報道されいるわけであります。  

立山町議会 2009-12-01 平成21年12月定例会 (第2号) 本文

立山町組織機構については、平成7年4月に大幅な見直しを行い、財政課を総務課に統合し、農林課と商工観光課をあわせ産業観光課に、社会教育課と学校教育課をあわせ教育課とするなどし、課数を3から課に再編成されました。  その後、社会情勢変化や住民から要望等も含め検討した結果、平成20年4月には産業観光課を農林課と商工観光課に分離し、水道事業所を水道課に改めたところであります。  

入善町議会 2009-03-01 平成21年第20回(3月)定例会(第2号)  代表・一般質問

昨年2月24日高波災害から年余り経過したわけであります。被災した芦崎地区では、先月2月24日には周年集い開かれ、復興防災決意誓われたところであります。  昨年高波は、今でも鮮烈に脳裏に焼きついます。荒れ狂う高波猛威前に、改めて自然大きさと人間微力さ、また備え重要性を身をもっ実感したところであります。  

滑川市議会 2007-09-13 平成19年 9月定例会(第2号 9月13日)

それと、現状は大黒次長も言われた行く方法、その史跡はみんなPR等はそれなりにしあるではないかと思います、それぞれあるものは大日公園にしようと、東福寺野自然公園、パークゴルフ場も大変人気よく、いろいろ市民皆さん方使っおられるわけであります、縦道路はきちんとなっいると思います。  

滑川市議会 2005-09-08 平成17年 9月定例会(第2号 9月 8日)

この利用しおいでになる父母方々から大変喜ばれいるということであっ、いい事業だなと思っいるところであります、しかし、現状児童館スペース、70人も80人も子どもたち、天候よい日ばかりあれば、今児童館近辺は行田公園あり、運動広場あり、大変自然環境に恵まれた場所だと思います、天気いい日ばかりあればいいです、雨降ったら、また70人も80人も子どもたち全部元気で一日を過

富山市議会 2005-06-02 平成17年6月定例会 (第2日目) 本文

ところで、森市長、あなたは北信越市長会長として、また全国市長会副会長として大変な重責を担われたわけでありますけれども、市長であるゆえに、トップであるゆえに、大変厳しい判断、あるいは非情と思われるような判断もしなければならないときあろうと思っおります。これは、リーダーに与えられた宿命でありますから、どうぞ英断をもっこれから市政に当たられますように、強く要望いたすところであります。  

入善町議会 2005-06-01 平成17年第23回(6月)定例会(第2号)  代表・一般質問

懸念いたします問題中に、0年間に果たしてこの少子高齢化社会進展、あるいは産業構造変化いかなることになるかということを非常に気にしいるわけでございます、特に高齢者問題はその時代になりますと3,300万人を突破するというような、いわゆる活力に問題ある時代になっいることであります。

滑川市議会 2005-03-11 平成17年 3月定例会(第3号 3月11日)

農薬を使わない米を栽培しおられるんです農薬を使わんと米反応し、もみ殻厚い米できるという話です。でありますから、この不耕起栽培も、私一回佐渡へ直接勉強に行っきたいなと思います、いわゆるトキ佐渡でありますから、農薬を使わんと、自然体系虫やドジョウやミミズ犯されない、そういう自然を戻そうという運動中から始まっいる不耕起栽培であります。  

富山市議会 2004-03-03 旧富山市:平成16年3月定例会 (第3日目) 本文

エコタウン事業は第工事完了し、引き続き第2期進出企業検討されいるところであります。つきましは、現在まで進捗状況等をまずはお伺いいたします。  地域住民は、当初心配し環境問題も比較的順調に対応されいるし、また、交通量懸案事項もほとんど苦にならない状況でありますことは、静かな船出であったようにも思います。

富山市議会 2004-03-02 旧富山市:平成16年3月定例会 (第2日目) 本文

エコタウン事業についあります。  本市では、環境行政基本的な考え方を示す「富山市環境基本計画」を平成0年に策定し、「人と環境にやさしい都市とやま」を実現するために、5つ基本目標を設定するとともに、資源循環施設「エコ産業団地」を設置します。このエコタウンでは、第期事業として昨年4月から4つリサイクル施設順次稼働を始めおります。  

富山市議会 2003-12-15 旧婦中町:平成15年第8回定例会(第2号) 本文 2003-12-15

あと2問です合併と少し関係あります。  交通安全環境整備です。  第2問目は、交通安全と車渋滞にパーク・アンド・ライド環境整備であります。今年9月8日中町合併問題特別委員会新市建設計画最終案にもありましたように、JR速星、千里駅周辺整備事業にパーク・アンド・ライドを盛られました。

滑川市議会 2003-12-12 平成15年12月定例会(第2号12月12日)

こういうことでありますから、複合施設もどういうもの入るか別として、例えば同じ施設中に児童館入れば、それは厚生労働省補助しますよと。そこにもし会議室やホールできれば、それは経済産業省で補助しますよと。複合施設にはそういう複合的な省庁補助見込めるということもあっゆえに、総合的に駅前地区でという結論に至ったわけであります。何とぞご理解をいただければと思います。  行政改革と逆行と。

  • 1
  • 2