4313件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

入善町議会 2020-06-01 令和2年第16回(6月)定例会(第2号)  代表・一般質問

例えば、婚活施策においてはリモート婚活パーティ、Zoomを利用した集団お見合い会など、移住定住施策についてはSkypeによる我が町紹介移住相談物件紹介など、また高齢福祉では動画配信Skype利用による介護予防教室など、様々な施策を新たに考えることができるのではないかと考えます。

入善町議会 2020-06-01 令和2年第16回(6月)定例会(第3号)  一般質問・請願等

高齢外出機会の促進を図ることは、高齢の健康や福祉の向上につながるとともに、社会参加生きがいづくりに寄与する重要な政策の一つであると考えております。  町では、高齢外出支援として、公共交通においては、65歳以上で運転免許を返納された方に公共交通利用券を交付し、町内の公共交通機関を割安で利用できるようにしております。

魚津市議会 2020-05-01 令和2年5月臨時会(第1号) 名簿

会期決定  第 5  副議長選挙  第 6  議会運営委員会委員選任について  第 7  常任委員会委員選任について  第 8  地域振興まちづくり特別委員会設置及び委員選任について  第 9  公共施設再編整備特別委員会設置及び委員選任について  第 10  新川広域圏事務組合議会議員選挙について  第 11  富山東部消防組合議会議員選挙について  第 12  富山後期高齢医療広域連合議会議員

魚津市議会 2020-05-01 令和2年5月臨時会 目次

…………………………………………………………… 10 地域振興まちづくり特別委員会設置及び委員選任 ……………………………… 11 公共施設再編整備特別委員会設置及び委員選任 …………………………………… 12 新川広域圏事務組合議会議員選挙 ……………………………………………………… 13 富山東部消防組合議会議員選挙 ……………………………………………………… 14 富山後期高齢医療広域連合議会議員

入善町議会 2020-05-01 令和2年第15回(5月)臨時会  出席者名簿

  程 (第1号)                        令和2年5月8日 午前10時 開議 第1  会議録署名議員の指名 第2  会期決定について 第3  議案第27号 令和2年度入善一般会計補正予算(第2号)     議案第28号 令和2年度入善国民健康保険特別会計補正予算(第1号)     議案第29号 入善国民健康保険条例の一部改正について     議案第30号 入善後期高齢医療

入善町議会 2020-05-01 令和2年第15回(5月)臨時会 目次

令和2年5月1日                       入善町長   笹 島 春 人 付議事件  ・令和2年度入善一般会計補正予算(第2号)  ・令和2年度入善国民健康保険特別会計補正予算(第1号)  ・入善国民健康保険条例の一部改正について  ・入善後期高齢医療に関する条例の一部改正について

黒部市議会 2020-03-23 令和 2年第1回定例会(第4号 3月23日)

2年3月23日(月曜日)                 議事日程(第4号)                             令和2年3月23日(月)                               午前10時00分開議 第1 議案第 1号 令和2年度黒部一般会計予算    議案第 2号 令和2年度黒部国民健康保険事業特別会計予算    議案第 3号 令和2年度黒部後期高齢医療事業特別会計予算

射水市議会 2020-03-18 03月18日-04号

次に、議案第3号 令和2年度射水市後期高齢医療事業特別会計予算について申し上げます。 これは、歳入歳出予算の総額をそれぞれ22億5,308万4,000円とするものです。 歳入の主なものは、後期高齢医療保険料一般会計繰入金であり、歳出の主なものは、後期高齢医療広域連合納付金であります。審査の結果、賛成多数で原案のとおり可決すべきものと決しました。 

滑川市議会 2020-03-18 令和 2年 3月定例会(第5号 3月18日)

付託案件  (1)議案第2号 令和2年度滑川一般会計予算  (2)議案第3号 令和2年度滑川国民健康保険事業特別会計予算  (3)議案第4号 令和2年度滑川後期高齢医療事業特別会計予算  (4)議案第5号 令和2年度滑川介護保険事業特別会計予算  (5)議案第6号 令和2年度滑川工業団地造成事業特別会計予算  (6)議案第7号 令和2年度滑川水道事業会計予算  (7)議案第8号 令和

氷見市議会 2020-03-17 令和 2年 3月定例会−03月17日-04号

弱者の立場にある子どもたち高齢を守るべきであると考えます。それを最優先し、防災避難対策を考えるべきであります。原子力防災避難対策は、国の政策の一環として、想定される災害から地域住民の命を守る事業として、住民が納得できるモデル事業でなければならないと考えるからであります。  

黒部市議会 2020-03-10 令和 2年第1回定例会(第3号 3月10日)

目標値は65歳以上を一くくりでございますが、分析しやすいように医療介護制度を用いるため、75歳未満と以上で分類した前期高齢後期高齢の現況と目標値及び具体的な人数についてまずはお伺いいたします。               〔市民生活部長 村田治彦君挙手〕 ○議長(辻 泰久君) 市民生活部長村田治彦君。               

氷見市議会 2020-03-10 令和 2年 3月定例会−03月10日-03号

また、給付費につきましては、高齢化の進行に伴い、介護を必要とする高齢が増加することからも年々増加する傾向にございます。  以上でございます。 ○議長荻野信悟君) 7番 正保哲也君。 ◆7番(正保哲也君) 現状を知る上で少し詳細な質問をさせていただきますが、当市の第1号被保険者が最近おおむね横ばいであります。  

滑川市議会 2020-03-09 令和 2年 3月定例会(第4号 3月 9日)

地域において複式学級の実施となれば悪い風評となり、なお若者が外に出て減少し、そしてまた同時に子どもたちの減少につながり、地域では高齢のみが増えて人口が減少し、田畑や用水が荒廃し、地域が衰退していく負の連鎖の根幹であるものというふうに思っております。何としても複式学級は回避したいというのが、PTAの皆さん方とともに地域住民の切なる願いでございます。  

黒部市議会 2020-03-09 令和 2年第1回定例会(第2号 3月 9日)

言うまでもありませんが、公共交通自家用車などの移動手段を持たない高齢児童生徒などによって不可欠な移動手段であります。また、いずれは市民の多くが高齢になり、自家用車運転ができなくなることを考えると、将来に向けて公共交通地域の足として確保していくことが重要です。ふだんは自家用車を利用している市民にとりましても、代替の移動手段としては必要なものです。

氷見市議会 2020-03-09 令和 2年 3月定例会−03月09日-02号

全国的に介護人材不足喫緊課題としており、それに加えて、団塊世代後期高齢となる2025年や団塊ジュニア世代が65歳となる2040年に向けては、さらに深刻な状況に陥ると予測されております。  市におきましても、介護人材不足介護サービスの提供に影響を及ぼしかねない喫緊課題であることから、早急に介護人材の確保に向けた対策が必要であると考えております。