3781件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

入善町議会 2020-06-01 令和2年第16回(6月)定例会(第2号)  代表・一般質問

一方、そのフォローとして、先生方が小まめに電話連絡してくださったり、また課題を届けてくださったりしていただきました。そして、新たな試みとして補充学習動画を配信するなどしていただき、子を持つ親の一人として、子どもたちに少しでも安心を与えようと努力してくださった教職員皆さんに感謝申し上げるところであります。  

入善町議会 2020-06-01 令和2年第16回(6月)定例会(第4号)  討論・採決

新しい生活様式の下での日々の生活地域やコミュニティーの在り方、極端に冷え込んだ町内経済に対する景気振興策から、スポーツ競技大会の見通し、また、地域医療介護への取組、このコロナ禍での複合災害への対応、さらには、子どもたちへの教育の遅れや新たにこれから取り組むGIGAスクールへの対応など、多くの課題が山積しております。  

黒部市議会 2020-03-23 令和 2年第1回定例会(第4号 3月23日)

また、「健やか・展やか・朗らか」黒部創造予算優先課題推進枠として、「移住・定住」、「結婚前・新婚・子育て支援」、「賑わい・活気」、「地域公共交通」、「全世代型生涯学習」等未来創造型施策に力点が置かれており、「道の駅」及び「市民交流センター整備事業実施や、「地域おこし協力隊事業費」及び「高齢者ふれあい福祉事業費」の拡充、「保育所施設整備事業費」及び「あいの風とやま鉄道黒部周辺整備事業基本設計業務委託費

小矢部市議会 2020-03-19 03月19日-04号

また、感染拡大防止のための小中学校臨時休校により、授業時間の確保課題となっていることを受け、児童生徒への学習支援などの対応を十分に検討すること。 2点目は、小矢部市学校給食センターについて、施設整備に関する基本構想の策定を着実に進めるとともに、衛生管理のさらなる徹底を図り、安心かつ安全な給食の提供を継続すること。 

射水市議会 2020-03-18 03月18日-04号

これらのことを踏まえ、令和年度予算をいみず未来活力予算と位置づけ、令和という新しい時代の流れを力に変え、力強く、各施策推進することで、市民皆さんとともに課題を共有し、アイデアを出し合いながら、将来にわたって夢と希望に満ち溢れた未来を描くことができる活力あるまちづくりに引き続き取り組んでいく予算として提案をされております。 それでは、審査の経過を申し上げます。 

氷見市議会 2020-03-17 令和 2年 3月定例会−03月17日-04号

加えて、一昨年12月の国の「国土強靱化基本計画」の改定を踏まえつつ、昨今の災害で顕在化した課題対応するため、令和2年度に「氷見国土強靱化地域計画」を策定し、本市強靱化及び国全体の強靱化に貢献するための取り組みを一層推進するものであります。  よって、これら対策推進していく上で十分な予算を安全かつ継続的に確保する必要があり、国においては次の事項について措置されるよう強く要望する。

氷見市議会 2020-03-10 令和 2年 3月定例会−03月10日-03号

その中でも、介護人材不足というのが非常に大きく課題として浮き上がっておりまして、また国や他の自治体におきましても、介護人材確保というのは非常に大きな課題となっております。これが一番の大きな課題というふうに認識はしております。 ○議長荻野信悟君) 7番 正保哲也君。 ◆7番(正保哲也君) 今、部長のほうから、介護人材不足が懸念されるという言葉がありました。  

小矢部市議会 2020-03-10 03月10日-03号

総務部長 栢元 剛君登壇〕 ◎総務部長栢元剛君)  市内における大型ヘリの離発着可能な場所につきまして、現在、大型ヘリ自体の離発着の、必要なデータを持ち合わせていないということがございますので、今後、県や関係機関協議をいたしまして、その中で検討課題としてまいりたいと考えております。 ○議長福島正力君)  12番 中田正樹君。 

黒部市議会 2020-03-09 令和 2年第1回定例会(第2号 3月 9日)

補助金交付に係る課題抽出評価実施として、本市施策として交付する170事業を対象に、繰越金比率終期設定などの課題抽出評価するとあります。そこで5番目の質問として、大きく分けてどのような分野に分類され、また補助金評価を行う狙いについて伺います。  続いて6番目の質問緊急経済対策に移ります。  

氷見市議会 2020-03-09 令和 2年 3月定例会−03月09日-02号

そこで、今定例会に上程されております大学連携推進事業費1,235万4,000円でありますが、これは今ほど申し上げた名城大学農学部との連携協定を基に設置した協議会を中心に、本市農業課題解決氷見高校との共同研究を進めてきたものであり、令和2年度は、その取組をより一層深化、拡大させ、大学等が持つ幅広い分野の高度な専門知識地域課題解決に生かせるよう事業に取り組むとのことであります。  

富山市議会 2020-03-08 令和2年3月定例会 (第8日目) 本文

年度予算には精神障害者医療費助成が新規に盛り込まれるなど、前進面積極面評価しつつ、市政の柱とされてきたコンパクトシティ政策の総仕上げ予算として、ネクストステージへの課題市民皆さん議会と当局の皆さんと共に考えたい、こういう問題意識で討論したいと思います。  初めに、コンパクトシティ政策の中でも、人口比で全国一多い市街地再開発事業です。  

射水市議会 2020-03-06 03月06日-03号

生活支援担い手確保につきましては、市内いずれの地域においても共通する課題と認識しております。この対策として、本市では平成28年度から、生活支援担い手となる住民サポーター講演会実施しており、お互いさまの関係で支え合える地域づくりについて、普及・啓発を図っております。今年度は、250名の市民の方に参加を頂いたところであります。