150件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

富山市議会 2020-03-01 令和2年3月定例会 (第1日目) 本文

文化財保護については、国登録有形文化財である「旧馬場家住宅」を公開し、隣接する国指定重要文化財である「旧森家住宅」とともに、北前船で栄えた岩瀬歴史を伝え、伝統的な町並みの保全とにぎわいの創出に努めてまいります。  また、婦中安田城跡歴史の広場の再整備事業に着手し、市民の学習や憩いの場としての活用に努めてまいります。  

南砺市議会 2019-12-10 12月10日-03号

また、国の重要文化財指定されている白山宮本殿、岩瀬家住宅村上家住宅羽馬家住宅については、自動火災報知器、消火栓、放水銃などの防災設備が設置されております。 南砺市所有の指定文化財では、市指定福光城址栖霞園などの建築物歴史資料等指定文化財を収蔵する埋蔵文化財センター自動火災報知器消火器を設置しており、火災による文化財の焼失がないよう環境整備を行っております。 

高岡市議会 2019-12-05 令和元年12月定例会(第5日目) 本文

また、本年7月には、令和2年度の完工に向け修理事業が進められている重要文化財勝興寺会場に、古代こしのくにに属する越前、加賀、能登、越中、越後、佐渡の国府所在自治体が参加する第4回こしのくに国府サミットが開催され、特産市の開催や、越中国府のあった伏木台地や大伴家持が歌った有磯海をめぐる体験型の見学会に、市内外から多くの方に御参加をいただきました。  

富山市議会 2019-12-02 令和元年12月定例会 (第2日目) 本文

近年の自然災害を見ると、2011年の東日本大震災では国指定などの文化財744件が被災し、2016年の熊本地震では熊本城重要文化財など169件が被災、いまだ復旧途上のものもあります。  一方で、本年10月31日未明、沖縄県にある世界遺産首里城跡に復元された首里城で、大規模火災により正殿など主要な建物が全焼し、琉球王国時代から伝わる貴重な収蔵品の多くが消失をいたしました。  

高岡市議会 2018-12-05 平成30年12月定例会(第5日目) 本文

また、重要文化財勝興寺では、平成32年度の完工に向け修理事業を進めており、本年8月から本坊の一部公開が始まりました。今後も引き続き国の財政支援を有効活用しながら、歴史まちづくり計画に掲げる事業を重点的、一体的に進めていくことにより、歴史都市高岡の価値をさらに高め、歴史文化ものづくりが一体となって発展した本市魅力世界に発信していくことが重要であります。  

高岡市議会 2018-12-02 平成30年12月定例会(第2日目) 本文

越中国府の国庁重要文化財勝興寺境内地にあったとされ、来年7月、この勝興寺会場にこしのくに国府サミット高岡で初めて開催することとなります。本サミットでは「こしのくに国府と文学」をテーマとしまして、万葉集や発掘調査の成果をもとにした越中国府とその時代の知られざる魅力について議論を交わす予定としております。  

富山市議会 2018-06-04 平成30年6月定例会 (第4日目) 本文

この認定に当たりましては、テーマにかかわりの深い国の指定及び選定を受けた文化財1つ以上含むこととされておりまして、本市では、北前船にゆかりの国、県、市の指定を受け、その保存活用に取り組む、国指定重要文化財の旧森家住宅、また国登録有形文化財の旧馬場家住宅、そして県指定天然記念物西岩瀬諏訪社の大けやき、市指定無形民俗文化財岩瀬まだらの4つを構成文化財として申請したものでございます。

富山市議会 2018-06-03 平成30年6月定例会 (第3日目) 本文

立山街道には幾つかのルートがあり、その1つは大泉の道標を左に、いたち川沿い馬頭観音富山市の重要文化財である浮田家、殿様林を通るルートです。見送りの人はこの馬頭観音まで付き添い、ここで別れたと伝えられています。  この馬頭観音像は海や陸の安全の守護仏として参拝され、現在の山室二区公園に隣接し、大きなケヤキの木とともに地元住民に愛されています。  

高岡市議会 2018-06-01 平成30年6月定例会 索引

(3) 重要文化財勝興寺について    1) 勝興寺本坊の一部公開に当たり、勝興寺を拠点とした観光振興を推進するための     取り組みは。    2) 勝興寺寺内町道路修景整備について、これまでの取り組みと今後の計画は。    3) 伏木駅前観光駐車場の適正な利用時間についての見解は。    4) 勝興寺修復完了に向けて、広く勝興寺をPRすることが必要と考えるが、その取     り組みは。   

南砺市議会 2018-03-20 03月20日-04号

この改正条例による入館料の改定においては、今までの金額が安価であり国指定重要文化財村上家岩瀬家などの類似の施設との整合性を図ったこと。また、相倉民俗館においては維持管理費がふえており、今回の改正によって収支の改善が図られるものと考えている。一方、菅沼集落五箇山民俗館及び煙硝の館については、収支は良好な状況にある、との説明を受けたところであります。 

高岡市議会 2018-03-05 平成30年3月定例会(第5日目) 本文

例えば夏に本坊が一部公開予定となっております重要文化財勝興寺や、昨年3月に塔屋が復元されリニューアルオープンした登録有形文化財伏木気象資料館」など、港周辺にも見どころがたくさんあります。  また、勝興寺参道では、地域の若者によるおもてなしのためのショップや、太田地区では4月25日に道の駅雨晴がオープンを控えております。

小矢部市議会 2017-09-14 09月14日-04号

そこで、このすばらしい桜町遺跡について、国の重要文化財指定に向けた取り組みを考えてみられたらどうかというふうにも思いますが、その点について、ぜひご回答をいただきたいと思います。よろしくお願いします。 ○議長(中西正史君)  教育長 野澤敏夫君。 ◎教育長野澤敏夫君)  今ほどご指摘のありました小林達雄先生宮本長二郎先生に私も当時お会いいたしまして、非常に桜町遺跡を高く評価をいただきました。