591件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

高岡市議会 2019-09-05 令和元年9月定例会(第5日目) 本文

社会的な自立というときにも、単に学校を卒業して就職するという一般的な姿だけを思うだけではなく、それぞれの特性に応じた自立の仕方があり、それを親子の双方が受け入れていくことができるかどうかが大変重要となります。社会の一員としてささやかな貢献をしながら、生きていくあり方を見守り、受け入れていただける社会となれば、不登校という経験を糧にそれぞれの未来を開いていく若者がふえていくものと考えております。  

高岡市議会 2019-09-04 令和元年9月定例会(第4日目) 本文

そこで、より多くの親子家族連れにセリオに、またセリオ周辺に集まってもらえるように周辺整備も必要ではないでしょうか。セリオ横には、高岡市が管理しているメルヘン広場があります。そこを、夏になれば水遊びができるように簡単な噴水を設置したり、冬になればそり遊びができるように雪山をつくるなど、気軽に子供を遊ばせられる空間があれば日常的に親子家族連れの足も向かうのではないでしょうか。  

富山市議会 2019-09-04 令和元年9月定例会 (第4日目) 本文

例えば──これは何の根拠もないのですが──富山県公立志向が高いことから、高校受験や進路指導希望する高校に行けなかった、進学できない、受験を諦めるように促された場合に、将来的な不安を感じてしまって自殺に至ることや、共働きが多いことから親子関係の構築がうまくいっていないとか、もしくは多世帯同居で家族間の人間関係による悩みや、祖父母の介護を目の当たりにしたことによる将来の不安など、本市の特徴や地域性が

富山市議会 2019-09-02 令和元年9月定例会 (第2日目) 本文

3つに、今年度から本格的に実施することといたしました集団検診におけます託児サービスにつきましては、8月までに実施した10回で13組──お子さんは14人──の親子に御利用いただいております。  今年度は、今後12月下旬までの72回の集団がん検診の中で10回の計20回実施することとしております。  

立山町議会 2019-09-01 令和元年9月定例会 (第2号) 本文

あわせて、まちなかファームに駄菓子を販売することで、親子世代も子どもと一緒に楽しめる場になると考えます。  自分のお小遣いの範囲内でどう使おうか、さらに子どもたち自身がたてポカードを持ち、「ためる」「使える」を楽しめるのではないかと考えます。  こうした子どもたちが集まる仕組みがあることで、その場はにぎわいます。

富山市議会 2019-06-06 令和元年6月定例会 (第6日目) 本文

4 児童相談所とDV被害者支援を行う婦人相談所との連携を強化し、児童虐待とD   Vから親子を守るための体制を強化すること。  5 児童虐待等の早期発見と初期対応に有効な妊娠・出産から子育てまでの切れ目の   ない相談及び支援を行う「子育て世代包括支援センター」等の整備促進、児童虐待   の根絶に向けた機能強化を一層図ること。  以上であります。  

入善町議会 2019-06-01 令和元年第9回(6月)定例会(第2号)  代表・一般質問

4月中旬、東京池袋で87歳の男性が運転する車が暴走し歩行者を次々とはね、親子2名が死亡した事故や今月、福岡市では81歳男性が対向車線を数百メートル以上手前から暴走、逆走し高齢者が2名、死亡するという事故がありました。  幸い入善町では報道されるような事故は発生しておりませんが、年々増加しております後期高齢ドライバーの免許保有者は過去10年間で1.9倍に達しております。  

氷見市議会 2019-03-12 平成31年 3月定例会−03月12日-03号

室内遊戯施設の整備につきましては、先般8日に国から事業採択の発表がありました地方創生拠点整備交付金によりまして、海浜植物園におきまして、室内ネット遊具屋根つきふわふわドームといった子どもの遊び場、あるいは親子学び場であるリカレント研修施設を来年度に整備をしたいと考えております。  

氷見市議会 2019-03-11 平成31年 3月定例会−03月11日-02号

それから、人材派遣、スポーツ交流に関してですが、平成27年度からソウルオリンピック柔道のメダリスト、それから体罰スポーツマネジメントなどの指導の第一人者の先生方をお招きしました講演会、さらに女子ハンドボール部員のインターンシップ生としての受け入れ、さらにヒップホップダンスサークルの学生などによる親子教室の開催などを行ってきた次第でございます。 ○議長(荻野信悟君) 11番 小清水勝則君。

滑川市議会 2019-03-09 平成31年 3月定例会(第3号 3月 9日)

また、子どもから高齢者まで幅広い世代が楽しめる施設整備とは、公園やサロン、朝市、飲食、学習スペースなど、高齢の方や親子連れ、また学生の方などが、時間帯によってもそれぞれ利用していただきやすいものとして、必要な機能や施設及び設備について配置等を計画するものでございます。 ○議長(原 明君)  大浦豊貴君。

氷見市議会 2019-03-06 平成31年 3月定例会−03月06日-01号

初めに、「親子の笑顔がきらめく環境の整備」であります。  旧朝日丘小学校跡地において、社会福祉法人野の草会が整備する上伊勢保育園の民営化に係る幼保連携型認定こども園の整備費用へ助成を行い、2020年4月の開設に向け、総合的な子育て支援の拠点としてふさわしい施設となるよう、保育教育環境の整備を進めます。  次に、「「生きる力」をはぐくむ教育の充実」であります。  

高岡市議会 2019-03-04 平成31年3月定例会(第4日目) 本文

そのためには、例えば公民館親子で高志の国探検事業や、県教委で推進しております土曜日の豊かな教育活動などに、本市で追加支援されてはどうかと御提案します。  そこで、この項1点目の質問として、地域愛や、社会への参画・貢献意識を高めるため、児童生徒が郷土の歴史文化に触れる取り組みを拡大すべきと考えますが、見解をお伺いします。  

富山市議会 2019-03-02 平成31年3月定例会 (第2日目) 本文

本市では、受診率の向上のためには、保健福祉センターの担当保健師等が自主的に集まって、検討チームからの報告などを参考にいたしまして、来年度、まず特に受診率の低い働き盛り世代子育て世代に重点を置いた取組みが重要であると考え、1つに、小学生とその保護者を対象とした親子で学ぶがん健康教育、2つに、今年度試験的に6回実施した育児中の保護者等の利便性向上のための託児つき集団検診を実施したいと考えております。

入善町議会 2019-03-01 平成31年第7回(3月)定例会(第1号)  提案理由説明

また、児童センターでは親子が気軽に安心して訪れることができる通いの場の充実として、新たに親子ヨガ教室親子リトミック教室を開催するほか、トイレの改修を行うなど子育て環境の充実を図ってまいります。さらには、「にゅうぜん親子フェスタ」を引き続き開催し、子育て力の育成子育てに温かい地域づくりに向けた機運の醸成を図ってまいります。