2974件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

滑川市議会 2021-06-15 令和 3年 6月定例会(第3号 6月15日)

児童生徒が嫌でも断れず我慢してしまう場合は発覚が遅れ、行為長期化することで被害が深刻になってしまうことがございます。まずは、教職員一人一人が高い倫理観自律心を常に持ち続けることが大切であり、早期発見未然防止のために、小さなことでも相談しやすい環境整備等、日々の学校取組が大切であると考えます。  

滑川市議会 2021-06-14 令和 3年 6月定例会(第2号 6月14日)

コロナ禍自粛生活長期化により心身機能の低下が起きているとのこと。人とのつながり、地域交流の場も減少、そして食の不規則化に、たんぱく質とビタミンDなどの十分な栄養不足、そして運動不足による筋力の減少などによるものだと言われております。新型コロナウイルスを正しく賢く恐れることが大切で、密を避け、マスクの着用や手洗いの予防などを取った上で趣味や運動を行うことが必要であるとのことであります。

射水市議会 2021-06-14 06月14日-02号

金谷教育長は、教育者という立場で、長期にわたり多くの児童生徒を育てていただきました。また、県の教育事務所県教育委員会教職員課での業務経験があり、富山中学校長会の会長も務められ、教育行政経験も豊富で、その信頼度は高いものであると聞いております。これまで教員として勤務いただいた地域方々信頼度も厚く、我が会派も、心温まる指導者として高く評価をしております。 

滑川市議会 2021-06-07 令和 3年 6月定例会(第1号 6月 7日)

また、感染症による影響長期化する中で、所得の低い子育て世帯に対し、その実情を踏まえた生活支援を行う観点から、国による子育て世帯生活支援特別給付金支給するため、所要の予算を計上しております。  国民健康保険事業につきましては、被保険者方々対象とした特定健康診査ミニドック検診を、ワクチン接種を考慮し、例年より遅い6月15日から実施することとしております。

射水市議会 2021-06-07 06月07日-01号

本市といたしましても、今定例会において、市民生活支援として、国による子育て世帯生活支援特別給付金支給をはじめ、新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金を活用した事業者支援並びに感染拡大防止対策に係る補正予算案を提出しており、長期化する新型コロナウイルス感染症影響に対して、必要な施策を講じてまいります。 次に、最近の市政の取組状況について申し上げます。 

魚津市議会 2021-06-01 令和3年6月定例会(第1号) 本文

子育て世帯生活支援特別給付金支給事業(低所得世帯向け)」につきましては、新型コロナウイルス感染症による影響長期化する中で、低所得子育て世帯に対する生活支援を行うため、児童手当または特別児童扶養手当支給を受けており、令和3年度分の住民税均等割非課税である世帯家計急変世帯に対して、児童1人当たり5万円を支給いたします。  

南砺市議会 2021-04-01 04月07日-01号

また、この春から南砺市立の小中学校義務教育学校では、小学1年生332名、中学1年生391名の新入生を迎え、利賀の長期山村留学子どもたち11名も一緒に、新たな学びをスタートさせます。豊かな人間性を育む学校教育の充実を目指し、それぞれの学校で主体的・創造的に教育活動に取り組んでまいりたいと考えております。 次に、新型コロナウイルス感染症に関する状況について申し上げます。 

射水市議会 2021-03-19 03月19日-04号

これは、収益的収入について長期前受金戻入等が減額する一方、下水道使用料流域下水道維持管理負担金還付金等の増額により、2,882万4,000円増額するものであります。また、収益的支出については、昨年度の取得資産減少に伴う減価償却費除却資産の確定に伴う資産減耗費減少のほか、業務費支払利息及び企業債取扱諸費等の減額により、5,363万7,000円減額するものであります。

小矢部市議会 2021-03-12 03月12日-03号

教育長野澤敏夫君)  このPFIで長期の契約を結びますと、当然これは将来負担比率影響する、債務負担行為を設定することになりますので、当然影響するかと思います。ただ、従来方式で行う場合でも、実際には起債を起こす必要がございます。そうすると、それは実質公債費比率などにも影響していくことになりますので、それは総合的に判断する必要があるというふうに思っております。

小矢部市議会 2021-03-11 03月11日-02号

しかしながら、令和3年1月に北陸財務局が公表いたしました管内経済情勢報告によりますと、富山県の総括判断は、「新型コロナウイルス感染症影響により厳しい状況にある中、一部に足踏みが見られるものの、緩やかに持ち直しつつある」となっており、新型コロナウイルス感染症による経済活動の停滞が長期化しているものと認識をいたしております。 

黒部市議会 2021-03-10 令和 3年第1回定例会(第3号 3月10日)

戸別受信機につきましても同様でありまして、設置及び受信確認ができたお宅から順次デジタルによる運用に切り替わることとなりますが、約1万台の設置には10か月程度、長期を要するため、全ての戸別受信機デジタル運用となる時期につきましては、令和4年6月頃と見込んでいるところであります。