35件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

富山市議会 2020-12-04 令和2年12月定例会 (第4日目) 本文

そこで、本計画における自転車走行空間という概念であります。かつては国土交通省自転車走行空間と言っておりましたので、私も議会においては自転車走行空間という言葉を何度も使っておりますけれども、ある時期から国土交通省自転車通行空間というふうに変わりましたので、私も通行空間と言ってまいりました。

富山市議会 2019-06-03 令和元年6月定例会 (第3日目) 本文

これに対し、本市平成23年に策定した富山自転車利用環境整備計画は、車に依存した都市のスタイルから、自転車公共交通中心とした環境に配慮した都市への転換を目指し、その環境整備を推進することとして、1つに「はしる~自転車走行空間整備~」、2つに「とめる~駐輪環境整備~」、3つに「いかす~自転車利用促進~」、4つに「まもる~ルール遵守マナー向上~」4つ施策方向性とし、自転車利用促進や安全で

富山市議会 2018-09-03 平成30年9月定例会 (第3日目) 本文

本市では、自転車利用促進を図るため、平成22年度に策定した富山自転車利用環境整備計画に基づき、都心地区における自転車走行空間整備してきたことに加え、自転車共同利用システム「アヴィレ」による回遊性向上タンデム自転車の無料貸出し、サイクル&バスライドによる自転車公共交通機関の連携、久婦須川ダム周辺でのサイクルパーク整備等施策と組み合わせながら、積極的に取り組んできたところであります。  

富山市議会 2017-06-03 平成29年6月定例会 (第3日目) 本文

本市は、富山自転車利用環境整備計画に基づき、「はしる・とめる・いかす・まもる」を4本柱として、路面表示による走行位置明確化などの自転車走行空間整備や、放置自転車を防止するための駐輪環境整備を行うなど、ルール遵守マナー向上に向けた意識啓発に努めていますが、それでも自転車による交通事故は起きるものです。  

富山市議会 2017-03-01 平成29年3月定例会 (第1日目) 本文

また、自転車走行空間整備を進め、歩行者自転車にとって安全で快適な環境づくりに取り組んでまいります。  生活道路安全対策については、歩道整備防護柵反射鏡等整備を進めるとともに、歩道リフレッシュバリアフリー化の推進と、通行の支障となっている箇所の改善に努めてまいります。  

高岡市議会 2016-09-04 平成28年9月定例会(第4日目) 本文

そこで2点目の質問は、サイクリング観光を推進するため、カラー舗装等による視覚的分離を行うことにより、自転車走行空間整備を図ってはどうかと考えますが、見解をお伺いいたします。  次は、カラー舗装を活用したまちづくりについてです。  クルン高岡の地下街では、富山大学芸術文化学部の学生らを中心とする高岡HUB計画のメンバーが週ごとに集い、まちなか活性化に向けたサークル活動を行っています。

高岡市議会 2016-09-01 平成28年9月定例会 索引

(2) サイクリング観光を推進するため、カラー舗装等による視覚的分離を行うことによ    り、自転車走行空間整備を図ってはどうかと考えるが、見解は。   (3) まちなかにぎわいづくりの一環として、歩行者まちなかへの誘導を目的に、カ    ラー舗装による視覚的な道路整備を図ってはどうかと考えるが、見解は。

富山市議会 2016-03-01 平成28年3月定例会 (第1日目) 本文

また、自転車走行空間整備を進め、歩行者自転車にとって安全で快適な環境づくりに取り組んでまいります。  防犯対策については、警察、防犯協会などと連携しながら地域の防犯環境向上を図るとともに、市内を巡回し、危険箇所等の把握を行う、ふるさとみまもり事業自主防犯組織の支援に努めてまいります。  

富山市議会 2015-12-02 平成27年12月定例会 (第2日目) 本文

自転車走行空間確保につきましては、これまでもいろいろと質問、提案をしてまいりました。おかげさまで、市役所前、城址公園前、神通町蜷川線富山駅西線等、積極的に自転車走行空間確保に努めておられまして、このことを評価し感謝申し上げます。  昨年は、市道富山根塚線自転車ナビラインが設置されました。本来の走行場所である車道でありますが、これによって非常に走りやすくなったと私自身感じております。  

富山市議会 2014-12-02 平成26年12月定例会 (第2日目) 本文

本市では、平成23年3月に、自転車利用促進自転車歩行者事故の減少を図ることなどを目的として、自転車利用環境整備計画を策定し、中心市街地等において、自転車走行空間ネットワークを形成することとしております。  具体的には、歩道上に自転車走行位置を示すマークを標示することを基本に、国や県と連携しながら整備を進めております。

射水市議会 2013-12-13 12月13日-03号

今後は、市内でも自転車利用者が多い幹線道路等において、安全な自転車走行空間確保のため、自転車専用レーン等の設置や路肩を拡幅するための外側線の引き直しなどについて、地元公安委員会関係機関と協議し、検討したいというふうに考えております。 次に、3点目の薬勝寺池公園環境整備についてお答えいたします。 薬勝寺池堆積物の除去につきましては、水質保全目的に昭和59年に池干しを行っております。

富山市議会 2013-06-02 平成25年6月定例会 (第2日目) 本文

全国の都市の中で見ると、富山戦災復興で、先人たちが非常に広い歩道まちづくりをしていただきましたので、もう少し明確に歩行部分自転車走行区分とを分けるということについて、緩やかにやらなければいけませんが、幅広い市民の理解をつくりながら、質の高い自転車走行空間の実現に向けて、これからいろいろな会議でいただいた意見を参考にしていきたいと思っています。

富山市議会 2013-03-01 平成25年3月定例会 (第1日目) 本文

さらに、「富山自転車利用環境整備計画」に基づき、自転車走行空間整備を進めるとともに、新たに自転車の一方通行交通ルール遵守を呼びかけるマナーアップロード事業を実施するなど、歩行者自転車双方が安全で快適に利用できる環境づくりに取り組んでまいります。  生活道路安全対策については、市民の身近な安全を実現するため、歩道リフレッシュ事業及びバリアフリー化を推進してまいります。  

  • 1
  • 2