501件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

入善町議会 2021-06-01 令和3年第22回(6月)定例会(第2号)  代表・一般質問

町内の小中学校における学校教育については、文部科学省が定める教育課程の基準である学習指導要領に基づき行われております。この学習指導要領は、小学校から高校までの学習内容やそれぞれの教科教育内容、目標などを定めており、世界情勢社会のニーズ、時代の変化に沿っておおむね10年ごとに改訂されるものであり、小学校令和年度中学校令和年度において全面改訂された教科書が使用されております。  

南砺市議会 2021-03-08 03月08日-02号

視力の低下や姿勢の悪化を防ぐ効果的な対策について、新年度には、小学校教育課程研究会中学校教育課程研究会保健部会が中心となり、課題の整理や健康管理対策について、協議をすることとなっております。内容を整理し、PTA等と連携しながら、家庭への啓発を行い、家庭での健康管理の定着に努めてまいります。 次に、ごみの削減に向けた対応についてお答えをいたします。 

高岡市議会 2021-03-04 令和3年3月定例会(第4日目) 本文

学校が、新学習指導要領に盛り込まれました社会に開かれた教育課程実現し、生涯学習地域コミュニティの拠点としての役割を果たしていくためにも、段差を解消するためのスロープの設置障害者等に配慮したトイレの設置、エレベーターの設置など、本市においても学校施設バリアフリー化を積極的に進めるべきと考えます。  

滑川市議会 2021-03-04 令和 3年 3月定例会(第1号 3月 4日)

① 学校教育  小学校では今年度より、中学校では新年度から新学習指導要領完全実施となることから、児童生徒学校地域実態を踏まえ、教育課程編成授業改善教師用デジタル教科書配備や1人1台端末活用等により、主体的・対話的で深い学び実現に向けて教育環境の整備に努めております。  

滑川市議会 2020-12-15 令和 2年12月定例会(第3号12月15日)

年度から小学校教育課程研究会社会科部会県東部研究指定校になることから、先人や偉人の業績を年間計画に位置づけて学習する準備を進めるとともに、志を持って生きる生き方を学ぶ好機になるものと考えています。  このように、東加積小学校では、地域自然環境や文化・伝統を生かした教育活動地域の方々と共に盛んに行われているところに特色がございます。  

黒部市議会 2020-12-11 令和 2年第8回定例会(第2号12月11日)

また、看護師養成については、3年間の看護学科と2年間の専攻科を併せ持つ5年一貫校としての看護課程が必要であると考えられます。卒業後に正看護師となる人材を育成することで、地域医療の担い手を確保できることが期待されます。  看護師養成料設置について、今後とも、新川医療圏の自治体と一体となって国や県等に対し要望してまいりたいと考えております。  以上であります。               

富山市議会 2020-12-04 令和2年12月定例会 (第4日目) 本文

平成27年には、文部科学省がつくりました「公立小学校中学校適正規模適正配置等に関する手引」、平成28年には「小中一貫した教育課程編成実施に関する手引」、平成30年には「小中一貫した教育課程編成実施に関する事例集」などがありまして、過去に提起しました課題やそれに対する対応策が十二分に記述されているというふうに私は思っています。  

富山市議会 2020-12-02 令和2年12月定例会 (第2日目) 本文

また、社会に開かれた教育課程を打ち出し、地域人たちと一緒になって資質能力を育成するよう求めています。地域から学ぶことを通して、ローカルだけでなくグローバルな課題にも対応できる資質能力を育成し、将来の地域や日本、世界で活躍できる子どもたちを育てようという考え方です。小中一貫校義務教育学校には、そうした教育先導校としての役割も期待されています。

南砺市議会 2020-09-07 09月07日-02号

もちろん狙いとする多様な意見による授業の効果を求めるものではありますが、2学年合同授業というものは、例えば、1年生の児童は、1年目で1年生課程の半分、2年生課程の半分、2年生に進級して、1年生課程残り半分、2年生課程残り半分を学ぶということになります。 1年生のときに、2年生の課程を学ぶ際、彼らに2年生用の教科書は支給されておりません。上級生の教科書をコピーしたりして対応されております。

高岡市議会 2020-09-03 令和2年9月定例会(第3日目) 本文

この間の政府の通知の中に、「児童生徒の負担が過重とならないように配慮する」「学習指導要領において指導する学年が規定されている内容を含め、次学年または次々学年に移して教育課程編成する」など、学習指導要領弾力化についての指摘があります。  以上のことを踏まえて、子供たち実態に応じた柔軟な教育のため、学習指導要領弾力化が必要と考えますが、見解をお聞きします。  

入善町議会 2020-09-01 令和2年第18回(9月)定例会(第2号)  代表・一般質問

議員御案内のとおり、新型コロナウイルス感染症の拡大の影響により、臨時休校が長期化し、教育課程実施に支障が生じ、学びの保障が大きな問題となりました。  そこで、入善町学校教育情報研究会では、6月から、臨時休校等の緊急時においても対応可能なICT活用によるオンライン授業について研究研修を重ねてきたところであります。