1730件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

滑川市議会 2021-07-09 令和 3年 7月第1回臨時会(第1号 7月 9日)

予算を費やし施設建設が実施されたとして、議員各位は、地域住民安心・安全を確保するという今後の周辺人口動態についてどう推測されているのか。守るべき市民の安心・安全に対する予算執行額必要性についてどうお考えなのか。滑川市財政は健全だから、資材が高騰したから、特別委員会からの要望も一部取り入れられているからなどといった理由で今臨時会に諮られている補正予算額は致し方ないと考えられるのか。

射水市議会 2021-06-15 06月15日-03号

また、令和2年度に策定した小杉周辺地区まちづくり基本構想では、小杉駅の多機能複合化交通ターミナル整備についての基本方針が示されていることから、将来的な整備も見据えた検討も必要であります。このことから、まずはバス停留所としての雨よけ機能を持たせた暫定的な補修方法検討を進め、できるだけ早い時期に補修を行い、利便性向上に努めてまいりたいと考えております。 私からは以上です。

滑川市議会 2021-06-14 令和 3年 6月定例会(第2号 6月14日)

この事業は、平成26年4月にJAアルプス会館が解体されたことにより、平成27年12月定例会において、JAアルプス富山地方鉄道などから中滑川周辺土地7,444平米余りを購入し、第4次滑川総合計画に基づき、平成28年に都市計画マスタープランの中に中滑川周辺整備基本構想滑川地域防災計画が同時に設立され、これが基本構想の基礎となっている。  

入善町議会 2021-06-01 令和3年第22回(6月)定例会(第3号)  一般質問・質疑・委員会付託

また、西入善周辺の限られたスペースの中で、駐車場駐輪場などの必要な機能を維持しつつ、どのように利用者利便性送迎車両等安全性を確保できるかについて、現在、あいの風とやま鉄道とも意見交換を行いながら、その方法を模索しているところであります。  

魚津市議会 2021-06-01 令和3年6月定例会(第2号) 本文

194 ◯生活環境課長高田弘美君) つい先日、放置自転車がどれくらいあるかということを周辺駐輪場で調べてきました。相当数あるというふうに想定をしております。こういった放置自転車をただごみとして出すのではなくて、使えるものは使って、公用自転車に活用するということもとてもいいことだと思います。

滑川市議会 2021-03-12 令和 3年 3月定例会(第3号 3月12日)

そしてまた、洪水ハザードマップには中滑川周辺浸水地点として想定されているにもかかわらず、なぜ災害拠点施設なのか、果たして本当に災害有事に対応できるのか見解をお伺いしたいと思います。 ○議長(岩城晶巳君)  高倉まちづくり課長。 ○まちづくり課長高倉晋二君)  それではお答えいたします。  

黒部市議会 2021-03-09 令和 3年第1回定例会(第2号 3月 9日)

議会においても2019年12月定例会において、生地周辺街路環境整備公営交通ネットワークの強化、生地立地利便性改善、(仮称)ジオパークミュージアム構想基本方針とする、産官民による生地周辺活性化の実現に関する請願書を採択いたしたところであります。本市未来図が大きく変わりそうな構想だと思っております。  

射水市議会 2021-03-08 03月08日-03号

議会の市長の提案理由の説明の中で、観光振興施策として、年間約70万人が利用する道の駅新湊のリニューアルを見据え、隣接する新湊博物館新湊農村環境改善センターを含めた道の周辺エリア射水魅力発信の場としてにぎわい創出を図るため、道の周辺エリア基本構想を策定してまいりたいとの発言がございました。誠に時を得た施策推進で、射水市の活性化に寄与するものと思います。

富山市議会 2021-03-05 令和3年3月定例会 (第5日目) 本文

このように、新駅周辺都市基盤整備、さらに民間による開発などにより、本市が進めるお団子と串の都市構造でいうお団子部分まちが形成されようとしています。  新富山口周辺開発本市にどのような効果をもたらすと考えているのかお聞かせください。  次に、周辺雨水浸水対策について伺います。  

高岡市議会 2021-03-05 令和3年3月定例会(第5日目) 本文

また、駅設置に当たっては、当時の駅勢圏人口及び土地開発による人口集積による需要予測を鑑み、駅利用者数を1日当たり約1,600人として想定し、周辺開発も進め、さらには民間開発を誘導し、宅地開発をはじめ商業施設誘致など周辺集積機能も進んでいるところであります。  このように新駅を核としてまちづくりが進む中、公共交通も重要な位置づけであり、現在も多くの駅利用者があるものと認識しています。  

射水市議会 2021-03-05 03月05日-02号

公共施設再編については、今後、全庁横断的に取り組んでいかれるものと思いますが、太閤山リノベーション事業小杉周辺地区まちづくりなど、各地域まちづくり施策との連携や市全体を俯瞰した全体調整はどの部署が担っていかれるのか、とりわけ文化施設再編については、本市まちづくり方向性にも影響を与えるのではないかと考えますが、今後どのように取組を進めていく計画なのか、当局の見解をお尋ねします。 

富山市議会 2021-03-04 令和3年3月定例会 (第4日目) 本文

こうしたことから、千里周辺願海寺地区などの公共交通沿線で、鉄道駅から半径500メートル、運行頻度の高いバス路線のバス停からは半径300メートルの区域において、市街化調整区域などであっても地区計画を定めることで公共交通沿線居住推進地区に指定することが可能となり、線引き都市計画コンパクトシティ政策と相反するものではありません。  

富山市議会 2021-03-02 令和3年3月定例会 (第2日目) 本文

そして、昨年、令和2年2月22日には富山地方鉄道富山ライトレールの2つの会社が合併し、市内路面電車の全線を富山地方鉄道が一体的に運行することとなり、同年3月には、富山周辺の南北一体的なまちづくりの要であり、本市が進めてきたコンパクトなまちづくり1つ到達点である路面電車南北接続事業が完成し、市内全長15キロメートルに及ぶLRTネットワークが形成されました。  

富山市議会 2021-03-01 令和3年3月定例会 目次

………………………………………………………………………386  東日本大震災被災者への哀悼とお見舞いの辞 ……………………………………386  一般質問並びに議案第2号から議案第124号まで、及び報告第5号から報告  第7号まで(質疑)   問  松 井 邦 人 議 員 (一括質問)…………………………………387    1.あいの風とやま鉄道富山駅・東富山駅間の新駅について    2.新富山口周辺