1056件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

滑川市議会 2021-06-14 令和 3年 6月定例会(第2号 6月14日)

そこで、24日の晩は中華料理の店といいますか、南甫園で朝日、入善黒部魚津、滑川の5人の首長の会食がありました。そこで突然に、ある首長さんが上田英俊氏のほうに腹を決めて出なきゃ駄目だという電話をして、それが隣の首長に渡り私に電話が来る、私は魚津市長に渡し、魚津市長黒部市長電話を回す、携帯でぐるっと回ったわけです。もう1周回りました。その間に上田英俊氏に、腹を決めて出なきゃ駄目だと。

射水市議会 2021-06-14 06月14日-02号

河野大臣が、7月末までの高齢者接種の完了を条件に、自治体独自の優先枠による接種を認める考えを示しており、また、キャンセルが発生したワクチン分に対しては、各首長の裁量を認め、「首長の皆さんは批判を恐れず勇気を持って判断すべきであり、ワクチンを無駄にすべきではない」とまで発言されています。このことについて、まず、これまでのワクチン接種キャンセルは発生したのか、その対応はどうしていたのかを伺います。 

入善町議会 2021-06-01 令和3年第22回(6月)定例会(第2号)  代表・一般質問

幸い、富山県では、知事以下、市町村の全首長は1人も接種していないとの報道と、いずれの自治体一般住民を優先すると報道されている。  ではここで、本町では、キャンセルで余った回数分はどのような対応策を講じているかということは、この答弁は説明がありました。これはよろしいです。  

魚津市議会 2021-06-01 令和3年6月定例会(第3号) 本文

この経緯ということですけれども、この協議会で行っております事業、主に人を集めた大会が多いのですけれども、これまでの魚津市のこの協議会が主催する事業への参加状況を見ていますと、平成15年までは毎年首長なり職員が参加をしておりました。平成17年からは、いろんな事情があったと思います。スケジュールですとか、あるいは予算、そういうこともありまして、数年に一度の参加という形で推移をしております。  

南砺市議会 2021-03-23 03月23日-04号

南砺平和都市宣言立場で、市長は「自然な流れであり、平和首長会議を通じ、今後も適切に働きかけていく」との立場表明されており、評価するものです。 予算要望の中では、市民の暮らしに直接関わる問題として、これまでも要望し続けてきたものの一つに、小中学校の給食費無料化があります。保護者負担は、年間5万5,000円から7万2,000円余りにもなります。

滑川市議会 2021-03-12 令和 3年 3月定例会(第3号 3月12日)

行政や首長に向けて市民が直接発信する時代になったということであります。新田富山県知事に向かっての発信もあり、対応したということもありました。このようなことが書いてあったそうであります。  当市においても市民から要望がたくさんあったものと思いますが、対応されたのかお聞きしたいと思います。 ○議長岩城晶巳君)  北島建設課主幹。 ○建設課主幹北島利浩君)  それではお答えいたします。  

富山市議会 2021-03-08 令和3年3月定例会 (第8日目) 本文

当時の各首長や議論した皆様方と共につくり上げた新富山市が誕生して16年が経過しようとしています。これまで私が新市の初代市長として市政運営を担ってまいることができましたのも、私の胸に絶えず存在する合併の際に御尽力いただいた皆様方思いと、私を支えてくださった方々の御支援、御指導によるものと思っており、ここに改めて関係各位に敬意を表しますとともに、深く感謝申し上げる次第であります。  

富山市議会 2021-03-06 令和3年3月定例会 (第6日目) 本文

特に4年間の任期という中で支払われる首長退職金は、私の個人的な意見ですが、一番最後の賃金の後払いという性質だろうというふうに思っています。なぜなら、平成24年7月までは、4年間しか働いていない人の退職金でも課税客体となる所得が2分の1になっていて税金がすごく安かったわけです。それに国税庁は気づいて、平成24年7月からは丸々課税対象となっています。  

富山市議会 2021-03-04 令和3年3月定例会 (第4日目) 本文

まず、県から一方的に県の考えていることの発表があって、その後、市町村から県に対して要望をやるというような形の会議だったわけで、かんかんがくがくと議論するような場では決してなかったという意味で申し上げました──内容の会議とは異なってきておりますが、私自身としてはまだまだ不十分であると感じておりますが、首長同士が胸襟を開き意見を交わすという有意義な場に生まれ変わりつつあることを、この第1回の会議参加して

富山市議会 2021-03-03 令和3年3月定例会 (第3日目) 本文

時々この場でも申し上げますが、当時の首長、大島町長のみならず、全ての首長さんの思い、決して忘れることはありません。一年一年の事業を進めながら、あの約束を守らなければいけない、これは不十分ではないか、そんなことは絶えず頭の中にあります。もう既にお亡くなりになった方もおられますけれども、思いを忘れることなく、心を一つにしながら進めてきたつもりでございます。  

富山市議会 2021-03-01 令和3年3月定例会 (第1日目) 本文

まず、市町村合併につきましては、旧富山市の市長に就任したその年の12月に、富山地区広域圏事務組合を構成する各市町村首長を訪ね、合併に向けた協議への参加を直接呼びかけた結果、11市町村のうち7市町村参加する富山地域合併協議会平成15年4月に発足し、その後、様々な曲折もありましたが、将来を見据えた前向きな協議が実を結び、新市が誕生するに至りました。  

高岡市議会 2021-03-01 令和3年3月定例会 索引

市長政策部長)   (3) ふるさと納税の過去最高額に対する首長としての受け止めは。(市長)   (4) 「税外収入の確保」について、市民に分かりやすく取組を知ってもらうためにも、    「稼ぐ力の推進」に表現を戻してはと考えるが、見解は。(市長)   (5) 次年度の目玉事業として、注力したい事業は。(総務部長)   (6) 新たな取組による歳入の合計は。

入善町議会 2021-03-01 令和3年第21回(3月)定例会(第3号)  一般質問・質疑・委員会付託

先ほど課長の話の中でも、県の市町村首長が集まってワンチームとやまの会議がありまして、その中でこのことを取り上げられた首長さんもおられました。じゃ、入善町はどういう方針でこれに対応していくのか、このことははっきり示されませんでした。これを改善していく、つまり65歳を超えても現物給付としていくんだという方針をしっかり町も示してほしい。

南砺市議会 2020-12-16 12月16日-03号

田中幹夫市長登壇〕 ◎市長田中幹夫) 議員のおっしゃるとおりでございまして、南砺市は2010年6月22日に平和都市を宣言し、2011年2月に平和首長会議加盟をしております。 平和首長会議には全世界で165か国の7,974都市国内では1,733都市加盟をしており、国内加盟都市では毎年、会議を開催し、日本政府に対する核兵器廃絶に向けた取組推進についての要請を審議、決定をしております。 

滑川市議会 2020-12-15 令和 2年12月定例会(第3号12月15日)

自治体首長表明時期は半年、3か月前に行われることが多く、慣例のようにもなっていますが、各個人の判断によるものと思われます。  上田市長表明の有無、時期等に対して、現在のお考えについてお聞かせください。 ○議長岩城晶巳君)  上田市長。 ○市長上田昌孝君)  4番に入ります前に、先ほど国との関係の話がございました。地方創生臨時交付金、第1回目、第2回目は出てまいりました。

黒部市議会 2020-12-11 令和 2年第8回定例会(第2号12月11日)

ヒロシマ、ナガサキの悲劇を二度と繰り返さないため、本市にあっては、平成20年に平和都市宣言を行い、さらに平成22年には反核運動推進する世界の8,000弱の自治体で構成する平和首長会議加盟するなど、核兵器のない平和な世界の実現を訴えてまいりました。  折に触れ、議員から要請されておりました原水爆禁止世界大会への市長としての参加を通じ、核兵器廃絶思いを新たにしてまいりたいと考えておりました。