21件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

入善町議会 2015-09-01 平成27年第11回(9月)定例会(第2号)  一般質問・請願等

国の防衛予算の拡大につきましては、報道によれば、「我が国の安全保障上の変化を踏まえ、領海領土領空を守るために必要な予算である」と、中谷防衛大臣による説明があったものであります。  また、安保法案の是非につきましては、マスコミにおいて独自に意識調査などが行われ、その集計結果や分析結果などが報じられており、現在、国会において審議中であります。  

黒部市議会 2015-06-12 平成27年第2回定例会(第2号 6月12日)

しかし近年、日本の周辺では、ミサイルの発射実験や核ミサイルの開発、海洋資源等を求め主権を主張し領海を侵犯するなど、日本を取り巻く安全保障をめぐる環境の厳しさが増し、国民安全が脅かされる状況になっていることから、これらに対処すべく、切れ目のない平和安全法制の整備により、国民国際社会のより一層の平和安全の確保を目指すものとなっております。  

入善町議会 2015-06-01 平成27年第10回(6月)定例会(第4号)  討論・採決

また、中国公船の尖閣諸島周辺の我が国領海への侵入回数は、平成25年度では52回と、前年度に比べ増加している。また最近では、真偽のほどは定かではないが、北朝鮮が核の小型化に成功したと発表しており、これが本当であれば核弾頭のミサイルヘの搭載も可能であり、日本全土が核の脅威にさらされているとも言える。  

魚津市議会 2014-12-01 平成26年12月定例会(第2号) 本文

2点目としまして、領土領海を明記した日本地図の普及についてであります。  近年、日本領土領海への不法侵入などトラブルが相次いで報告されております。  尖閣諸島での中国との問題、小笠原諸島での赤サンゴの採取問題、また、韓国との竹島問題北方領土問題等の近隣諸国による領土不当実効支配領海侵犯により、我が国周辺の安全保障環境は一層厳しさを増しております。

魚津市議会 2014-06-01 平成26年6月定例会(第3号) 本文

中国漁船海上保安庁巡視船に衝突したり、領海に多数の中国漁船が出没したり、最近では防空識別圏中国戦闘機自衛隊機とのニアミスがあったり、また、南シナ海では、原油・ガス開発において、中国フィリピンベトナム領有を主張する南沙諸島(スプラトリー諸島)では原油、ガスの海底資源をめぐり対立が深まり、中国艦船がベトナム漁船に衝突したり、今後、アジア情勢の不安定要因となっております。  

入善町議会 2012-09-01 平成24年第18回(9月)定例会(第3号)  討論・採決

また、中国漁船が大挙して尖閣諸島に向かうことを容認し、公船である海洋監視船を領海に侵入させるなど、圧力をかけています。  専門家の中には、南沙諸島実効支配のように、これが中国の常套手段であり、騒ぎを起こして妥協を迫り、その権利を足がかりに持久戦をしかけるのではないかとの見方もあります。  

魚津市議会 2012-09-01 平成24年9月定例会(第4号) 本文

記 1 我が国の領土主権を毅然たる態度で守る意思を内外に明確にするため、領海警備  に関する必要な法整備を速やかに講じること。 2 我が国の領土主権排他的経済水域等の保全上、重要な離島を振興する新法を制  定すること。 3 我が国の領土主権排他的経済水域の保全上、重要な無人島について国による土  地収用に係る措置等を定めた新法を制定すること。  

氷見市議会 2012-06-22 平成24年 6月定例会−06月22日-04号

昨年の東日本大震災、また尖閣諸島沖での中国漁船領海侵犯事件、北朝鮮による砲撃や核兵器開発等、近年、我が国の国益国民安全を脅かす事態が相次いで発生している。東日本大震災原子力発電所事故における我が国の対応は、「想定外」という言葉に代表されるように、緊急事態における取組の甘さを国内外に広く知らしめる結果となった。  

入善町議会 2012-06-01 平成24年第17回(6月)定例会(第3号)  討論・採決

昨年の東日本大震災、また尖閣諸島沖での中国漁船領海侵犯事件、北朝鮮による砲撃や核兵器開発等、近年、我が国の国益国民安全を脅かす事態が相次いで発生しているのであります。また、東日本大震災原子力発電所事故における我が国の対応は、「想定外」という言葉に代表されるように、緊急事態における取り組みの甘さを国内外に広く知らしめる結果となっているのであります。  

上市町議会 2010-12-01 平成22年12月定例会 告示・議案一覧表

電気自動車購入に関する件           │ ├──────┼───────────────────────────────┤ │議員提出議案│同居家族従業者の労働対価を必要経費として求める意見書     │ │第 6 号 │                               │ ├──────┼───────────────────────────────┤ │議員提出議案│「尖閣諸島領海侵犯事件

入善町議会 2010-12-01 平成22年第8回(12月)定例会(第4号)  出席者名簿

ないし陳情第8号までの陳情5件            (委員会審査報告・討論・採決) 第2  議員提出議案第13号 無施錠被害防止に関する決議     議員提出議案第14号 子ども手当財源の地方負担に反対する意見書     議員提出議案第15号 地方経済の活性化策を求める意見書     議員提出議案第16号 地方交付税の特別加算は削減でなく増額を求める意見書     議員提出議案第17号 「尖閣諸島領海侵犯事件

入善町議会 2010-12-01 平成22年第8回(12月)定例会(第3号)  出席者名簿

医療制度の抜本的な改正を求める意見書の採択についての           請願     請願第7号 TPP交渉参加反対に関する請願書           (請願趣旨説明) 第3  陳情第4号 直轄事業の継続と適正な維持管理、建設業の再建を求める陳情書     陳情第5号 地域を支える建設業の健全化に向けた「公契約法条例)」の制定を           求める陳情書     陳情第6号 「尖閣諸島領海侵犯事件

入善町議会 2010-12-01 平成22年第8回(12月)定例会(第3号)  一般質問・請願等

陳情第6号 「尖閣諸島領海侵犯事件及びロシア大統領国後島訪問」への意見書提出に関する陳情書でございます。  この陳情は、尖閣諸島並びに北方領土が我が国固有の領土であることから、独立国家としての主権を守り、国民生命財産保護のため、早急に措置を講ずるよう国に対し意見書の提出を求めるものです。  陳情者は、日本主権領土を守る富山県民の会代表岩田悟氏です。  

魚津市議会 2010-12-01 平成22年12月定例会 目次

   提案理由の説明 ………………………………………………………………………191    質疑、討論、採決 ……………………………………………………………………192 北朝鮮による日本人拉致問題の早期解決を求める意見書    提案理由の説明 ………………………………………………………………………193    質疑、討論、採決 ……………………………………………………………………194 「尖閣諸島領海侵犯事件

魚津市議会 2010-12-01 平成22年12月定例会(第4号) 名簿

追加提出議案第99号について      (市長提案理由説明、採決) 第 5  TPP交渉参加反対に関する意見書について      (提案理由説明、質疑、討論、採決) 第 6  鳥獣被害防止対策の推進に関する意見書について      (提案理由説明、質疑、討論、採決) 第 7  北朝鮮による日本人拉致問題の早期解決を求める意見書について      (提案理由説明、質疑、討論、採決) 第 8  「尖閣諸島領海侵犯事件

  • 1
  • 2