149件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

入善町議会 2021-06-01 令和3年第22回(6月)定例会(第3号)  一般質問・質疑・委員会付託

また、転出者の数が転入者を上回る転出超過傾向も続いておりまして、平成20年以降、10年以上も人口社会減の状況が続いていることから、社会増実現を目指した移住・定住の促進や地域魅力づくりに向けた取組にも十分意を用いてきたところであります。  さて、去る6月3日に、昨年実施されました国勢調査の結果が公表されたところであります。

南砺市議会 2021-03-09 03月09日-03号

市としても、第2次総合計画において、地域にあるストック資産活用において、増加傾向にある空き家の利活用に向け取り組むとされておりますが、一方、南砺まちづくりプラン若者が住みたくなる魅力づくり施策においては、2024年までの住宅着工件数のKPIとして、131件を設定されております。 また、昨日も話がありましたが、エコビレッジ住宅ゾーンプロジェクトも検討中だと伺っております。 

南砺市議会 2021-03-08 03月08日-02号

第2次総合計画南砺まちづくりプランでは、若者が住みたくなる魅力づくりとして、5つのやるべき施策を掲げております。その中で、若者の希望に合う就業への支援、また、多様な働き方に対する情報発信力の強化については、元年度に実施した市民アンケートにおいて、多くの市民現状への不満と今後目指すべき市の姿として答えております。 

南砺市議会 2020-03-06 03月06日-03号

このフレームにつきましては、南砺市に住みたくなるような新たな魅力づくりを進めますということであります。いよいよ核心にふれた内容かと思います。 人口の減少に頭を抱えておりますが、転入者よりも転出者が多い現状であります。転出超過を食い止め、転入を増やし、転入転出プラスマイナスゼロに均衡させる目標の樹立と政策の転換が必要であります。 

南砺市議会 2020-03-05 03月05日-02号

一方、第2次南砺市総合計画では、「若者が住みたくなる魅力づくりを通じて、IJUターンにつなげようとする施策を推進するほか、「誰もが暮らしを楽しめる生活環境充実」では、地元産品の市内での消費額を増やすこと、あるいは「地域活力を支える産業発展」では、稼げる農林業育成を図り、市民所得増加につながる取組を推進することとしております。 ○議長(向川静孝議員) 畠中議員

南砺市議会 2020-01-28 02月27日-01号

次に心豊かな暮らしができるまちでは、市民が、豊かな自然や人のつながりのなかで南砺暮らしを楽しみ、また、若者南砺に住みたくなるような新たな魅力づくりを進めるほか、ワーク・ライフ・バランスの実現と多様な働き方への支援を図り、都市基盤充実をはじめ、地域活力を支える産業の振興や後継者育成に取り組みます。

黒部市議会 2019-09-09 令和元年第4回定例会(第2号 9月 9日)

それらの貴重なご意見を踏まえ、市民生活を豊かにするための本、情報、知の拠点としての役割を果たすとともに、人と人、人と情報を結び、各世代の交流によりお互いに成長することから生まれる価値や創造、まちにぎわい魅力づくりを目指し、誰もが気軽に行ける、そして、行きたくなる憩いの場所として、地域への愛着が深まる施設となるよう、令和5年の開業に向け、鋭意整備を進めてまいりたいと考えております。  

高岡市議会 2019-09-04 令和元年9月定例会(第4日目) 本文

代表質問にて教育長からは、多くの人が訪れ、集い交流し、人々の心に残る特別な場となるような魅力づくりに努めたいとの御答弁をいただきました。  そこで1点目の質問ですが、多くの人の中には高齢者の方も多数いらっしゃると思います。伽藍内の建造物は200年から300年前のものであり、当然当時はバリアフリーという概念はございません。したがって、段差も多くあり、円滑な見学が困難であると思えます。

入善町議会 2019-09-01 令和元年第10回(9月)定例会(第3号)  一般質問・質疑・委員会付託

入善高校での取り組みを通して就農する生徒が1人でも増えることも重要なことであり、そのため、今後も地域皆さんと十分に連携を図りながら、入善高校発展を目指し、学校魅力づくり活性化に対して支援してまいりたいと考えておりますので、御理解を賜りますようお願い申し上げて、私からの答弁とさせていただきます。

小矢部市議会 2019-06-21 06月21日-03号

民生部長居島啓二君)  子育て支援策の他市との差別化についてのご質問でありますが、こども医療費助成の高校生までの入院費への対象拡充や、子供インフルエンザ予防接種費用助成など、近隣市と比較しても多様な子育て支援施策を展開しており、本市の子育て世代からのニーズの高い施策を積極的に取り組むことにより、差別化を図り、少子化対策及び若い世代にとっての魅力づくりにつながるよう、子育て支援を進めてまいりたいと

入善町議会 2019-06-01 令和元年第9回(6月)定例会(第3号)  一般質問・質疑・委員会付託

10: ◯がんばる農政課長(小堀 勇君) ICT技術活用による農業魅力づくりということだと思います。農業においても高齢化が進み、人材不足ということになっておるわけですが、ここ数年で、このことで農地の集積がかなり担い手農家のほうに進んできております。このようなことの中で、新たな課題とすれば、効率的な経営ということがますます課題になってくるものと思います。  

黒部市議会 2019-03-08 平成31年第1回定例会(第2号 3月 8日)

道の駅には、本来の機能である休憩機能が重視されることから、訪れる人が十分休息でき、行ってみたいと思える施設、いわゆる施設全体の魅力づくりが重要であると考えております。黒部の山並みがより美しく見える築山や、よりいやしの効果が得られる水景施設等を設けることは、この役割を果たすためのものであります。また、その風景からのにぎわいを感じながらさらに休憩していただくこともできます。