850件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

入善町議会 2020-06-01 令和2年第16回(6月)定例会(第2号)  代表・一般質問

近年の地球温暖化をはじめとする環境の変化が進行する中で、突然の大雨やそれに伴う河川洪水発生など、大規模自然災害全国各地発生をしております。記憶に新しいところでは、昨年10月中旬に日本列島を襲った大型台風19号によって、長野県での堤防の決壊など豪雨災害発生したところであります。  

氷見市議会 2020-03-17 令和 2年 3月定例会−03月17日-04号

それは、大浦公園内は地盤が軟弱で地盤沈下も激しく、また自然災害、大雨等による浸水災害が繰り返し起こっている公園であります。昨今の異常気象による集中豪雨台風等による河川決壊氾濫住宅地浸水など、想定を超えた自然災害が多発している今日の状況であります。地震による液状化も心配されます。

小矢部市議会 2020-03-10 03月10日-03号

地震豪雨洪水土砂災害等自然災害、二つ目伝染病新型ウイルス等防疫対応三つ目ミサイル発射テロ発生時の危機対応があるのかなというふうに思っております。 陸上自衛隊富山駐屯地での、計画中の大型ヘリコプター離着陸場整備工事は12月3日に着工すると。駐屯地敷地面積は現在の1.4倍の3万7,590平方メートルとなり、2021年3月の完成を目指す。 

射水市議会 2020-03-05 03月05日-02号

また、後期実施計画に新規で盛り込んだ河川整備事業費関連でございますが、本事業は、上野地区準用河川前田川において度々発生している北陸自動車道沿線の農地や、コストコへ通じる市道のアンダーパスへの冠水被害を軽減させるため、令和年度に創設された緊急自然災害防止対策事業債を活用し、バイパス水路を県が管理する二級河川前田川へ接続し、被害の軽減、解消を図るものであり、緊急浚渫推進事業との関連はありません。 

富山市議会 2020-03-04 令和2年3月定例会 (第4日目) 本文

56 ◯ 企画管理部長(西田 政司君)  まず、設置場所に関してですけれども、現在計画しております設置場所につきましては、1つに、接道状況がよく、一定規模駐車場が確保できること、2つに、地震や水害、崖崩れなどの自然災害備え一定安全性が確保されていること、3つに、地域中核的施設であった現行の行政サービスセンターに近接していることなどの観点から、

高岡市議会 2020-03-03 令和2年3月定例会(第3日目) 本文

それを踏まえ、大災害の都度、事後対策する繰り返しを避け、平時から大規模自然災害に対する備えを行う重要性の認識の下、本市における国土強靱化地域計画策定されること、そして策定自治体が得られる国の支援を活用した強靱なまちづくりを一層推進されるよう提案をいたしますが、当局の所見をお伺いいたします。  

立山町議会 2020-03-01 令和2年3月定例会 (第2号) 本文

2点目は、自然災害への対応です。  昨年も関東地方東北地方で、台風による河川氾濫などで大きな災害発生しました。  町には、常願寺川のほか栃津川など中小河川も多くあります。町では、今年度、国の方針を踏まえ、新たな洪水ハザードマップを作成し、近く各家庭に配布する予定と聞いています。  

入善町議会 2020-03-01 令和2年第13回(3月)定例会(第3号)  一般質問

議員御質問のとおり、温暖化影響もあってか、強い台風が毎年のように日本列島を襲うようになり、自然災害の脅威を痛感しているところであります。  近年の多発する大雨被害などを受け、総務省においては、職員の応援体制として、派遣体制迅速化円滑化を図ることを可能とする対口支援制度を設け、平成30年7月豪雨において制度が初めて適用されたところであります。  

上市町議会 2020-03-01 令和2年3月定例会(第1号) 本文

また、交付税措置のある緊急自然災害防止対策事業債を活用した林道・河川危険箇所の改修などにも取り組みます。  また、農業集落排水事業においては、安定的な汚水処理機能を発揮するため、機能診断調査及び最適整備構想策定による長寿命化計画並びに処理施設再編等を検討します。下水道事業においては、汚水処理の一元化を図るため、引き続き森尻処理区から中新川公共下水道への接続管渠整備に取り組みます。