239件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

立山町議会 2020-03-01 令和2年3月定例会 (第2号) 本文

家庭用ディスポーザーは、台所のシンクの下に設置し、水と一緒に生ごみを流して粉砕しますが、直接下水道へ排水する機種は水質汚濁の負荷が大きく、中新川広域行政事務組合をはじめ多くの下水道では設置が認められていません。  また、粉砕くずを乾燥させたり、排水システムを設置したりして取り除くには、設置や維持の費用が増えることからあまり普及しておらず、町が助成の対象とすることは考えておりません。  

立山町議会 2020-02-01 令和2年2月臨時会 (第1号) 名簿

立山町議会改革特別委員会委員の選任について  日程第13 立山町議会常任委員会議会運営委員会及び各特別委員会の正        副委員長の互選について  日程第14 選挙第1号 富山県後期高齢者医療広域連合議会議員補欠選挙              について  日程第15 選挙第2号 富山地区広域圏事務組合議会議員補欠選挙につい              て  日程第16 選挙第3号 中新川広域行政事務組合議会議員

立山町議会 2020-02-01 令和2年2月臨時会  議案等の件名

                          │令和2年 │ │選挙第2号 │ 富山地区広域圏事務組合議会議員補欠選挙について │2月5日 │ │      │                          │選任   │ ├──────┼──────────────────────────┼─────┤ │      │                          │令和2年 │ │選挙第3号 │ 中新川広域行政事務組合議会議員

立山町議会 2020-02-01 令和2年2月臨時会 目次

立山町議会運営委員会委員の選任について   10 立山町議会改革特別委員会委員の辞任許可について   11 立山町議会改革特別委員会委員の選任について   12 立山町議会常任委員会議会運営委員会及び各特別委員会の正副委員長      の互選について   13 富山県後期高齢者医療広域連合議会議員補欠選挙について   14 富山地区広域圏事務組合議会議員補欠選挙について   15 中新川広域行政事務組合議会議員

高岡市議会 2019-09-05 令和元年9月定例会(第5日目) 本文

例えば千葉県市川市では、LINE株式会社と包括連携協定締結し、全国で初めてLINEによる住民票オンライン申請の実証実験を行い、手数料や郵送料などの費用はLINEペイでの支払いを可能とし、申請から支払いまでLINEで完結できるようにすることで市民の利便性向上及び行政事務の効率化、職員の負担軽減につながるとされています。

上市町議会 2019-09-01 令和元年9月定例会 目次

議会運営委員会委員選任の件 ……………………………………………………… 102 産業振興対策特別委員会委員選任の件 …………………………………………… 102 アルプス縦貫トンネル促進特別委員会委員選任の件 …………………………… 103 議会広報特別委員会委員選任の件 ………………………………………………… 104 滑川中新川地区広域情報事務組合議会議員補欠選挙の件 ……………………… 104 中新川広域行政事務組合議会議員補欠選挙

入善町議会 2019-03-01 平成31年第7回(3月)定例会(第3号)  一般質問・請願等

結果として、一般行政職で4名、保育士として4名、調理師として1名の計9名を内定したところでありますが、その後、一般行政事務1人から辞退の申し出があったことから、今年度4月の採用予定者は、現時点で8名となっております。  翌年度の採用につきましては、例年4月に退職予定や現状の課題なども踏まえて募集人員を定めているところであり、新年度早々に決定をしたいというふうに考えておるところであります。  

立山町議会 2019-03-01 平成31年3月定例会 (第1号) 本文

議案第29号 「立山町下水道条例の一部改正」につきましては、中新川広域行政事務組合所管の下水道料金が改定されることに伴い、関係規定の一部を改正するものです。  議案第30号 「立山町浄化槽設置及び管理に関する条例の一部改正」につきましては、事業対象を集落公民館等への拡大及びその分担金の設定による一部改正並びに消費税増税に伴う浄化槽使用料金を変更するため、関係規定の一部を改正するものです。  

立山町議会 2019-03-01 平成31年3月定例会 (第2号) 本文

また、下水道事業につきましては、平成31年度において、中新川広域行政事務組合への公共下水道事業と特定環境保全公共下水道事業の負担金及び出資金が約6億5,000万円、農業集落排水事業の繰出金が約1億5,000万円、合わせて約8億円を予定しており、この平成31年度がピークになる見込みであります。  

高岡市議会 2018-12-02 平成30年12月定例会(第2日目) 本文

しかしながら、用紙類の使用量の5割近くが小中学校使用されているということ、そして行政事務においては、原本の保管あるいは情報伝達の確実性、それから制度上の必要性、データ入力内容のチェックなど、依然として紙資料が使用されているといったことなどから、目標は達成されていないといいますか、残念ながら使用量が増加しているといったような現況にございます。  

高岡市議会 2018-06-03 平成30年6月定例会(第3日目) 本文

行政事務におきましては、原本の保管や情報伝達の確実性、制度上の必要性などから、依然として紙の資料が使用されております。しかしながら、財政健全化緊急プログラムを推進していくためにも、より一層経費節減を図るとともに、事務効率の視点も意識しながら、引き続きペーパーレス化に取り組んでまいりたいと考えております。  次に、大きな柱3つ目、防災減災の推進について3点お答えいたします。  

立山町議会 2018-06-01 平成30年6月定例会 (第2号) 本文

平成29年に中新川広域行政事務組合が実施しました介護予防・日常生活圏域ニーズ調査によると、要介護となった原因として、高齢による衰弱、転倒・骨折、関節の病気認知症など、不活発な生活が原因となっているものが上位に挙げられています。  そのため町では、介護予防と地域づくりを目指して、まめまめラジオ体操を実施しています。

入善町議会 2018-03-01 平成30年第3回(3月)定例会(第2号)  代表・一般質問

災害発生時には災害対策の拠点施設としての機能はもとより、さまざまな行政事務行政サービスをとめることなく行うためにも、庁舎の耐震化はとりわけ重要な課題であると認識いたしております。  役場庁舎の耐震診断につきましては、平成17年に実施し、耐震基準を満たしていないことを確認するとともに、耐震基準を満たす庁舎となるような改修工法についても検証を行ったところであります。  

立山町議会 2018-03-01 平成30年3月定例会 (第3号) 本文

本来の下水道であれば修繕はほとんど中新川行政事務組合が負担すると思いますが、今回の条例では、過失があれば本人負担となっています。この条例を変えるべきではないか伺います。  3)つ目は、鳥獣被害対策の強化で、恒久型侵入防止柵の設置を推進するとあります。どのような物をどこに設置する予定か伺います。