1172件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

滑川市議会 2021-06-15 令和 3年 6月定例会(第3号 6月15日)

まだまだ終息が見えてこないコロナではありますけれど、今はワクチン接種一般高齢者の方まで始まっているということで、久しぶりにコロナに関することで明るい話題ができたのではないかなと。お年寄りの方々も顔を見合わせては、「予約してきた?」「あんた打ってきた?」みたいな明るい顔で話せるような、そんな話題が増えたことに少しは気分が明るくなったのではないかなと思っております。

入善町議会 2021-06-01 令和3年第22回(6月)定例会(第2号)  代表・一般質問

日常生活ではSDGsについて話題に上がっていないのが現状ではないでしょうか。一般的には生活に満足はしているが、社会で起きている様々な出来事に不平や不満、課題や疑問は1つや2つあるはずです。日常生活において少しでも解決しようと思い、何げなく取り組んでいるその行動がSDGsにつながっているのかもしれません。後づけマッピングと言えます。

入善町議会 2021-06-01 令和3年第22回(6月)定例会(第4号)  討論・採決

さて、今定例会は、昨年度に引き続き、新型コロナ感染症に関する質問話題などが大変に多い議会でありました。  今定例会では、コロナ関連補正予算が幾つか計上されておりましたが、いずれも時宜を得た、意義のあるものと高く評価しており、町当局には、今後も引き続き、感染予防策地域経済支援策に配慮していただきたいと思います。  

魚津市議会 2021-06-01 令和3年6月定例会(第2号) 本文

今ほど林議員からしびれるお話をいただいたわけでございますけれども、こちらも不勉強なところがございまして、これからいろんな再生エネルギー可能性というのを探っていくわけなんですけれども、先行でいろいろ取り組んでおられるところのこともございますし、そういった話題も勉強しながら、関係者の意見も聞きながら進めていきたいというふうに考えております。

黒部市議会 2021-03-22 令和 3年第1回定例会(第4号 3月22日)

もう1つは、野球の話題であります。昨年1月、アメリカメジャーリーグ、オークランド・アスレチックスとマイナー契約を結ばれた、本市田家地区出身冨岡聖平選手が、今月13日、アメリカに向け黒部市を 出発されました。昨年は新型コロナウイルス感染症の影響により渡米がかなわず、この1年は自宅や体育施設での筋力トレーニングや英会話に取り組み、前向きに、そしてひたむきに活動を継続してこられました。  

黒部市議会 2021-03-10 令和 3年第1回定例会(第3号 3月10日)

また、まるで新聞紙面一面がデジタル話題になっている日も見受けられます。こうなることは、12月頃から何となく予想はしていたのですが、県外及び県内自治体において、かなりスピード感をもって取り組んでおり、行政のデジタル化が急速に進化しつつあるなと感じております。本市も、早急に取り組んでいかなければならないと思います。

射水市議会 2021-03-08 03月08日-03号

報道等で毎日のように目にする生活困窮者話題でありますが、富山県、そして本市における実態等がなかなか情報として伝わってこない、見えてこないのではと感じているものであります。当局としてこれらの実態をどのように捉えておいでるのか、まずお尋ねをいたします。 先月の臨時会では、ひとり親世帯への支援として、世帯当たり一律3万円の生活支援給付金の支給が決定されたところであります。

富山市議会 2021-03-06 令和3年3月定例会 (第6日目) 本文

したがって、今は、退職金で支給しないで報酬総額に上乗せしても同じことになりますので、全国市長会話題にしたこともありましたが、「側端痛むからやめてくれ」と、こう言われたので、現在の制度富山市も運用しているわけです。  そのことを踏まえた上で、市長特別職退職金はなぜ条例で規定されているのかということを考えると、いたずらに予算編成権者執行権者の判断で上げたり下げたりさせないためであります。

入善町議会 2021-03-01 令和3年第21回(3月)定例会(第3号)  一般質問・質疑・委員会付託

先月13日、福島県で最大震度6強の地震が発生した際、相馬市が約1時間で避難所設置を終えたことが話題になりました。その要因の一つに、相馬市は家庭用間仕切りテントを備えていたことが挙げられます。このテントは数分で設置が可能で、管理も容易です。町もこのような間仕切りテントを備えてはどうでしょうか。  次に、学童保育について伺います。  

魚津市議会 2021-03-01 令和3年3月定例会(第4号) 本文

それから、この3月議会においても話題となりましたけれども、教育の変革への対応があります。特に、学習指導要領の改訂、あるいはGIGAスクール構想の推進、また教職員の働き方改革、こういったことが中心だったと思いますけれども、なかなか力が及ばないところもたくさんあったと思いますが、何とか一生懸命取り組ませていただきました。  

氷見市議会 2020-12-15 令和 2年12月定例会−12月15日-04号

このように、コロナ禍に見舞われた令和2年でありましたが、県内初となる小中一貫義務教育学校「西の杜学園」の開校のほか、本市初となる海外都市、具体的には中国浙江省寧海県台湾高雄市鼓山区との友好交流都市協定の締結や、旧市民病院跡地での新文化交流施設建設工事の着手、海浜植物園及び漁業文化交流センターリニューアルオープン、そして、世界農業遺産及び日本農業遺産の認定に向けた1次審査の通過など明るい話題もございました

南砺市議会 2020-12-15 12月15日-02号

先ほど、イベントについての答弁をしておりましたけれども、新型コロナ感染症の広がりに関しましては、非常に不透明でありますし、各国でワクチン話題も出ておりますが、これいつ安定的に皆さんに回るかというのは全然分からない状況だというふうに認識しておりますが、刻一刻と変わってもきております。 

黒部市議会 2020-12-11 令和 2年第8回定例会(第2号12月11日)

先般より様々なメディアで命か、経済かという話題がよく見受けられます。その中で、コロナ関連による感染者数重症患者数死者数倒産件数失業者数自殺者数医療従事者の疲労、医療崩壊といった、国民が懸念を抱く情報が毎日のように流れており、人の動きを規制するコロナ感染拡大防止策と人の動きを活性化させる経済対策の2極化論になることが見受けられます。