149件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

富山市議会 2019-12-02 令和元年12月定例会 (第2日目) 本文

248 ◯ 24番(松井 桂将君)  長官は、ひとり暮らしの高齢者など孤立している人は狙われやすく、オレオレ詐欺のいわゆるカモリストに載っていると説明し、福祉の支援の対象になっている人は守られているため被害に遭いにくいが、支援対象の手前のグレーの人が被害に遭いやすいとして、見守りの必要性を指摘されていました。  

富山市議会 2019-09-06 令和元年9月定例会 (第6日目) 本文

この請願が提出されたさきの6月議会以降、9月17日には政務活動費不正事件で元市議3名が詐欺罪で有罪判決を受け、現職市議1名は公判中、また別の現職市議1名が建造物侵入の疑いで書類送検という事態となっております。また、市民による政務活動費住民訴訟で複数の民事裁判も続いています。  市民にとって富山市議会は、本当に残念な、怒り心頭な状況であることは、どなたも共通認識であると思います。  

立山町議会 2019-06-01 令和元年6月定例会 (第2号) 本文

その1)、アポ電詐欺防止機器設置についてであります。  親族警察官役所職員銀行員、マスメディア調査員などになりすまし、個人電話をかけ、家族構成や資産状況を聞き出した上で、振り込め詐欺強盗を働くこのアポ電詐欺は、昨年東京都内だけでも3万4,658件で、前年より8,747件の増加で、2年前の2倍以上になったといいます。  

入善町議会 2019-06-01 令和元年第9回(6月)定例会(第2号)  代表・一般質問

新聞配達員によるお年寄りの保護や、高原バス内での心肺停止の人を一般市民が蘇生措置で命を救う、架空請求詐欺等による被害を未然にコンビニの人と店員が防止したという共助による安心・安全なまちづくりに欠かせない関心ある出来事の記事が多く載っているような感じがしてなりません。  

入善町議会 2019-03-01 平成31年第7回(3月)定例会(第1号)  提案理由説明

また、特殊詐欺被害防止などに効果的な通話録音装置高齢者宅へ貸し出すほか、迅速な情報提供など引き続き消費者行政の充実に進めます。  さらに、交通安全対策については、先日町内の「交通死亡事故ゼロ」1,000日を達成いたしましたが、引き続き交通安全教室の開催や関係機関との連携をした見守り活動など、交通事故防止に努めてまいります。  

立山町議会 2018-03-01 平成30年3月定例会 (第2号) 本文

近年、認知症高齢者をはじめとし、身近に親族がいないひとり暮らし高齢者の方が、必要のない契約等を何度も重複してさせられたり、かけがいのない財産を根こそぎだまし取られるなど、悪質な詐欺被害に遭ったとも聞いております。  成年後見制度の利用が必要な人を地域で支え、支援していくことがこれからの重要な課題であるとも思います。

入善町議会 2018-03-01 平成30年第3回(3月)定例会(第1号)  提案理由説明

また、特殊詐欺などに効果的な通話録音装置を引き続き高齢者宅へ貸し出すほか、迅速な情報提供など、消費者行政の強化を図ります。  さらに、交通安全対策については、高齢ドライバーに対する交通安全教室を行うほか、交通指導員、交通安全アドバイザーなどの交通関係者と連携をした啓発や見守り活動を継続的に行い、子どもと高齢者交通事故防止に努めます。  

魚津市議会 2018-03-01 平成30年3月定例会(第3号) 本文

半分以上が詐欺なんです。ICOに投資するときにホワイトペーパーというもの、株で言えば目論見書みたいなものですよね、それを見て投資をするんですけども、それがほとんど実体のないものであったりするわけなんです。  ただ、私、これは可能性があるなと思ったのは、西粟倉村という、小さいとはいえ自治体が発行する仮想通貨であるということですね。そこら辺の信用性というものは無視できないのかなと。

富山市議会 2017-12-06 平成29年12月定例会 (第6日目) 本文

考えてみるに、たとえ事前審査を何回行ったとしても、巧妙に仕組まれた詐欺的な不正請求の類いを完全に防ぎ切れるものではないことは皆さんも御理解いただけるところだと思います。  完全後払い制としてその際に事後審査を行うことでも、十分に現在の事前・事後の二段階審査方式と同レベルの不正防止機能は保てるはずだと考えます。  完全後払い制においては、議員の立てかえ払いの負担の重さがネックになるとよく言われます。

魚津市議会 2017-12-01 平成29年12月定例会(第3号) 本文

サイバー犯罪とは、コンピューターやインターネットなどハイテク技術を利用した犯罪の総称のことを言い、オンラインショッピングやインターネットオークションで代金を払い込んで商品が届かなかったり、アダルトサイトのアクセス料金と称して高額の利用料金を振り込むようメールが届いたりする詐欺まがいの行為から、コンピューターウイルスを配布してパソコンの誤作動やデータやソフトウェアの書き換え、破壊をもたらし、サーバーや

立山町議会 2017-09-01 平成29年9月定例会 (第2号) 本文

(5)項目目、特殊詐欺対策についてであります。  高齢者の方を狙い、振り込め詐欺や悪質な電話勧誘等、言葉巧みにさまざまな手口で被害に遭う人がいまだ後を絶ちません。そうした被害から守るため、通話録音装置を無償貸与している自治体が数多くあります。  この通話録音装置は、相手の電話につながる前に、防犯のため通話内容が録音される旨の音声が流れる仕組みであります。  

魚津市議会 2017-06-01 平成29年6月定例会(第2号) 本文

改正前のJAS法には、食品偽装を直接罰する法規定がなく、事件化には詐欺罪などの適用が必要になるなどハードルが高かったため、JAS法を強化して業者摘発を可能にし、増加する食品偽装に歯どめをかけたいとして、自民党は改正案を一部修正し、2月中にも正式決定した上で、議員立法による通常国会での成立を目指していましたが、今通常国会での参議院本会議で、全会一致で可決、成立いたしました。

黒部市議会 2017-03-09 平成29年第1回定例会(第3号 3月 9日)

次に、2項目め、高齢者を特殊詐欺から守るためにであります。総合振興計画の主要施策第4の方針は、「健やかに安全で安心して暮らせるまちづくり」でありますが、悪質商法や振り込め詐欺など、被害拡大防止のため、消費生活相談の窓口体制の強化や市民へのPRに努めるとあります。全国でも高齢者を狙った特殊詐欺が頻発しております。

富山市議会 2017-03-03 平成29年3月定例会 (第3日目) 本文

同日には、「市民が主人公の富山市政をつくる会(略称 市民の会)」が市田 龍一元市議、浦田 邦昭元市議を詐欺罪で刑事告発し、富山県警察に受理されたところです。  市長に伺います。中川、谷口元議員の市としての刑事告発が昨年12月に受理され、警察捜査進行中です。他の元議員議員の不正についても、市民の怒りを代表して、市として引き続き刑事告発すべきではありませんか。見解を伺います。