328件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

氷見市議会 2019-06-21 令和 元年 6月定例会−06月21日-03号

安倍総理がトップセールスで進めていた原発輸出もことごとく頓挫しました。  この際に、福島から教訓を引き出し、UPZに入る氷見市の市長として、国に廃炉を求めてはいかがでしょうか。市長にお尋ねします。  最後に、子ども医療費無償化制度の現物給付拡大について質問します。  4月から医療費請求書が全県統一で電子データ化され、市町村をまたいでの診療費の窓口支払いが簡単になりました。  

富山市議会 2019-06-06 令和元年6月定例会 (第6日目) 本文

また、政府が成長戦略として位置づけてきた原発輸出は、原発の価格高騰と需要減を背景に、すべて頓挫した。政府の原子力政策の行き詰まりは明らかである。原発事故原因の徹底した究明と事故の収束こそ優先させ、実効性ある防災、避難計画を策定し、既存原発の再稼働は断念、核燃料サイクル計画から全面撤退して、原発ゼロ社会に転換しなければならない。  

富山市議会 2019-06-04 令和元年6月定例会 (第4日目) 本文

170 ◯ 環境部長(伊藤 曜一君)  今ほども御紹介がございました、日本国内で発生した廃プラスチックの最大の輸出先でございました中国が、国内の環境汚染を防ぐ目的から、2017年7月以降、段階的に廃プラスチック等の海外からの輸入を厳しく制限したことから、日本国内の廃プラスチックの輸出量は大きく減少することとなってございます。  

入善町議会 2019-06-01 令和元年第9回(6月)定例会(第3号)  一般質問

JAと町が一緒になって、米の品質の均一化や輸出米の量の拡大を目標に乾燥調製施設の再編に取り組んできた経緯もあります。すぐにはできないことだと思いますが、トラックの貸し出しなど、町民の安全を守るためにも対策を考えていく必要があるかと思います。  見ても見ぬふり、違反とわかっていてもスルーしていたこの体制を変えていくのは、この頻繁に悲しい事故が取り上げられてきている今だと思います。

富山市議会 2019-03-08 平成31年3月定例会 (第8日目) 本文

安倍政権が昨年秋に予定どおり消費税増税を実行すると決定しましたが、その後、個人消費の引き続く低迷や、米中の貿易摩擦の影響を受けた輸出の不振が明らかになり、毎月勤労統計調査の不正発覚後、安倍首相も国会で落込みを認めざるを得ませんでした。  

高岡市議会 2019-03-07 平成31年3月定例会(第7日目) 本文

しかし、その後、個人消費の引き続く低迷や、米中の貿易摩擦の影響を受けた輸出の不振が明らかとなり、今では政府自身が景気は下方への局面変化にあることを認めざるを得なくなっています。増税の前提はまさに崩壊しています。  増税だけでなく、十二分の対策自体が国民の不安を広げております。買う場所、買い方、買う方法で5通りもの税率が生まれるなど、ややこしいことこの上なく、大混乱は避けられません。  

高岡市議会 2019-03-05 平成31年3月定例会(第5日目) 本文

また、安倍政権が成長戦略の柱にしてきた原発輸出政策は、英国のほか、トルコ、ベトナム、リトアニアなど日本の官民が推し進めた計画も、原発の安全対策費の高騰などに直面し全て破綻しています。  日本で直面している原発の課題は廃炉であり、その技術と人材こそきちんと確保することが必要です。  こうした現在の状況も踏まえ、志賀原発の事故が発生すれば高岡市民の命、暮らしに重大な影響をもたらします。

富山市議会 2019-03-04 平成31年3月定例会 (第4日目) 本文

具体的な内容につきましては、1つには、富山の売薬の歴史や特徴、2つに、売薬資料館等の見学施設や富山やくぜんの紹介、3つに、売薬資本をもとに発展した産業や、医薬品の容器やパッケージ製造業等の関連産業、4つに、世界各国に輸出されている富山のくすり、5つに、薬について学ぶことのできる学校や研究、開発をしている施設などでありまして、易しく、楽しく、わかりやすい表現を吟味しながら、現在執筆を進めているところであります

立山町議会 2019-03-01 平成31年3月定例会 (第3号) 本文

農林水産省は、平成30年の農林水産物、食品の輸出額が前年比12.4%増の9,068億円であったと発表いたしました。6年連続で過去最高値を更新するとともに、平成24年に4,497億円であった輸出額は、6年間で約2倍となりました。日本酒は前年比19%増の222億円と大きく伸びております。  

滑川市議会 2018-12-10 平成30年12月定例会(第2号12月10日)

○14番(中川 勲君)  確かにコシヒカリの情報をいろいろ聞いていますと、コシヒカリは中国へ輸出するということで、富山県も今年度と同じ生産量を目指すというようなことを聞いておるんですが、富山県が推奨するこの富富富が本当に全国的に人気があるということも聞いています。  

富山市議会 2018-12-06 平成30年12月定例会 (第6日目) 本文

1 米の需給改善のため、主食用米の消費拡大や米粉用米などの非主食用米の利用拡   大を図るとともに、本格的な輸出促進に向けた施策を講じること。  2 主食用米の市場流通量を安定させるため、備蓄米の予定数量を確実に買い入れる   こと。  

富山市議会 2018-12-02 平成30年12月定例会 (第2日目) 本文

なお、ことし10月のパリで開催されたヨーロッパ最大の食品展示会で、日本食材を欧州各地の店舗に卸しているパリ市内にあるフランスの会社のブースで直接富山えごまを試していただいたところ、大変高い評価を受け、今後、大阪市に本社のある輸出入食品を取り扱う専門商社を通してヨーロッパ各地へ輸出する予定であると伺っており、このことも今後の販路拡大につながるものと期待しております。  

氷見市議会 2018-09-11 平成30年 9月定例会−09月11日-03号

政府では、農林水産物・食品の輸出総額を平成31年度に1兆円にすることを目標に掲げており、富山県でも県産品の農林水産物の輸出に向けて、10月にシンガポールで開催される日本食品総合見本市への出展支援を行うほか、香港や台湾の業者との商談会を開催するなど、積極的な取り組みがなされております。  

入善町議会 2018-09-01 平成30年第5回(9月)定例会(第2号)  代表・一般質問

このごろは日本の綿布の輸出が過去最高を記録し、従業員も年々増加し、一時は3,000人いたというふうに聞いております。  また、従業員として、東北や北海道から多くの若い女性が集団就職でこの入善町に転入し、働きながら夜間は入善高校定時制で学び、卒業後は地元の男性と結婚したケースも非常に多かったというふうに聞いております。  

立山町議会 2018-09-01 平成30年9月定例会 (第2号) 本文

特に海外への輸出のための商談や工場見学といった内容が盛り込まれているようでありますが、観光客はもちろんのこと、さまざまなところからの視察などを受け入れることも視野に入れ、そうした方々を魅了する我が町のもてなす心が問われているのではないかと考えます。  

小矢部市議会 2018-06-22 平成30年  6月 定例会-06月22日−04号

当然、加盟国各国から貿易上攻められるものもありますが、逆に我が国の工業品や産品を各国へ輸出することができる措置も講じられています。  いずれにしろ、我が国はアジア・太平洋の国々との連携・通商を通じて、我が国はもちろん各国の経済と雇用の安定と豊かな地域・国づくりにつながるし、つなげていかなければならないと思います。

黒部市議会 2018-06-15 平成30年第4回定例会(第2号 6月15日)

さらに攻めの農業を実施すべく、コメの輸出、高収益作物の導入や農産品の付加価値を高めるための6次産業化を進め、持続可能な農業の確立により、農業所得の増大に取り組むことが肝要であります。  加えて、栽培施設の自動制御システムやスマートフォンを利用した遠隔作業など、ICT技術を導入した省コスト、高効率な営農体制の構築にも取り組み、未来の農業の形を目指してまいりたいと考えております。  

黒部市議会 2018-06-08 平成30年第4回定例会(第1号 6月 8日)

その要因として、輸出から輸入を差し引いた外需においては、引き続きプラス成長を維持したものの、内需の部分で冬場の気象要因がマイナスに作用したことが一因と分析されております。これまで2年余りにわたり上向き基調にあった景気の回復が、一服している状況であり、これらが一時的なものなのか否かについて、今後公表される実質経済成長率改定値など、経済指標に引き続き注意を払っていく必要があるものと考えております。