151件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

黒部市議会 2021-03-10 令和 3年第1回定例会(第3号 3月10日)

今後、実際の設置に向けた確認作業追加申込みの受付を進めるとともに、集合住宅入居者など振興会加入世帯事業所向けに改めて案内をいたし、さらなる普及に努めてまいりたいと考えております。                 〔4番 柳田 守君挙手〕 ○副議長中村裕一君)柳田 守君。                 〔4番 柳田 守君起立〕 ○4番(柳田 守君)もう少し詳しく聞きます。

富山市議会 2021-03-05 令和3年3月定例会 (第5日目) 本文

新聞報道によれば、その敷地内に住宅を約200戸、集合住宅が6棟、スーパーやクリニックなどを整備し、駅前に80台止められるパーク・アンド・ライド駐車場を設ける計画と伺っています。  このように、新駅や駅周辺都市基盤整備、さらに民間による開発などにより、本市が進めるお団子と串の都市構造でいうお団子部分のまちが形成されようとしています。  

黒部市議会 2020-06-16 令和 2年第4回定例会(第3号 6月16日)

このことからも、今回のデジタル式戸別受信機については、一戸建て住宅100%、集合住宅25%、全体で90%の普及を目指しており、先月から各地区自治振興会に出向いて説明を行い、希望の取りまとめをお願いしているところであります。各地区自治振興会におかれましては、戸別受信機普及に関し、大変ご理解をいただいているところでありまして、今後とも普及促進に努めてまいりたいと考えております。           

小矢部市議会 2019-06-20 06月20日-02号

住宅整備する時代ではないですし、小矢部市としては民間集合住宅への投資を促していきたいと考えているんだと思っております。 しかしながら、住宅整備などに対する施策について、今後検討をしていく必要になってくると思われます。どのように考えておられるのか、お尋ねいたします。 次に、ふるさと納税の取り組みについてお尋ねをいたします。 

黒部市議会 2019-06-14 令和元年第3回定例会(第2号 6月14日)

その主な内容は、1、宅地造成5.8ヘクタール、2、単身者家族向け集合住宅300戸建設、3、集会場や物販・飲食等複合施設建設、4、県道へのアクセス道路開発、5、生地駅の移転と駅前周辺整備、そして6、ジオパーク博物館建設、7、産業・観光拠点センターパークの拡大と周辺整備でございます。  これらを踏まえまして、次の5つの質問をいたします。  

高岡市議会 2019-06-02 令和元年6月定例会(第2日目) 本文

この間、官民挙げてスクラップ・アンド・ビルドが行われ、高岡駅が新しくなり、ステーションビルが建てかえられ、駅前東地区にホテルや看護専門学校が、末広西地区には集合住宅が完成するなど、途中リーマンショックを受けながらもここまで着実に歩んできたように思います。また、観光客の入り込み数もインバウンドや北陸新幹線効果がはっきり出ているのは間違いのないところであります。  

滑川市議会 2018-12-10 平成30年12月定例会(第2号12月10日)

逆側から写真を撮りましたら、奥側に街灯がついているんですけれども、山側のアパート側というか、集合住宅側には一個もないという状況と、この遠いところに1個、こっちを向いているんですけれども、なぜかこの事故現場のところだけ、車道に向いていないんですよ、一個も。それについて、早急に何とかならないのかなと思いまして、お願いします。 ○議長(原 明君)  岩城建設課長

滑川市議会 2018-06-11 平成30年 6月定例会(第2号 6月11日)

1点目でありますけども、滑川駅前住宅跡地について、先ほど高橋議員のほうから質問があり、市長からもある程度の方針を言われたわけでありますけども、これまでも集合住宅宿泊施設等可能性や、民間事業者への売却、賃貸等分譲マンション建設有効活用の1つだと示されておりました。現在までの経過状況見解をお聞かせください。  

立山町議会 2018-06-01 平成30年6月定例会 (第2号) 本文

不安を持っておいでになる高齢者に、これからの生活拠点として、また安心居住地として単身高齢者や夫婦のみ高齢者の皆さんがともに安心して生活できる個人住宅集合住宅を活用することが今後の課題と思います。  介護等施設の入所だけではなく、高齢者が安心して一緒に集う自助・共助の場づくりも必要ではないでしょうか。  今後ますます、空き家が増加すると見込まれております。

氷見市議会 2018-03-13 平成30年 3月定例会−03月13日-03号

一般の集合住宅では自治会も未加入地域行事にも参加しない人も多いように思われますが、地域行事にも市の行事にも参加を義務づければ地域力がよみがえると思います。  このような副次的効果についても藤澤市長政策都市経営戦略部長にお考えをお尋ねいたします。 ○議長嶋田茂君) 藤澤市長政策都市経営戦略部長

黒部市議会 2017-12-12 平成29年第5回定例会(第2号12月12日)

本市の用途地域外縁部においては、近年、民間による宅地開発集合住宅等の開発が進み、一方で、農地の減少や営農環境の悪化が生じております。この要因につきましては、都市機能が集積された中心市街地外縁部では、都市機能利便性が高く、かつ中心市街地に比べ土地が安価なためと認識いたしております。

黒部市議会 2017-09-12 平成29年第3回定例会(第3号 9月12日)

この要因につきましては、都市機能が集積された中心市街地外縁部では、都市機能利便性が高く、かつ中心市街地に比べて土地が安価なため、民間による宅地開発集合住宅等の開発が行われやすく、人口増加につながっているものと認識いたしております。              〔16番 川上 浩君挙手〕 ○副議長川本敏和君) 16番、川上 浩君。              

滑川市議会 2017-06-12 平成29年 6月定例会(第2号 6月12日)

周辺立地状況前面道路の幅員、駅からの動線等も考慮し、現在、宿泊施設集合住宅等の可能性を探っているところでございます。  続きまして、最後になりますが、4点目の質問でございます。会派としては早く売却すればと考えるがとのご質問でございます。  売却するという選択肢もありますが、滑川駅に近く大きな土地であることから、相手が誰でもよいというわけにはいきません。