925件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

入善町議会 2020-06-01 令和2年第16回(6月)定例会(第1号)  提案理由説明

あわせて、新型コロナウイルス感染症影響を受けながらも新規設備投資を行う中小事業者等に対し、先端設備等の導入に係る固定資産税特例措置対象に、一定の事業用家屋及び構築物を加え、3年間、課税標準をゼロとするものであります。  また、軽自動車税につきましては、環境性能割を1%分軽減する特例措置適用期限を6か月延長し、令和3年3月31日までに取得したものを対象とするものであります。  

黒部市議会 2020-03-10 令和 2年第1回定例会(第3号 3月10日)

今後も、適切な資金計画を立てながら、高度医療器械などの設備投資を計画的に行い、新川医療圏基幹病院としてふさわしい病院運営に努めてまいりたいと考えております。                 〔12番 小柳勇人君挙手〕 ○議長(辻 泰久君) 小柳勇人君。                 

滑川市議会 2020-03-09 令和 2年 3月定例会(第4号 3月 9日)

新型コロナウイルス肺炎のために個室対応ができるように、2床を感染者用として準備すると報道があった中で、市民を守るために必死に取り組んでもらっていることを考えると、市からの補助金を活用した設備投資として何か考えられないかですが、簡単に素人考えで、病院の入り口に空気清浄機を、例えば向かい合わせに2基ずつ設置するとか、そういうことは何かできませんか。  

黒部市議会 2020-03-09 令和 2年第1回定例会(第2号 3月 9日)

また、償却資産については、当面、新幹線開業関連増収効果は続くものの、事業所などの新規設備投資が不透明なことから、固定資産税全体としては逓減していくものと見込んでおります。  次に、コロナウイルスなどの各種リスクへの対処についてお答えをいたします。  従来から、経済状況地方税の動向には、市民税においては前年課税という特徴から、タイムラグの発生が生じ得るものと考えられております。

高岡市議会 2020-03-05 令和2年3月定例会(第5日目) 本文

国は、新型コロナウイルス感染症影響を受ける事業者に対して、資金繰り面設備投資、販路拡大の面、経営環境整備面等で様々な対策を講じようとしておりますが、どのような内容なのか分かりづらい面があり、市内中小小規模事業者の中には、将来への漠然とした不安を抱いている方が少なからずおられます。しっかりとした状況把握と、迅速で正確な情報発信が必要と考えます。  

入善町議会 2020-03-01 令和2年第13回(3月)定例会(第3号)  一般質問

しかしながら、海洋深層水地域経済に大きな波及効果をもたらしてきたところであり、新たな深層水取水施設増設することで、カキ事業拡大サクラマススジアオノリ養殖事業化、さらに、深層水関連企業新規立地に伴う設備投資年間売上額の増大、固定資産税法人町民税などの税増収が見込まれます。  

魚津市議会 2020-03-01 令和2年3月定例会(第1号) 本文

企業立地事業」では、市内工場新規増設に対して助成を行うほか、大規模な設備投資に伴い雇用拡大する企業への支援制度を新たに設けるなど、継続して市内企業振興雇用確保に努めてまいります。  また、森林環境譲与税を活用し、森林の荒廃を防ぎ、林業や木材産業振興を図るため、「森林経営管理事業」を実施いたします。

入善町議会 2020-03-01 令和2年第13回(3月)定例会(第2号)  代表・一般質問

歳入町税については、緩やかな景気回復などから、個人町民税では0.7%の増が見込まれるものの、法人町民税については21.3%減を見込み、一方、固定資産税については、一部の企業における大型設備投資が見られることなどから、償却資産税の増を見込み2.8%増と試算し、町税全体で前年度から0.9%増となる33億4,808万円を見込んだとのことであります。  

射水市議会 2020-02-28 02月28日-01号

こうした中、本市の令和2年度の歳入につきましては、市税では、法人市民税について、税制改正による一部国税化に伴い減収となると見込んでおりますが、景気回復による給与所得改善等に伴う個人市民税や、企業設備投資等による固定資産税増収が見込まれることから、市税全体では今年度当初予算を上回るものと見積もっております。 

滑川市議会 2020-02-28 令和 2年 3月定例会(第1号 2月28日)

市といたしましても、元気な市内企業による設備投資が相次いでおり、引き続き、増設等設備投資に対しての助成や新成長産業研究施設立地奨励金交付など、工業振興条例に基づく支援を積極的に行ってまいります。  また、第4期安田工業団地につきましては、分譲地区画のうち、3区画の売却を終え、現在事業者において工場等の建設に向け準備が進められているところであります。

黒部市議会 2019-12-19 令和元年第5回定例会(第4号12月19日)

今請願の要旨は、YKK株式会社が計画するI-TOWN整備事業や関連する様々な民間設備投資官民共同によるI-TOWN整備と連携した吉田地区内の道路及び街路環境整備生地駅の利用促進地域、通勤、通学公共バス交通網の形成、生地駅の移転、東西改札口の設置、(仮称)ジオパークミュージアム設備構想の推進というものであります。