1734件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

射水市議会 2021-06-15 06月15日-03号

これは、1992年に外国人のロン・ヘロンという方が設計されて、あいの風とやま鉄道小杉南口側のバス・タクシーの乗り場のピンク色の屋根のことですが、まちかおづくり事業として、赤い雲をイメージしてデザインされたというこのキャノピーが設置されております。小杉駅前、駅南を印象づけており、日本人の感覚では、使用するのに勇気が要るピンク色を採用した点は、賛否両論があるだろうと思われます。

滑川市議会 2021-06-14 令和 3年 6月定例会(第2号 6月14日)

この事業は、平成26年4月にJAアルプス会館が解体されたことにより、平成27年12月定例会において、JAアルプス富山地方鉄道などから中滑川周辺土地7,444平米余りを購入し、第4次滑川総合計画に基づき、平成28年に都市計画マスタープランの中に中滑川周辺整備基本構想滑川地域防災計画が同時に設立され、これが基本構想の基礎となっている。  

射水市議会 2021-06-14 06月14日-02号

本市が持つポテンシャルとしましては、まず一つ目に、国際拠点港湾伏木富山港、その中核をなす新湊地区通称富山新港でありますけれども、その後背地企業集積や、それに加えまして、鉄道、高速道路といった社会基盤が充実していること、二つ目に、富山市と高岡市との中間に位置し、公共交通利便性が高いという地理的特性から、大学や短期大学など、多くの高等教育機関が立地しているといったことが挙げられると考えております。

滑川市議会 2021-06-07 令和 3年 6月定例会(第1号 6月 7日)

また、継続して要望している中川水系沖田川治水対策事業につきましては、鉄道敷の上流側において工事が予定されており、延長約20メートルの函渠工を行うものと聞いております。  市といたしましても、市民のより一層の安全、安心のため引き続き事業早期完了に向け関係機関に働きかけてまいります。  

入善町議会 2021-06-01 令和3年第22回(6月)定例会(第2号)  代表・一般質問

また、あいの風とやま鉄道南側の町道入善国道線と県道との交差点踏切と近接していることや、踏切直前での停車の影響から、通勤通学時間帯を中心に交通渋滞が発生しております。そのため、地元や学校関係者から踏切改良について御要望をいただいているところであります。  町としましては、こうした踏切道拡幅改良の推進のため、県やあいの風とやま鉄道に対し、踏切道改良促進を強く要望してきたところであります。  

入善町議会 2021-06-01 令和3年第22回(6月)定例会(第3号)  一般質問・質疑・委員会付託

あいの風とやま鉄道西入善駅前送迎時の危険緩和についてですが、町は朝夕の送迎時の混雑、危険性については承知しているとのことでしたが、私たち日本共産党地方議員団が5月19、20日に行った県予算要望県当局は、「鉄道会社は、町が駐車場代替地など具体的な提案をしてくれれば話合いに応じるとのことだ」と答弁しました。これは、これまでの答弁から一歩踏み込んだ具体的な答弁です。

滑川市議会 2021-03-23 令和 3年 3月定例会(第5号 3月23日)

委員から、地域公共交通施設整備事業費について、あいの風とやま鉄道滑川エレベーター設置について、具体的に何が決まっているのかという質問があり、令和年度詳細設計を実施している。エレベーター設置箇所は跨線橋の富山側で、上りホームと下りホーム1基ずつとなり、新年度から工事に入ると聞いている。エレベーターは11人乗りでバリアフリー対応となっているとの回答がありました。  

滑川市議会 2021-03-12 令和 3年 3月定例会(第3号 3月12日)

そのほか、新たに産前産後タクシー利用助成、産後ケア事業などソフト事業にも取り組むほか、あいの風とやま鉄道滑川エレベーター設置補助浜加積地区公民館改築など、新年度予算に計上した各種事業を進めながら、新型コロナウイルスにも打ちかつ元気なまち滑川の実現に向け、取り組んでまいりたいと考えております。  

小矢部市議会 2021-03-12 03月12日-03号

しかし、それでもこの間には、鉄道、高速道路を初めとした輸送交通網運休や閉鎖を初め、1月9日には東海北陸自動車道において、約3キロにわたる220台の車両の立ち往生が発生し、県の緊急災害要請に基づき、自衛隊も出動する事態でした。 国は、小矢部市を初め富山県内の砺波市、南砺市、氷見市に、令和3年1月7日からの大雪による災害と指定しているところです。

小矢部市議会 2021-03-11 03月11日-02号

もう一つは、あいの風鉄道大雪のために1月9日から1月11日までの3日間、全面運休し、市民通勤通学の足に影響を与えたことであります。この3日間でどれぐらいの人が影響を受けたのでしょうか。以前はこんなことにはならなかったでしょう。1日でも短縮して運行するように、あいの風鉄道要望するようお願いすべきではないでしょうか。

黒部市議会 2021-03-09 令和 3年第1回定例会(第2号 3月 9日)

2020年3月定例会で、あいの風とやま鉄道黒部駅の周辺整備事業について、市は2023年度以降に工事に着手すると説明しています。黒部東西通路同時着手までとはいかないまでも、準備しておく必要があるのではないかと考えます。第2次総合振興計画前期計画は2022年までとなっており、2023年度からは後期計画がスタートします。

射水市議会 2021-03-08 03月08日-03号

また、あいの風とやま鉄道をはじめ、万葉線富山地方鉄道路面電車JR在来線でも運休やダイヤの乱れが多発するとともに、幹線道路交差点踏切内での除雪が追いつかず、雪のこぶ(モーグル)によって車が故障したり、雪下ろし中や除雪機での事故も見られました。 こうした状況を受けて、国では高速道路とその並行国道を同時に通行止めにして集中除雪を行うことや、車に頼らない防災システムの構築を検討しております。

富山市議会 2021-03-05 令和3年3月定例会 (第5日目) 本文

しかし、あいの風とやま鉄道としては、鉄道車両車内トイレが設置してあることもあり、新駅には利用者などが使用できるトイレを設置する必要がないと考えていると伺っています。  そもそも新駅トイレ整備されないという状況利用者にとって明らかに不便で、新駅利便性を大きく損なうものであり、今後求められる誰にとっても快適な空間である駅にはなり得ないと考えます。  

高岡市議会 2021-03-05 令和3年3月定例会(第5日目) 本文

当時は、固定資産税や農地としての利用など、いろいろな考え方が交錯し、当時の事情を踏まえた形での要望となり、本来の土地利用の形である幹線道路鉄道、河川などですっきりと区切られた形にはなっていません。  理想としては、下伏間江福田線で区切られることにより、幹線道路へのアクセスの利便性もよく、やぶなみ駅周辺での開発需要も高まると考えます。  

富山市議会 2021-03-04 令和3年3月定例会 (第4日目) 本文

最終的には、南北接続に当たって、富山ライトレール富山地方鉄道さんに吸収合併していただいて、1つの経営形態にすることもできました。  なお、210円と210円がつながって210円にするという富山地方鉄道さんの大英断も大変ありがたいことだというふうに思っています。その上で、65歳以上はおでかけ定期券で全て100円で移動ができるということにもなっております。  

滑川市議会 2021-03-04 令和 3年 3月定例会(第1号 3月 4日)

次に、「まちが元気」な施策としては、中滑川駅前エリア整備浜加積地区公民館改築あいの風とやま鉄道滑川エレベーター設置に向けた補助中野坪川線における踏切改良生活道路整備、橋梁の長寿命化など都市基盤整備促進に努め、安全・安心の確保と賑わい創出による元気なまちづくりを推進することといたします。  

富山市議会 2021-03-03 令和3年3月定例会 (第3日目) 本文

議員御指摘のとおり、下冨居の一部地域においては浸水被害が頻発しており、さらには上流側におけるあいの風とやま鉄道新駅整備とその周辺開発に伴う雨水排水流入増加が見込まれる状況であることから、当地区浸水対策が急務となっております。  このことから、まずは当地区浸水対策として調整池整備することとしており、整備に当たっては、将来の公園としての整備に支障がないよう地下式とする予定としております。