993件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

射水市議会 2021-06-14 06月14日-02号

この改正法の背景には、頻繁に発生する自然災害避難勧告タイミングで避難せず、逃げ遅れた被災者が多数発生したこと、避難勧告避難指示の違いが国民に十分に理解されていなかったことなどが問題とされていました。 今般の法改正では、市区町村が発令する警戒レベル4の避難勧告避難指示が一本化され、これまで避難勧告を発令するタイミング避難指示を出すことになります。

入善町議会 2021-06-01 令和3年第22回(6月)定例会(第2号)  代表・一般質問

日本語の美しさや奥ゆかしさに感じ入る一方で、今年は河川氾濫など水による自然災害発生しないようにと祈っているものであります。十分な警戒や注意を怠らずに、安全に生活できることを切望いたします。  傍聴席ケーブルテレビを御覧の皆様、しばらくでございますがお付き合いをお願い申し上げます。  

滑川市議会 2021-03-12 令和 3年 3月定例会(第3号 3月12日)

1000年に一度の巨大津波を伴い、東京電力福島第一原発事故も引き起こし、戦後最悪の自然災害、岩手、宮城、福島3県を中心死者・行方不明、災害関連死者は2万2,000人に上がったと言われます。現在は集中的な被災地支援復興が進んでいます。原発事故で4万1,000人が今も全国各地避難生活をされているとのことであります。  

小矢部市議会 2021-03-11 03月11日-02号

本市におきましては、これまで幸いにも大きな災害発生しておりませんが、近年の自然災害発生状況を見ますと、全国的に見て比較的自然災害が少ないと言われております富山県においても例外ではなくなっているように思われます。このことから、本市防災体制は、多様化・大規模化する災害対応するため、さまざまな対策を適宜実施してまいりました。 

黒部市議会 2021-03-09 令和 3年第1回定例会(第2号 3月 9日)

また、全国各地では2月には福島県沖で最大震度6強の大きな地震発生し、栃木県では大規模山火事発生大雪地震だけではなく、大雨や高潮、防風など、いつ起きるか分からない自然災害には、本市も常に備えておくことで、災害に強いまちづくりをつくり上げていくことが重要と考えます。そこで、市民生命財産を守る防災減災国土強靭化について質問いたします。  

富山市議会 2021-03-06 令和3年3月定例会 (第6日目) 本文

61 ◯ 32番(赤星 ゆかり君)  気候変動の影響が大規模自然災害、未知ウイルス感染拡大にも関係があると言われています。  今いろいろ、これから一層推進するとお答えになりましたので、イの質問は飛ばしますけれども、なぜゼロカーボンシティを本年3月1日の午後から発表されたのか。私たちの質問通告期限は正午までだったのですよ。

高岡市議会 2021-03-06 令和3年3月定例会(第6日目) 本文

環境変化による自然災害も予測不能です。ドローンが救急患者を搬送し、火災現場ではロボットが消火活動を行う社会はまだまだ先のような話であります。今はまだ従来どおりの人的活動既存設備・装備に頼らざるを得ない状況であります。とすれば、消防機能は縮小というより拡充していかなくてならないのではないかと考えています。財政健全化においても、市民を守るための消防費は削減してはならない大切な予算と考えます。  

富山市議会 2021-03-05 令和3年3月定例会 (第5日目) 本文

73 ◯ 企画管理部長(前田 一士君)  大規模自然災害重大事故などの危機事象への対応につきましては、法に基づく災害対策本部のほか、今般の新型コロナウイルス感染症や先般の鳥インフルエンザなど、危機事象ごとにそれらの業務を所管する部局が中心となって組織体制を構築するとともに、国や県、市などが作成したマニュアル等に基づき危機対応業務に当たることが基本であると

富山市議会 2021-03-04 令和3年3月定例会 (第4日目) 本文

41 ◯ 上下水道局長(山崎 耕一君)  平成30年12月に国が示した「防災減災国土強靱化のための3か年緊急対策」では、これまでの水道施設基幹管路耐震化に加え、近年の激甚化する自然災害により断水のおそれがある水道施設について、停電対策土砂災害対策浸水災害対策による施設強化が求められております。  

滑川市議会 2021-03-04 令和 3年 3月定例会(第1号 3月 4日)

近年、全国的に地震台風、豪雨などの大規模自然災害が頻発しており、土砂災害津波河川氾濫等から市民生命財産をいかに守るかが最も重要な課題の一つであります。  こうした災害発生時に迅速かつ確実に情報を伝達する体制強化を図るため、10箇所の子局を増設した防災行政無線デジタル化工事を鋭意進めてきたところであり、来月から運用を開始することとしております。  

富山市議会 2021-03-02 令和3年3月定例会 (第2日目) 本文

一方で、老朽化した施設の更新や近年多発する大規模自然災害への対策を講じる必要があり、今後も多額の経費が必要になると見込まれます。  上下水道市民生活経済活動を支える重要なライフラインであることから、今後とも市民安心して生活できるよう、安定的かつ持続可能な事業健全経営に努めていただきたいと考えています。  

高岡市議会 2021-03-01 令和3年3月定例会(第1日目) 本文

まず初めに、今月、東日本大震災発生から10年を迎える中、先月発生した福島県沖の地震では改めて自然災害の恐ろしさを再認識させられました。被害に遭われた方々に対して、心からお見舞いを申し上げます。今回の被害が早期に復旧され、一日も早く元の生活に戻られるとともに、東日本地震からの復興が着実に図られることをお祈り申し上げます。

立山町議会 2021-03-01 令和3年3月定例会 (第2号) 本文

この将来像の実現に向け、総合計画では、今ほどの「人材育成」や「町の新たな魅力の創造」に加え、近年の自然災害変化を踏まえた「災害に強いまちづくり」、2050年二酸化炭素排出量実質ゼロを目指す「環境にやさしいまちづくり」「安心して出産・子育てができる環境整備」「まちづくりを支えるための財政力アップ」の6つの取組を重視していきたいと考えております。  

入善町議会 2021-03-01 令和3年第21回(3月)定例会(第4号)  討論・採決

なお一方、なかなか収束が見えない新型コロナウイルスや、先般の豪雪をはじめとする様々な自然災害など、現実には多くの課題や問題もありますが、これらによって町民の皆様の笑顔を曇らせることがないように、町はもとより、県・国とも連携を密にしながら、状況に応じた柔軟な対応で安全・安心、そして健康な暮らしを守ることに努めてまいりたいと考えております。