278件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

滑川市議会 2021-06-15 令和 3年 6月定例会(第3号 6月15日)

毎年6月の土砂災害防止月間に合わせて防災パトロールを実施しており、本年度は、先ほどおっしゃいましたように、5月25日に県新川土木センター新川農林振興センター滑川警察署及び滑川防災連絡協議会の参加を得まして、市内5か所のパトロールを実施し、関係機関危険箇所に関する情報共有を行い、連携強化に努めたところでございます。  

小矢部市議会 2021-03-11 03月11日-02号

さらに、地区防災会、それから防災との協力体制強化にも取り組んできておりまして、地区防災会とは、平成17年4月に設立されました市自主防災組織連絡協議会定例会、それから研修会を通じて、防災情報共有防災スキル向上に努めるとともに、避難行動支援者のうち、名簿提供同意を得た方の個別支援計画策定や既に同意を得た要支援者現状確認をお願いしているところであります。 

黒部市議会 2021-03-09 令和 3年第1回定例会(第2号 3月 9日)

防災自主防災アドバイザーなどの資格取得者が各地域にどれだけいるのか。活躍できる体制になっているのか。その中でも、女性防災の要請が不可欠であると考えますが、見解を伺います。  黒部市耐震改修促進計画について。市の広報で、住宅耐震改修に対する説明会開催依頼を、自治会などの団体ごとで募集し、市職員による耐震化必要性や、耐震改修補助制度説明を行うとあります。4点目質問です。

高岡市議会 2021-03-05 令和3年3月定例会(第5日目) 本文

さて、富山県では、女性防災を増やすための取組に力を入れておられます。本市でも県に準じ、一人でも多くの女性防災として活躍してもらえるようにと、市内女性団体中心に広く資格試験の受験を呼びかけたと仄聞しています。  そんな中、私も受験し、辛うじて防災資格をいただきました。

高岡市議会 2021-03-01 令和3年3月定例会 索引

(4) 女性防災地域に根づいた活動をするために、市として支援してはと考えるが、    見解は。  2 新型コロナウイルスワクチン接種について   (1) ワクチンの取扱いの難しさが指摘されている中、本市は主として個別接種で行うと    しているが、ワクチンを無駄にせず、効率よく接種するための課題対策は。   

立山町議会 2021-03-01 令和3年3月定例会 (第2号) 本文

特に女性防災取得率向上し、様々な分野の方がそれぞれの視点から多くの情報を発信しております。特にコロナ禍にあってオンラインの研修会や、全国の防災つながり情報共有をし、ますます防災において女性視点が重要視されていると感じている一人であります。  そこで、質問の1)点目。  女性活躍男女共同参画の観点からも、我が町の防災会議の場において女性委員の比率を高めるべきではないかと考えます。

入善町議会 2021-03-01 令和3年第21回(3月)定例会(第1号)  提案理由説明

また、災害備蓄品の計画的な整備を進めるとともに、自主防災組織活動支援防災養成防災研修会開催など、地域ぐるみ防災減災体制強化に努めます。  加えて、町民の皆さんが緊急時に必要な情報を確実に取得することができるよう、緊急情報メール登録を促してまいります。  

黒部市議会 2021-03-01 令和 3年第1回定例会(第1号 3月 1日)

防災自主      防災アドバイザー等資格取得者が各地域にどれだけいるのか、活躍できる体      制になっているのか。その中でも女性防災養成が不可欠であると考えるが      見解を伺う。   (4)地域防災力強靭化を進めるにあたり、住宅耐震化重要性補助制度を一      般市民へのさらなる周知啓発が必要と考えるが見解を伺う。   

小矢部市議会 2020-12-10 12月10日-02号

とりわけ、さきの9月に実施しました市の総合防災訓練でも、感染症対策に特化した避難所運営訓練を実施させていただきまして、市防災連絡協議会中心となりまして地域住民、それから女性分団障害者団体の方々に協力いただきまして、段ボールベッド屋内テントを用いた、大がかりな避難者スペース設営訓練も行わせていただいたところであります。 

入善町議会 2020-12-01 令和2年第20回(12月)定例会(第1号)  提案理由説明

また、自主防災組織については、防災との連携を深め、その力を生かしながら各地区集落単位活動を活性化させるなど、地域住民防災力向上取組を着実に進めていただきたい。  3、町税については、収納率が97%と、前年度より0.2ポイントの増となったところである。一方、収入未済額は前年度比437万円増の1億282万円となっている。

氷見市議会 2020-09-08 令和 2年 9月定例会−09月08日-03号

それと併せて、災害時に現場で指示や指導ができるであろう専門知識のある防災が必要かと思います。従来の議会におきましても、防災育成、そして女性防災育成必要性と人数の不足について議論がされてまいりました。  令和3年までに149名の目標というふうなことも従来から聞いております。その状況につきまして森川防災危機管理監に伺います。 ○副議長積良岳君) 森川防災危機管理監

滑川市議会 2020-09-07 令和 2年 9月定例会(第2号 9月 7日)

(2)番目、町内に最低1人は防災が必要であると思うが、市としての考えはどうでしょうか。  次の3番目、そのために防災養成PR活動は行われているのかということであります。  そして(4)番目、各町内ごと避難行動支援者の把握と介助の体制はできているのか。  次に5番目、防災行政無線デジタル化新規設置状況を聞きたいと思います。