運営者 Bitlet 姉妹サービス
14件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
日付議会議事録名議事録内容
2018-09-01 魚津市議会 平成30年9月定例会(第2号) 本文 その中で、防衛は、2015年度から5年連続で過去最大を更新する軍事費5兆3,000億円の要求額です。これでは、国民が願う年金、介護などの社会保障費の拡充とはなりません。その上で、命にかかわる防災対策、教育、子育て支援などに予算を増やすことが求められているのではないでしょうか。  国の軍事費拡大への道は何をもたらすことになるか、それは史実が証明しています。 もっと読む
2013-12-13 富山市議会 平成25年12月定例会 (第2日目) 本文 2013.12.13 例えば、防衛の政務三役も、今のままだと国家公務員法上の守秘義務しかないわけで、防衛の政務三役がそれだけの義務しかないということでは、防衛に関するさまざまな非常に高度な秘密について他国と協議をしようとするときに、本当に必要な情報が得られるのかということは、大変ゆゆしき問題だと思いますので、こういう法律ができることによって、交渉相手や他国の信頼が形成され、それは回り回って国民の安全ということにつながるという もっと読む
2013-09-09 黒部市議会 平成25年第4回定例会(第3号 9月 9日) このトイレは陸上自衛隊の野外訓練用のトイレとして、当時、現在の防衛でありますが、防衛庁との共同開発されたものと聞いております。現状の黒部川公園からしますと、設置初期に約750リッターの水があれば設置可能であり、電源は100ボルトで消費電力は70ワット、1カ月の電気代は約1,000円とのことであります。ランニングコストにも優れているとのことであります。 もっと読む
2012-09-21 滑川市議会 平成24年 9月定例会(第4号 9月21日) 垂直離着陸輸送機MV−22オスプレイの配備及び           低空飛行訓練の撤回に関する意見書(案)  米海軍省と海兵隊は今年4月、「MV−22航空機の海兵隊普天間飛行場配備及び日本での運用に関する環境報告書」を作成し、防衛が6月13日にこの報告書を沖縄県に提出したことから、オスプレイを普天間基地に配備し、低空訓練を計画していることが明らかになった。   もっと読む
2012-09-18 富山市議会 平成24年9月定例会 (第4日目) 本文 2012.09.18 米軍の事故報告でも、防衛の分析報告でも明らかになったのは、パイロットによるごくわずかな操縦ミスでも墜落事故に直結してしまうというオスプレイの構造的な欠陥です。それを安全だと言って、沖縄をはじめとする日本全国に押しつけるのは、とても国民の安全を守るべき政府の態度とは言えません。  欠陥のある航空機を世界一危険な普天間基地に配備する計画はきっぱり中止すべきです。   もっと読む
2012-09-01 魚津市議会 平成24年9月定例会(第3号) 本文 この場合、詳細にはどこを飛行するのか定かではありませんが、国民の安心・安全を考えたときには、県と連携しながら防衛近畿中部防衛局に詳細な提示を求めることなどに取り組んで住民の安全・安心を保障すべきと考えます。   もっと読む
2011-12-16 富山市議会 平成23年12月定例会 (第5日目) 本文 2011.12.16 2 防衛は我が国の防衛調達に関する情報管理、保秘体制を強化すること。 3 政府は重要な社会基盤に対するサイバー攻撃の可能性を評価・検証し、地方自治体  に対するサイバー攻撃対策についても、早急に戦略を構築すること。 4 民間の優れた人材の技術を活用し、官民一体となった情報保全対策を構築すること。  以上であります。   もっと読む
2011-12-15 滑川市議会 平成23年12月定例会(第4号12月15日) 2.防衛はわが国の防衛調達に関する情報管理、保秘体制を強化すること。  3.政府は重要な社会基盤に対するサイバー攻撃の可能性を評価・検証し、地方自治体に対するサイバー攻撃対策についても、早急に戦略を構築すること。  4.民間の優れた人材の技術を活用し、官民一体となった情報保全対策を構築すること。   もっと読む
2011-09-15 滑川市議会 平成23年 9月定例会(第4号 9月15日) そのような状況の中で、防衛は昨年12月に策定した「防衛計画の大綱」に基づき、沖縄県や尖閣諸島が中国に占領されるシナリオを作成していると今年5月9日の産経新聞が報道している。  このように、現在、中国の経済力および軍事力増強と共に、我が国の主権や国益が損なわれようとしている。  今こそ我が国の主権と国民を真に守るために領海等警備に関する法整備が必要である。   もっと読む
2010-11-26 小矢部市議会 平成22年 11月 臨時会-11月26日−01号 しかし、防衛の守屋元事務次官が絡んだ汚職事件を覚えている方も多いと思いますけれども、このような一部の特権的な高級官僚と、市民の福祉や教育などを担う一般公務員とは区別をして考える必要があります。保育所では、正規職員が半分以下、非常勤職員でもっているという状態であります。 もっと読む
2009-12-18 富山市議会 平成21年12月定例会 (第5日目) 本文 2009.12.18 また、自然災害への対応や、有事における国民保護など、防衛・自衛隊の活動は国民生活と密接に関係している。防衛・自衛隊の円滑な運用と、地方自治体との有機的な連携のためにも、新大綱の策定は急務である。  よって、政府におかれては、新たな防衛計画の大綱策定を先送りする決定を撤回し、早急に新大綱と新たな中期防衛力整備計画を策定し、国防に対する新政権の考え方を内外に発表することを強く要望する。   もっと読む
2008-03-24 富山市議会 平成20年3月定例会 (第7日目) 本文 2008.03.24 今回の事故で明らかになった防衛の隠ぺい体質と軍事優先に、国民の不信と不安は募るばかりです。防衛と海上自衛隊は、事実を隠ぺいするのではなく、漁船など民間船舶の安全のためにも、原因の徹底究明と、「あたご」の厳しい責任追及及び再発防止策が必要不可欠です。   もっと読む
2007-12-11 黒部市議会 平成19年第5回定例会(第2号12月11日) また、大変残念なことに、食品を商う業界では、賞味期限をごまかしたり、牛肉やニワトリの産地などの偽装が相次いで発覚、そして年金記録の消滅、政治と金、首相の突然の辞任、防衛トップ官僚の汚職、また幼い子どもの命を奪う凶悪事件等が起き、大変憂慮いたしているところでございます。   もっと読む
2007-12-01 魚津市議会 平成19年12月定例会(第2号) 本文 国内では、年金問題に始まり、防衛の不祥事、薬害肝炎、後期高齢者の医療制度、多数の殺傷事件など。スポーツ界でもしかり。大相撲、ラグビーの不祥事。明るいニュースと言えば、野球のアジア大会優勝ぐらいか。嫌な世の中になったものです。  この難局を乗り越え、市民の目線に立ち、官民一体となり、忍の一字を踏まえ頑張っていかなければ魚津市の発展はないと思います。  では、質問に入ります。   もっと読む
  • 1