896件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

滑川市議会 2020-03-09 令和 2年 3月定例会(第4号 3月 9日)

市内の団体や個人グループからの手話講座の申し込みは随時受け付けておりまして、今年度は、東地区防災避難訓練西加積地区防災訓練、浜加積地区社協にて講座を行いました。延べ5回の講座で160名ほどの参加をいただきました。参加者の年代につきましては、30代から70代と幅広い世代の方が参加をされておりました。 ○議長(原 明君) 脇坂章夫君。 ○3番(脇坂章夫君) ありがとうございました。  

小矢部市議会 2020-03-09 03月09日-02号

小矢部市では、年1回大規模防災訓練を行っており、今回の新型コロナウイルスに関しても県内でいち早く対策本部を立ち上げられました。現在の状況やどのような対策を行っているのか、教えていただきたいと思います。 ○副議長山室秀隆君)  総務部長 栢元 剛君。 〔総務部長 栢元 剛君登壇〕 ◎総務部長栢元剛君)  新型コロナウイルス対策本部状況対策でございます。 

富山市議会 2020-03-05 令和2年3月定例会 (第5日目) 本文

254 ◯ 5番(岡部  享君)  確かに現在のところ計画はないということでありますが、最初に設置をした平成29年9月に新庄小学校総合防災訓練実施されておりまして、そのときの話といいますか、部長の感想も聞いたわけですけれども、非常にマンホールトイレ有効性が確認されているということもお答えを頂いているわけで、ぜひ今後の設置について具体的な計画を立てていくべきだというふうに

立山町議会 2020-03-01 令和2年3月定例会 (第2号) 本文

さらに言いますと、さまざまな事情で地域活動に携われていない方や防災訓練参加できない方への周知を今後どうしていくのかという視点が重要であると思います。  また、集落や地域ごとで環境が違うことから、いざというときの初動行動には住民の力が不可欠になってまいりますが、区長や班長は1年から2年で交代することがほとんどであり、自主防災組織として活動が思うように進まない課題はどこも同じであると考えます。  

立山町議会 2020-03-01 令和2年3月定例会 (第1号) 本文

防災体制の強化については、弥陀ヶ原火山防災対策にかかる避難計画の作成や地域防災計画の見直しを行うほか、観光客登山者等向け火山防災マップの配布や情報伝達等火山防災訓練に取り組んでまいります。  また、新たに75歳以上の高齢者のみの希望世帯等に対し、自宅内にいても防災行政無線の放送を聞くことができる戸別受信機を無償貸与し、災害等情報伝達手段充実を図ります。  

上市町議会 2020-03-01 令和2年3月定例会(第2号) 本文

分団詰所は、火災地震等災害発生時及び毎月の定例日各種警報発令時での警戒と巡回広報ポンプ車や消火栓、機械器具点検業務消防操法大会並びに火災防御各種防災訓練等の消防活動を行う際に、消防団員が集結し活動する場所となっています。平年で年間約70から80日、多い年では120日強、分団詰所を使用しています。  

小矢部市議会 2019-12-13 12月13日-03号

地区防災士を養成して、その防災士自主防災組織の中で位置づけをして、自主防災組織が会合をするときに本当におられるのか、そして、防災訓練をするときに一緒になっていろんなことを、地区を重々とわかって、そして活動するかということが大事であり、それが連携であるというふうに思っているので、これは早急にしっかりとしていただきたいと思いますが、いかがでしょうか。

黒部市議会 2019-12-11 令和元年第5回定例会(第2号12月11日)

現在、市内には68件の指定文化財があり、市所有文化財については、各施設日常点検を初め、防災訓練実施するなど、防災対策に努めております。  その他の文化財については、所有者方々が主体となり防災対策を行っており、このたびのフランスパリのノートルダム大聖堂の火災首里城跡での火災発生の際には、建造物絵画等の有形の文化財所有者皆様に対し、市から文書で注意喚起を行っております。  

滑川市議会 2019-12-09 令和元年12月定例会(第2号12月 9日)

○11番(古沢利之君)  災害想定想定内におさまっても、いろんなことが想定されるわけで、その段ボールベッドだけではなくて、よく言われるんですけれども、間仕切りだとか、プライベートゾーンの確保だとか、トイレだとか、恐らく今市が準備しているものでは、とても足りないというのが現状だと思いますし、それから各地で避難防災訓練等々もやられておりますが、前にも申し上げたことがありますが、この防災訓練のありようも

高岡市議会 2019-12-04 令和元年12月定例会(第4日目) 本文

実際、女性防災士の方が、この間は赤ちゃんたちが未就学児が21名来ていて、あとお母さんとパパの方も、お父さんもいらっしゃったんですが、そういう人たちが余りふだん防災訓練に出る暇がないというか、機会がないのでとっても関心を持って、女性防災士の優しい対応に大変感動しておられましたので、この辺を、特に防災に詳しい女性有識者ということでお願いをいたします。

氷見市議会 2019-12-04 令和 元年12月定例会−12月04日-01号

次に、富山原子力防災訓練について申し上げます。  今年で8回目となる富山原子力防災訓練につきましては、本部運営等図上訓練が先月4日に、また、住民避難等実働訓練が17日にそれぞれ実施されたところであります。  実働訓練では、速川・久目地区住民皆様市内福祉施設皆様など約1,000名の皆様に御参加いただき、屋内退避訓練や高岡市、小矢部市への一時移転訓練等実施いたしました。