99件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

南砺市議会 2021-03-08 03月08日-02号

しかしながら当然、基金活用にも限界がありますので、持続可能で健全な財政運営となるよう、今後は、これまで以上に、国・県からの補助金過疎、辺地債、防災・減災国土強靭化緊急対策事業債などの有利な地方債の確保に努めながら、南砺まちづくりビジョンに掲げる将来像であります「誰一人取り残さない、誰もが笑顔で暮らし続けられるまちへ」の実現に向け、しっかりと取り組んでまいりたいと考えております。 

氷見市議会 2020-12-07 令和 2年12月定例会−12月07日-02号

◆17番(嶋田茂君) 過疎は大変有利な財源であります。  ただ、氷見市の地形というのは広大な土地、中山間地をたくさん抱えて、地盤が軟弱ということで地滑り地帯も多く、ため池も県内でも大変たくさんあると。また、一般的なインフラの更新の時期にも来ていると思いますので、その辺の配慮も考えて試算をしていただければありがたいと思います。その辺、どう思いますか。総務部長

富山市議会 2020-12-02 令和2年12月定例会 (第2日目) 本文

49 ◯ 25番(横野  昭君)  確かに通行止めの案内はそういう形で行くのですが、市民の皆さんがどの程度知っているのかというのは、ちょっとなかなか認識的には問題があるかなと思いながらも、こういった崩れたことについて、過疎だとか災害認定などの処置での補助によって、この道路の改修あるいは改良みたいなことについては何か考えられるのではないかと思いますが、今後

南砺市議会 2020-09-08 09月08日-03号

ちなみに、令和年度においては、過疎は18億2,660万円発行されているのであります。しかしながら、現行の過疎対策法令和3年3月をもって失効することとなりますので、新たな過疎対策法の制定を強く求め、引き続き、南砺市全域法指定対象地域とするとともに、新たな過疎対策法を根拠とする過疎対策事業債を中心に、総合的かつ積極的な財政支援を求めていく必要があります。 

氷見市議会 2020-06-19 令和 2年 6月定例会−06月19日-04号

文化の創造と交流目的のはずなのに、国庫支出金過疎の消化、活用目的のように聞こえてまいります。  4点目としては、計画スケジュールに対する疑問であります。  市長の提案理由の説明では、実施設計が9月下旬の完了を予定し、その9月に建設工事の入札を行う。そして、議会に諮った上で工事請負契約を締結するとのことであります。そんな器用なことができるのか。

富山市議会 2020-06-03 令和2年6月定例会 (第3日目) 本文

財源は借金、過疎を使うとのことですが、そのこともお話ししますと、ほかにもっとやるべきことがあるだろうと。熊が学校のグラウンドを走り回っている、鳥獣被害対策をもっとやってほしい、大沢野地域とをつなぐコミュニティバスとかデマンドタクシーをこっちに回してほしいなどの御意見や御要望がどんどん出てきました。  

氷見市議会 2020-03-10 令和 2年 3月定例会−03月10日-03号

そして、交付税の中に、要は過疎償還の7割、これが充当されてきて、結果として交付税が増えるというのも理解できます。  ただ、交付税の中で、過疎の占める割合がどんどん増えてくるということになりますと、そもそも交付税普通交付税、自治体が好きに、ある程度自由度の高い財源でございますけども、それがどんどん制約されてくるのではないかなと、このように心配するわけであります。  

氷見市議会 2020-03-09 令和 2年 3月定例会−03月09日-02号

このような状況から、中長期財政見通しにおきましても過疎活用を見込んでおりまして、令和年度末で過疎法そのものがなくなるということは現在想定しておりません。 ○議長荻野信悟君) 17番 嶋田 茂君。 ◆17番(嶋田茂君) それでは、新過疎法が想定されるという見込みで、本市においても新たな過疎計画が策定されると思いますが、どのようなスケジュールで実行していくのか、総務部長にお尋ねをいたします。

富山市議会 2020-03-04 令和2年3月定例会 (第4日目) 本文

ただ、中身を見てみると、やっぱり辺地債過疎を十分活用されていて、基本的には、富山市の一般財源というのはそれほど投資されていないのではないかと、私のほうはそんなふうな認識を持っております。  それで、大分時間も過ぎましたので、大島橋神通大橋については、すみませんが、質問を却下させていただきます。  

氷見市議会 2019-12-09 令和 元年12月定例会−12月09日-02号

ただ、今議会提案をしております学校給食センター増額でございますけれども、これにつきましても有利な過疎等を活用させていただくこととしておりまして、学校給食センターは今年、来年で約4億円余りの増額ではございますけれども、一般財源では30万円ぐらいの増額ということになっておりまして、あとは基金活用とか、あるいは過疎といったものを活用させていただくことといたしております。

氷見市議会 2019-09-09 令和 元年 9月定例会−09月09日-02号

例えば、過疎を使うことができるようにするということですとか、もっと利率の低い政府資金などに借りかえ、経営の改善に資する、こういったことが必要であると思いますが、それはできないのでしょうか。大野建設部長お願いします。 ○議長荻野信悟君) 大野建設部長。 ◎建設部長大野一也君) 過疎活用についてでございますけども、過疎は全ての事業に使えるわけではなく、使い道は限定されております。

富山市議会 2019-09-03 令和元年9月定例会 (第3日目) 本文

157 ◯ 4番(泉  英之君)  ことし5月の北海道視察で、道南日高町にも足を運んだのですが、日高町では、町が発注する全ての公共工事辺地債過疎で組み立てているとおっしゃっていましたが、富山市は中核市でありますので、中核市である富山市の辺地債が単年度で大幅に増加した場合、他の国庫補助金市債配分額に影響が出るのか答弁を求めます。

南砺市議会 2019-06-17 06月17日-03号

そこで、財政面においては、合併前に過疎地域であった旧五箇三村は、従来どおり元利償還交付税措置で優遇される有利な過疎辺地債などで対応ができますので、近年におけるまれなケースを除いて、合併特例債発行枠320億円余は、五箇三村以外の地域で利用することとし、これまで効果的に活用されてきたと思っております。 

南砺市議会 2019-02-01 02月27日-01号

新規事業では、城端地域バイパス関連連絡水路改修工事たいらクロスカントリー場駐車場進入路改修工事などにつきまして、本年度過疎辺地債追加配分がありましたので、平成31年度当初予算からの前倒しで2億1,929万円を計上するものであります。また、果実運用基金を廃止し、新たに設置する基金積立金に8億4,758万円を計上しております。

氷見市議会 2018-12-10 平成30年12月定例会−12月10日-02号

財源として過疎積立金もあるとのことですが、金額的にはレベルが大違いですけど、東京五輪のようにどんどん膨らんでいかないように、身の丈に合う枠を守ってほしいというのが市民要望です。今後の見通しについて藤澤企画政策部長にお願いいたします。  最後に、漁業文化交流センター市民活用によるまちおこしについて質問します。  

南砺市議会 2018-12-07 12月07日-02号

また、投資的経費についても、合併特例債過疎といった、後年度地方交付税で措置される有利な地方債活用してきたことで、統合保育園整備や市道の新設改良など大型建設事業へ、いわば先行投資といった形で事業進捗を図ってきたことで、平成17年度から平成29年度までの平均は約76億8,000万円となっており、このことも決算額全体の圧縮に直結していない要因の一つとなっております。