1727件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

滑川市議会 2021-06-14 令和 3年 6月定例会(第2号 6月14日)

経済財政運営改革基本方針の中であったり、滑川市公共施設等総合管理計画の中でも、「安定的、持続的な公共投資を維持するためにも、適切な維持管理の観点から、受益者負担適正を図る」とされています。  地域施設の実情に応じ、検討する運営状況では今までなかったのかと思いますけども、各計画にこういった方針が出ているわけでありますけども、なぜ今までされなかったのかお聞かせください。

滑川市議会 2021-03-13 令和 3年 3月定例会(第4号 3月13日)

教職員の働き方改革の一環として、教職員業務適正に取り組んでおり、毎年、教育委員会で作成した「学校における働き方改革を改善します」というチラシを保護者に配布し、理解と協力を求めているところであります。  教員の働き方改革は、子どもと向き合う時間を確保し、質の高い教育活動の展開を目的としているところであります。  

小矢部市議会 2021-03-12 03月12日-03号

びつく施設として検討を重ねている小矢部市総合会館石動コミュニティセンター勤労青少年ホームを整理統合した社会教育施設整理統合事業に7億円、合計37億4,100万円の大型事業計画に基づき、平成30年6月より、今後の人口減少少子高齢化の急速な進行、市民ニーズ多様化高度化による利用需要変化など、公共施設等を取り巻く環境はより厳しくなることや、市民ニーズ社会情勢に対応した公共施設等の量的・質的な適正

黒部市議会 2021-03-09 令和 3年第1回定例会(第2号 3月 9日)

本市では、平成27年の上下水道料金検討委員会提言を踏まえ、5年ごとに上下水道料金見直しを行うこととしており、令和3年7月に、前回の改定から5年が経過することから、令和元年12月に上下水道料金検討委員会に対し、上下水道料金統一化適正について諮問を行い、本年2月には、委員会から提言をいただいたところであります。  

南砺市議会 2021-03-08 03月08日-02号

その反面、高齢者数増加等に伴う扶助費増加や現段階で令和5年度をピークと見込んでおります公債費などから、歳出につきましては、さらなるコスト削減意識の徹底の下、人員適正計画に基づく適正な人員管理による人件費縮減、また、事業効果を見極めながら一般行政経費のさらなる縮減にも努め、市税普通交付税の減額を補う努力が必要不可欠と考えております。 

富山市議会 2021-03-04 令和3年3月定例会 (第4日目) 本文

ただ、中心市街地におけるこの大型開発は、国の立地適正の後押しと民間企業の資金を呼び込む効率的な政策であるというふうに今思っておりますが、代わりに、私がいろんなことを勉強する中で強く感じる、そして、コンパクトシティ政策の最大の敵でもあるというふうに認識するものが、富山市の偏った──現在、私は偏ったという表現を使いますが──発展の原因でもあるのが昭和43年にできた都市計画法であり、富山市に昭和46年に

富山市議会 2021-03-03 令和3年3月定例会 (第3日目) 本文

お尋ねの本市の流域治水に基づく取組につきましては、1つに、氾濫をできるだけ防ぐ・減らすための対策として、準用河川中川ほか3河川整備水田貯留支援上下水道局による雨水幹線雨水貯留施設等整備、2つに、被害対象を減少させるための対策として、立地適正計画居住誘導区域等における防災指針の作成に向けた検討、3つに、被害の軽減、早期復旧・復興のための対策として、洪水ハザードマップ等に関する出前講座

高岡市議会 2021-03-03 令和3年3月定例会(第3日目) 本文

学校規模適正を含むこれら公共施設改修を念頭に、3月補正予算では、将来の公共施設整備改修に要する費用を見据えた10億円の基金積立予算を計上された点については大いに評価し、賛同するものです。  そこで、この項最後の質問として、間もなく終了する財政健全化取組後を見据えた、大型施設などの社会基盤整備の将来構想についてお伺いします。  

富山市議会 2021-03-01 令和3年3月定例会 (第1日目) 本文

都市景観の保全については、都心景観をはじめ沿道景観鉄軌道沿線景観の質を高めるため、中心市街地において屋外広告物適正に向けた支援を行うとともに、違法広告物是正指導などを強化してまいります。  公営住宅については、今後ともバリアフリー化改修など、住環境の整備に努めてまいります。  次に、自然にやさしいまちづくりについて申し上げます。  

入善町議会 2021-03-01 令和3年第21回(3月)定例会(第2号)  代表・一般質問

まず、新規事業であります、まちなか新店舗等立地応援事業につきましては、中心市街地等新規に創業、新たに店舗等を構える者に支援をする事業でありますが、対象区域市街地区域と言われる立地適正区域にしたことが、私はやはり非常に画期的なことだろうというふうに思います。

黒部市議会 2021-03-01 令和 3年第1回定例会(第1号 3月 1日)

市街地住宅整備につきましては、コンパクトシティ・プラス・ネットワークの推進によるまちづくり方向性のもと、立地適正計画を踏まえた都市構造の形成を図ってまいります。  水道整備につきましては、安全で安心なおいしい水を安定供給するため、漏水対策老朽管の更新、設備の改良工事及び地区組合簡易水道統合などにより、普及率有収率の向上を図ってまいります。