805件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

入善町議会 2020-06-01 令和2年第16回(6月)定例会(第2号)  代表・一般質問

新型コロナウイルスの収束が見られる中、5月25日には首都北海道緊急事態宣言が解除され、4月7日に最初に出された同宣言が約1か月半ぶり全面解除となりました。  富山県においては、5月14日に同宣言が解除され、29日には活動再開の緩和のレベルがステージ1へと移行され、多くの社会経済活動ができるようになってきました。

入善町議会 2020-06-01 令和2年第16回(6月)定例会(第4号)  討論・採決

先般、富山県から示された活動再開基本方針ロードマップによりますと、都道府県をまたぐ往来については、現在は首都の1都3県及び北海道との移動について、緊要度の高いものを除き慎重に判断することが求められておりますが、このまま県内感染者の発生が落ち着いていれば、明後日19日からこの自粛も緩和されることになるものと思われます。  

小矢部市議会 2020-03-10 03月10日-03号

年度策定予定小矢部シティプロモーション戦略プランも本格的にスタートするわけでありまして、この計画に基づきSNS投稿ワークショップ開催首都における関係人口創出イベント開催、そして市出身者とのネットワークの構築、これを行いアクセス数を増加させ、本市関係人口創出に努めていきたいと考えております。 ○議長(福島正力君)  9番 藤本雅明君。 

氷見市議会 2020-03-09 令和 2年 3月定例会−03月09日-02号

第1期の検証を踏まえまして、重点的に進める主な施策といたしまして、「住みたい街」では、若者、特に女性ふるさと氷見での定着Uターン、これを最重点に掲げまして、幼児期から高校生までのふるさと教育に一層取り組むとともに、ぶり奨学プログラムを3年間延長し登録者拡大を目指すほか、IJU応援センターを通じて仕事暮らしをセットで支援するなど、首都等からのUターン促進を図ってまいります。  

射水市議会 2020-03-06 03月06日-03号

また、ターゲット圏域につきましては、施設整備に合わせ、新幹線駅や小杉駅と施設を結ぶ往復バスを運行することからも、首都を初めとした新幹線沿線や新高岡駅を起点とする高速バス発着点である中京圏関西圏などの地域を念頭に置いております。 いずれにいたしましても、国内外を問わず、多くの方にお越しいただきたいと考えているところでございます。 

高岡市議会 2020-03-06 令和2年3月定例会(第6日目) 本文

78 ◯市長政策部長福田直之君) 都市部のクリエイティブ・クラスターに向けました文化創造都市高岡情報発信事業につきましては、首都のクリエイターをターゲットものづくりまち高岡魅力を発信し、本市と継続的に関わりながら創作活動を行う関係人口創出に取り組むことを目的に実施したものでございます。  

高岡市議会 2020-03-05 令和2年3月定例会(第5日目) 本文

今回の再現展示のオープニングや高峰博士ゆかり調度品を展示します記念特別展開催に当たりましては、高峰博士ゆかり企業の方々をはじめ、県とも連携を図り、県の首都本部からは、マスコミへの情報提供県人会やアンテナショップ、日本橋とやま館など、県関係施設にも案内いただき、周知に御協力をいただいております。

高岡市議会 2020-03-04 令和2年3月定例会(第4日目) 本文

本市では、これまで港湾管理者である県や高岡商工会議所をはじめ市内経済団体旅行会社と共に、首都において船社旅行事業者に対し、市内観光資源、食の魅力、寄港時のおもてなしなど多彩な魅力を積極的にPRしてきたところであり、2021年には2020年より多くの岸壁予約が入っているなど、これまでの取組が実を結び始めたものだと考えております。  

富山市議会 2020-03-04 令和2年3月定例会 (第4日目) 本文

さらには、市総合体育館富山駅に近く、北陸新幹線開業により首都からのアクセスが飛躍的に向上したことのほか、第1アリーナにおいては、演出効果を高めるため、これまで4面映像装置の新設、大型映像装置や音響の更新、照明のLED化など、施設充実を図ってきたことも要因の1つと考えております。  

高岡市議会 2020-03-03 令和2年3月定例会(第3日目) 本文

北陸新幹線開業以降、本市を含めた北陸地域首都とのアクセス環境が向上し、企業立地の進展など地域経済活動活性化交流人口拡大によるにぎわい創出が図られており、地方創生を推進する大きな原動力になっているものと考えております。  一方、東日本大震災を契機に、災害時における交通機能重要性が改めて認識されておりまして、複数の輸送体系の確立など、災害に強い強靱な国土づくりが求められております。

富山市議会 2020-03-02 令和2年3月定例会 (第2日目) 本文

このようなことから、今回新たに地域課題解決型の官民連携プラットフォーム「(仮称)とやまシティラボ」を構築し、新しい技術やアイデアを有する首都等の企業富山県内にビジネスの基盤を持つ企業、そして、地域課題等について研究を行う大学等研究者学生、こういった人たちに対し、本市実験フィールドとした交流や共創の場を提供することとしたものであります。  

立山町議会 2020-03-01 令和2年3月定例会 (第2号) 本文

また、若者にとって魅力的な就職先でありますITベンチャー企業サテライトオフィス誘致体制を強化することにより、就職を機に町を離れる若年層の数を抑制するとともに、大学等への進学を機に町を離れ、首都で学んだ学生や、既に首都で働き、知識や経験を蓄積している若年層の立山町へのUIJターンを促進するなど、これまでとは異なる切り口でも人口減対策を推進したいと考えております。

上市町議会 2020-03-01 令和2年3月定例会(第2号) 本文

年度予算に計上しております移住体験ツアーにつきましては、国の地方創生推進交付金を活用して首都等から当町の暮らしを体験していただくために、民間の方が空き家を活用して営業されておられます宿泊施設連携したメニューを計画しております。そして、その様子を子育て情報雑誌に掲載いたしまして、町の暮らし魅力県内外に発信して移住・定住につなげたいというふうに考えております。