2971件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

滑川市議会 2021-06-14 令和 3年 6月定例会(第2号 6月14日)

新しい生活様式で増加しました教職員業務負担軽減を図るため、市内全小中学校スクールサポートスタッフを配置しまして、校内のよく手を触れる手すりやドアノブ等消毒作業、授業の補助給食配膳補助、児童・生徒の提出物の点検、教室掲示統計資料作成等を行うことで教職員負担軽減につなげていると考えております。  

入善町議会 2021-06-01 令和3年第22回(6月)定例会(第1号)  提案理由説明

あわせて、新型コロナウイルス感染症影響による納税者負担軽減に配慮し、令和3年度に限り、地価上昇等により課税標準額が増加する土地について、前年度の課税標準額に据え置くものであります。  次に、軽自動車税につきましては、2030年度燃費基準に基づき、環境性能割税率区分の見直しを行うとともに、税率を1%軽減する特例措置について、適用期限令和3年12月末まで延長するものであります。  

入善町議会 2021-06-01 令和3年第22回(6月)定例会(第3号)  一般質問・質疑・委員会付託

現在、各組合水道料金単価にばらつきが身受けられることから、仮に統合により単価を統一した場合には、負担軽減される組合もあれば、負担が増える組合も出てくることが予想されます。  また、組合営での水道管が民地に埋設されているものや、道路内に埋設されていても規定の深さを確保されていないものが多くあると伺っております。  

南砺市議会 2021-05-07 05月07日-01号

市内において身近でタイムリーに受診できることにより、早期より発達特性に合った適切な助言を得ることでき、保護者としても不安が軽減され、安心した子育てにつながるものと考えております。これからも特別なサポートを必要とする医療に向き合い、誰一人として取り残さない市政運営に取り組んでまいりたいと考えております。 それでは、提出いたしました議案につきまして、提案理由をご説明申し上げます。

小矢部市議会 2021-03-23 03月23日-04号

現役世代負担軽減を言うなら、減らし続けてきた国庫負担を元に戻すべきであります。 次は条例案件であります。 議案第16号 市職員の服務の宣誓に関する条例の一部改正に反対いたします。 新しく市職員になった者は、任命権者などの面前で宣誓書に署名するということになっていましたが、国の政令改正に従い、宣誓書提出で済まそうというわけであります。 

射水市議会 2021-03-19 03月19日-04号

これは、行政手続簡素化による市民等負担軽減を図るとともに、行政デジタル化を推進するため、廃止しても支障のない各種行政手続等における押印の義務づけ廃止について、関係条例規定の整備を行うものです。 審査の結果、全会一致で原案のとおり可決すべきものと決しました。 次に、議案第17号 射水市市税条例の一部改正について申し上げます。 

滑川市議会 2021-03-13 令和 3年 3月定例会(第4号 3月13日)

基本的には、「学校以外が担うべき業務」、もう一つは、「学校業務だが必ずしも教員が担う必要のない業務」、3番目に、「教師の業務だが負担軽減が可能な業務」というふうなカテゴリーで具体例を示しております。  その中で、基本的には「学校以外が担うべき業務」としましては、登下校に関する対応、放課後から夜間における見守り、地域ボランティアとの連絡調整などが示されています。  

滑川市議会 2021-03-12 令和 3年 3月定例会(第3号 3月12日)

市では、被災農業者負担をできるだけ軽減するため、国、県の支援対策上乗せ支援を行うことで現在検討しているところでございます。  以上です。 ○議長(岩城晶巳君)  古沢利之君。 ○11番(古沢利之君)  検討中ということで、まだ具体的なことは言えないということなんだろうと思いますが、今、国の助成をもらえるところとそうでないところがありましたよね。もらえないところは県の補助が10分の3。

小矢部市議会 2021-03-12 03月12日-03号

いますけれど、デジタル地域通貨の導入で考えられる効果は、プレミアム商品券運営コストの縮小、地域住民への福祉向上地域魅力向上による移住者増ボランティア活動を促進するため、参加いただいた方に地域で使えるポイントのプレゼント、また地域貢献活動参加機会拡大住民健康増進、またふるさと納税返礼品増への、納税いただいた方への地域で使える地域通貨を付与と、地域消費拡大来訪機会の創出、返礼品送付コスト軽減

小矢部市議会 2021-03-11 03月11日-02号

農機具の被害においても共済制度があると思いますので、今後の災害に備えるため、また、万が一の自己負担軽減のためにも、共済加入を呼びかけていくことが必要ではないでしょうか。加入促進対策として助成制度などの新設の検討をお願いできないでしょうか。 令和2年産の米、大豆、大麦の平均反収が前年より減少しており、経営的に大変厳しくなってきております。

黒部市議会 2021-03-10 令和 3年第1回定例会(第3号 3月10日)

昨年6月から、学校業務軽減するため、県の緊急スクールサポートスタッフが配置されました。また、本市においても、スタディメイトの勤務時間を1時間増やし、給食時の消毒等にあてることができるよう運用を工夫いたしました。これらの対応により、教職員負担軽減につながっております。  今後も、新型コロナウイルス感染症対策は継続して行う必要があります。

黒部市議会 2021-03-09 令和 3年第1回定例会(第2号 3月 9日)

2020年10月から、新しい事業として、富山県では出産直後の家庭における家事または育児負担軽減するため、県と県内市町村が連携し、希望者家事育児支援を行うヘルパーを派遣するモデル事業が、5つの自治体が参加されて始まりました。また、引き続き令和3年度は、黒部市、滑川市、富山市を除く7市、それと舟橋村、上市町などがモデル市町村として予定されているとのことであります。

富山市議会 2021-03-08 令和3年3月定例会 (第8日目) 本文

消費税を引き下げることは、国民負担軽減し、消費を刺激し、中小企業等の売上げに貢献する効果的な施策です。緊急事態宣言が解除されましたが、暮らしへの影響が長期にわたって深刻になっている今こそ消費税率5%への減税に踏み出すべきです。  消費税減税に踏み切った国、地域は50以上に上ります。イタリア、フランスなどでは医療用品減税をしています。