369件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

立山町議会 2019-09-01 令和元年9月定例会 (第2号) 本文

町では、ニホンジカによる農林業被害額は報告されていないものの、近県の長野岐阜県において個体数の増加と農林業被害が急増し、深刻な問題となっていることを踏まえ、早い段階から対策を講じることが重要であります。  恒久型侵入防止柵については、電気柵に比べて草刈り等の維持管理の負担が軽減され、被害防止効果も出ていることから、引き続き恒久型侵入防止柵の設置を進めていきたいと考えております。  

滑川市議会 2019-06-18 令和元年 6月定例会(第3号 6月18日)

なお、大型連休期間中の団体予約として把握しているほたるいかミュージアムの来館者としては、神奈川県34人、長野71人であり、海外からは韓国30人、これらの団体の来客があったところでございます。  また、外国人観光客についても大型連休期間中におけるものは把握しておりませんが、昨日の岩城議員代表質問でお答えいたしておりますが、ほたるいか海上観光で訪れた観光客は241人で23カ国となっております。  

黒部市議会 2019-06-14 令和元年第3回定例会(第2号 6月14日)

1、黒部ルート開放の意義について、2、正式な名前はどのように決められるのか、3、長野大町市との友好都市締結の考えは、ご答弁を求めます。  3、桜井高校付近の交差点に信号機の設置を。  桜井高校付近交差点のいわゆる県道本野三日市線と市道南線の交差点事故が多発しております。さきの中野議員質問と重複いたしますが、ご容赦願いたいと思います。  

黒部市議会 2019-06-06 令和元年第3回定例会(第1号 6月 6日)

(3)長野大町市との「友好都市締結の考えは。  3 桜井高校附近の交差点に「信号機」の設置を   (1)何故「信号機」を設置できないのか。   (2)せめて道路表示の極限に迫る工夫を。   (3)通学経路対策で「人命第一」の取り組みを。  4 生地の灯台の見学機会の拡大を   (1)黒部の「海のパノラマ」展望にできないものか。   (2)まち歩きコースの観光スポットに。   

富山市議会 2019-06-02 令和元年6月定例会 (第2日目) 本文

そこで、長野飯田市の住民同士のパートナーシップ協定紹介いたします。  この制度は、川が氾濫する事態の避難について、あらかじめ住民同士で協定を結んでおくというものです。例えば浸水想定区域の方が、大雨情報などを聞きつけたときに、想定区域以外の親しい友人や親族避難を受け入れていただけるようにと協定を結んでおき、自治会に申し出ておくものです。  

入善町議会 2019-06-01 令和元年第9回(6月)定例会(第4号)  討論・採決

くしくも事件発生の同日には、20カ国・地域エネルギー環境相会合が長野で開催されたわけであります。  今後、東京オリンピック・パラリンピックの開催も予定されておりますが、国内はもとより、海外に向けても日本国内の安全性に不安を抱かれることのないような対応が求められてくるものと思われます。  

立山町議会 2019-06-01 令和元年6月定例会 (第3号) 本文

ところが、インバウンド、海外旅行客の方は、例えば富山からだと、そのまま長野大町市まで抜けるということになりますから、乗り物の売上料金に依存度が高い立山黒部貫光にとっては、実は通り抜けのお客様のほうが、客単価が高いのであります。  新聞では大勢の方々が来られたと書かれておりますが、確かに事実はそうかもしれません。しかし、観光業からするならば、実はさほどうれしいことではないのかもしれません。

氷見市議会 2019-03-11 平成31年 3月定例会−03月11日-02号

かねてより、氷見の魚や特産品を求めて岐阜県長野の人々が氷見を訪れております。氷見市には大町市をはじめ関市、これまでかかわりの深い美濃加茂市や各務原市などがございます。  せめて、月に一度くらいは氷見の日というのを設定していただき、氷見の特産品やその販売、PR、こういったものに取り組んではどうかと考えておりますが、山口産業振興部長、いかがでしょうか。 ○議長(荻野信悟君) 山口産業振興部長

高岡市議会 2019-03-05 平成31年3月定例会(第5日目) 本文

SNSを用いた自殺対策やLINEを利用したいじめ・自殺相談を施行した長野では、わずか2週間で、昨年1年間の倍の相談が寄せられたようです。ゲートキーパーの役割や啓発が重要です。具体的な防止対策への取り組みをお尋ねいたします。  続きまして、地域産業の活性化と観光振興についてお聞きします。  中小企業の高齢化が進み、事業承継が大きな課題になっております。

富山市議会 2019-03-02 平成31年3月定例会 (第2日目) 本文

一方、北信越各県では、富山県は1,585人、石川県1,528人、福井県2,387人、新潟県6,901人、長野3,076人と転出超過の傾向が続いております。  こうした中、昨年12月18日、国は人口東京一極集中を是正するため、地域経済や住民生活を支える拠点となる中枢中核都市の範囲を定め、東京圏以外に位置する政令指定都市及び中核市、連携中枢都市など、全国の82都市を発表いたしました。

立山町議会 2019-03-01 平成31年3月定例会 (第2号) 本文

全国的に高校生まで無料化する流れであり、長野では7割の自治体で実施。大阪市も高校生までの助成を実施。県内では、朝日町で28年4月から、黒部市や入善町は今年度から高校生まで拡大します。22歳まで医療費無料化の自治体もあります。  「子育てするなら立山町で」と言われるようになりたいものですが、見解を伺います。  3)点目は、国民健康保険税の子どもにかける均等割は少子化対策に逆行している。

滑川市議会 2018-12-17 平成30年12月定例会(第4号12月17日)

記  1 小諸市・那須塩原市訪問    (1)派遣目的 姉妹都市表敬訪問    (2)派遣場所 長野小諸市、栃木県那須塩原市    (3)派遣期間 平成30年10月29日から31日まで(3日間)    (4)派遣議員 全議員  参 考                                   平成30年11月5日             議 員 派 遣 に つ い て  地方自治法第100

黒部市議会 2018-12-13 平成30年第7回定例会(第3号12月13日)

実は、私もう一つの大きい危惧が、富山県内ではなくて長野側なんです。長野の大町、これも向こうからすると、枠が広がる、玄関口になります。長野大町とは関西電力さんとのつながりがここよりも深いような気がしてならないんです。例えば、一つの事例を申し上げますと、向こうの黒部トンネル開通60周年、これについて向こうは行事を予定されています。

富山市議会 2018-12-03 平成30年12月定例会 (第3日目) 本文

例えば新潟県とか長野とかと比べるとコンパクトです。富山児童相談所と高岡の児童相談所で、エリア的にはかなりの部分カバーできているのではないかというふうに思っています。  したがって、できない理由を言えばいっぱい言えるのですけれども、ドクターが必要だとか、24時間の看護体制をつくるとか、児童福祉司、児童心理司専門家を獲得することが難しいとか、これは国全体で少ないわけです。

立山町議会 2018-12-01 平成30年12月定例会 (第2号) 本文

なお、雄山高校に、議員質問にありました、長野の白馬高校のような国際観光コースを設置することについては参考事例として研究してまいりますが、こうした、県なりを動かすには、議員をはじめとする雄山高校後援会の皆様で、一体どういった、例えば科目を、コースを設置したほうがいいのか、どういった授業がほかに提供できるのかしっかりと議論し、盛り上げていかなければならないというふうに今思っております。  

富山市議会 2018-09-06 平成30年9月定例会 (第6日目) 本文

賛成の理由については、1つに、所信表明またはマニフェストを導入している議会、例として、長野飯綱町議会があること、2つに、地方自治の二元代表制の議会の役割について市民にも理解を深めてもらうことが挙げられます。  しかし、議長副議長の選出過程は、議員や住民から見えにくいことが多いというイメージがあるのが現状です。  

入善町議会 2018-09-01 平成30年第5回(9月)定例会(第3号)  一般質問・請願等

その中で、今佐藤議長が言われたように、要望書に関しては、既に長野の下伊那郡高森町で要望書等における事務扱いの規程が制定されております。出したものをいつどのような形で見える化していくかということは、当局に対しても必要だと思うんです。また住民に対しても、自分たちの出したものがどの段階にあるかということが瞬時にわかる、それは町と町民が一体となる立場でもあると思うんです。