2127件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

滑川市議会 2021-06-15 令和 3年 6月定例会(第3号 6月15日)

続いて、担い手農地集積が進んでいるか、集積推移認定法人などの経営体現状についてでございます。  これは昨日、浦田議員質問でございました。農地集積率が63.3%というふうに聞きました。じゃ、経営体現状、これは増えているのか増えていないのか、ちょっと教えていただきたいと思います。 ○議長岩城晶巳君)  黒川農林課長

滑川市議会 2021-06-14 令和 3年 6月定例会(第2号 6月14日)

そこで1つ目は、今ほど田植えも終わったところなんですが、今春の耕作農地の総面積並びに水稲作付面積、遊休農地面積、これは表現が違うと思うんですけど、耕作放棄農地面積等々の実態について、推移が分かればなおよろしいんですが、その現状についてお聞かせいただくとともに、その現状についての考察というか見解をお伺いしたいと思います。 ○議長岩城晶巳君)  黒川農林課長

入善町議会 2021-06-01 令和3年第22回(6月)定例会(第2号)  代表・一般質問

多面的機能支払制度に基づき、農地環境保全等のため、地域の皆様が運営する活動組織では、令和年度からセミハード対策として、水路の視認性向上対策ポールコーンの設置や転落防止網による簡易な蓋掛けなどが実施できるようになりました。この内容を御説明したところ、幾つかの組織がこれらのセミハード対策に取り組まれております。  

富山市議会 2021-04-01 令和3年4月臨時会 (第1日目) 本文

中心商店街商業者皆さん中心市街地でも長くお住まいの高齢者世帯をはじめ普通に暮らす住民、また、多面的な公益性を担っている中山間地住民農地宅地並み課税で高い税金に苦しんでいる市街化区域内の農家皆さん、合併で新たに都市計画税が課税された婦中地域などなど、皆さんはどう思われるでしょうか。広く市民の理解を得られるとは考えられません。  

南砺市議会 2021-03-23 03月23日-04号

次に、議案第18号 令和年度南砺市一般会計補正予算(第16号)、農地費の土地改良事務費ため池耐震調査業務委託料991万9,000円についてであります。 この事業は、国の第3次補正による次年度予算前倒し分であり、三味及び古堤ため池の2か所の耐震調査について業務委託するものであるとの説明があったところであります。 

滑川市議会 2021-03-12 令和 3年 3月定例会(第3号 3月12日)

修繕、復旧等に要する経費を助成する国及び県の支援対策が先月打ち出され、国の支援内容といたしましては、人・農地プラン中心経営体等対象に、事業費50万円以上で事業費の10分の3を支援するものでございます。  県は上乗せ支援として、事業費から国の補助金を差し引いた額の10分の3を支援することとしており、この支援を受けた場合、農業者の実際の負担は事業費の49%となるものであります。  

黒部市議会 2021-03-09 令和 3年第1回定例会(第2号 3月 9日)

海岸防災林は、農地居住地を災害から守るなど、地域環境保全に重要な役割を果たしております。本市の海岸防災林などの雪害状況や松くい虫被害について質問をいたします。今年の豪雪によって、海岸防災林の幹折れなどが多く発生しております。折れた幹や、折れ枝の撤去や、伐採などを行う必要があると考えます。市としてどのような対応をとるのか伺います。

南砺市議会 2021-03-09 03月09日-03号

さきの12月会議において、片岸議員自民クラブ代表質問回答の際に、木質ペレット燃焼灰が、「計画どおり農地土壌改良剤として活用することが可能という判断をいただきました」と報告がありました。 これを受けて、私が南砺市内木質ペレットボイラーの焼却灰の分析結果を調べたところ、各施設によって成分が異なっておりました。

高岡市議会 2021-03-05 令和3年3月定例会(第5日目) 本文

当時は、固定資産税農地としての利用など、いろいろな考え方が交錯し、当時の事情を踏まえた形での要望となり、本来の土地利用の形である幹線道路や鉄道、河川などですっきりと区切られた形にはなっていません。  理想としては、下伏間江福田線で区切られることにより、幹線道路へのアクセスの利便性もよく、やぶなみ駅周辺での開発需要も高まると考えます。  

富山市議会 2021-03-04 令和3年3月定例会 (第4日目) 本文

128 ◯ 農林水産部長(山口 忠司君)  農地転用につきましては、農地法により、優良農地を確保するため、農地優良性周辺土地利用状況等により農地を区分し、転用農業上の利用に支障がない農地に誘導するとともに、具体的な転用目的を有しない投機目的資産保有目的での農地の取得は認めないこととされております。  

富山市議会 2021-03-03 令和3年3月定例会 (第3日目) 本文

227 ◯ 建設部長(舟田 安浩君)  今回の大雪では記録的な積雪となったことから、地域に協力をいただいている除排雪において、ふだん利用させていただいている空き地や農地だけでは雪置場が足りなくなり、複数の自治振興会から公園利用させてほしいと申出があり、これを受け公園雪置場として利用していただいたところであります。  

富山市議会 2021-03-01 令和3年3月定例会 目次

   13.富山総合体育館の運営について    14.次期富山自転車利用環境整備計画について    15.病院事業局経営について    16.富山市民病院富山まちなか病院との連携について    17.家庭ごみ減量化対策について    18.中小企業への支援について    19.離職者への再就職支援について    20.観光施策について    21.企業誘致の取組について    22.国営農地再編整備事業

富山市議会 2021-03-01 令和3年3月定例会 (第1日目) 本文

地域農業中心となる担い手への農地集積集約化や、農業用施設整備及びスマート農業用機器等の導入を支援することにより、農業経営安定化と基盤の強化に努めてまいります。その中でも、令和年度着手地区として国営農地再編整備事業水橋地区」612ヘクタールが認められたことを受け、国や県等と連携し、事業の円滑な推進に努めてまいります。  

立山町議会 2021-03-01 令和3年3月定例会 (第2号) 本文

高齢化の進展により農業従事者数減少が進んでいる中、今後、立山町の人・農地プランで位置づけられた担い手農家数減少していくことが予想されています。  農林課で昨年7月に担い手農家対象に実施した自らの農業経営に対するアンケートでは、対象者174経営体中、75経営体から回答があり、そのうち後継者が決定している経営体は26%という結果でありました。