87件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

氷見市議会 2018-12-11 平成30年12月定例会−12月11日-03号

その場合には、ただ課をまたぐ場合も多く、割り行政の弊害もあると。弊害解消を含めて当市も検討の余地があると思いますが、いま一度企画政策部長の見解をお願いします。 ○議長(荻野信悟君) 藤澤企画政策部長。 ◎企画政策部長(藤澤一興君) そのような地域の要望に対しましては、1つの窓口で応対すべきと考えております。  今年度から、新たに機構改革によりまして地域振興課という課ができました。

入善町議会 2018-03-01 平成30年第3回(3月)定例会(第3号)  一般質問・請願等

申請書類の簡素化、もしくは、割り行政ではなく、課と課の連携をもう少し密にしてもらえないものでしょうか。  企業誘致は労働環境に欠かせず、大変重要だと思いますが、入善町の出費も多大にかかります。大型店の誘致は話し合いで、町の出資はかかりません。今こそ企業の力を利用し、町の活性化を期待いたします。  最後に、自殺対策についてお尋ねします。  

富山市議会 2017-12-03 平成29年12月定例会 (第3日目) 本文

やはり割り行政のちょうど狭間にあるところなものですから、ぜひとも「チームとやまし」の代表だと思って、速やかにこの事態を解消していただきますよう強く県に要望してください。よろしくお願いいたします。  では、次の質問に移ります。  立山山麓ゴンドラリフトの現地調査の結果についてなのですが、まず質問に入る前に、大変よいニュースが入ってまいりました。  

黒部市議会 2017-06-09 平成29年第2回定例会(第2号 6月 9日)

〔16番 川上 浩君起立〕 ○16番(川上 浩君) 私がなぜこんなことを申し上げるかというと、やっぱり行政の仕組みとしては、毎回いろんな人が質問する中で、割り行政の話が出てくるわけです。そういう点を意識してお話ししたんです。今の放課後児童クラブは、放課後のまさにスクール化しておるんですよ。

富山市議会 2017-03-02 平成29年3月定例会 (第2日目) 本文

我が会派平成17年に八王子市の子ども家庭部を視察し、また、平成17年、平成18年の定例会においても、割り行政を超えたトータルな取組み、横断的な連携協力を求めてまいりました。今後も体制のさらなる充実を願うものであります。  母親になれば、精神的、経済的な課題、家族間の悩み、子どもの発達への不安等々、限りがありません。

富山市議会 2016-09-03 平成28年9月定例会 (第3日目) 本文

私のさらなる戦略についてのお尋ねでありますが、これからのまちづくりにおいては、従来のような割り行政による施策展開ではなく、サイロを壊し、組織横断的で包括的な施策展開が必要であると考えております。  例えば、コンパクトシティ政策の実現のためには、都市政策交通政策だけに限らず、福祉環境教育など、さまざまな分野の施策が相互に連携して実施される必要があります。

入善町議会 2016-09-01 平成28年第16回(9月)定例会(第3号)  一般質問・請願等

従来ですと、割り行政といいますか、1課だけで事を処理するということに相なるわけでございますけれども、この空き家対策条例については、税務課というような1つの課が大きな働きをしていく可能性があるといいますか、やっていただく必要性があるんじゃないかと思っているわけです。  

高岡市議会 2015-12-02 平成27年12月定例会(第2日目) 本文

行政として期待される効果としては、担当職員地域の会議への参加により地域課題や情報を把握し、市の計画や施策に反映できる点、また地域行政のパイプ役となることで関係部局をまたいだ割り行政の弊害の解消が挙げられます。地域としては、担当職員地域行事に参加してもらえる点、また行政市民の距離を近くすることが挙げられると思います。  

立山町議会 2014-12-01 平成26年12月定例会 (第2号) 本文

割り行政から、より町民が利用しやすいワンストップ総合窓口への転換は、行政サービスの向上という側面とともに、行財政改革の実効性を上げるために重要なポイントであると考えます。  町が今後どのように取り組まれようとしているのか、お考えをお伺いいたします。  質問の(2)点目、平成28年1月の実施の前段階で、来年10月から一人一人にマイナンバーの通知カードが送られることになっております。

入善町議会 2014-09-01 平成26年第6回(9月)定例会(第2号)  一般質問

この法律が制定される背景には、国の水行政が各省庁に分散し、施策に総合的な視点が欠けていた割り行政の弊害の指摘があったこと、そして、外国資本による水源地の買収の動きが顕在化し、危機感を持つ自治体から国の法整備に対する期待が高まったことなどがありました。  政府はこの基本法を受け、省庁横断的な水循環基本計画を来年夏までに策定し、以降、5年ごとに基本計画を定めていくことになります。

立山町議会 2014-06-01 平成26年6月定例会 (第2号) 本文

巷間よく言われる割り行政の弊害というような大げさなことは申しませんが、課相互の連絡の不備との指摘を受けてもいたし方ないものと思います。もちろん、荒木課長が課したわけではありませんが、税を預かる者として、今回の「みなし課税」の件についてどう考えているのかお聞かせを願います。  以上を総じて、今後この問題の早期の解決に向け、どのように取り組み、対応していくおつもりか、お伺いをいたします。  

入善町議会 2013-12-01 平成25年第2回(12月)定例会(第3号)  一般質問・請願等

この問題で、割り行政の弊害も指摘しておきます。水田に造成した防災林の管理は県の農林水産部が担い、海岸管理用道路から海側の海岸保全区域の防災林は、法的には県土木部の担当です。しかし県土木部は、入善海岸は国の直轄だから国にやってもらいたいという次第であります。マツクイムシは、どこの担当部署の防災林だからと松を選んでいるわけではありません。住民の皆さんは、とにかく早期の対策を求めています。

南砺市議会 2013-03-08 平成25年  3月 定例会(第2回)-03月08日−03号

過疎対策に限らず、従来からの割り行政では対応できない社会的課題が本当にふえてきたと私も思っております。それらの課題の解決に対しまして、各課横断的なプロジェクトチームを形成し、対応を幾つか図ってまいりましたが、プロジェクトチームの継続性やチーム構成員の重複等から、全てにおいて成果が上がったとは言いがたい状況でございました。  そこで、平成25年度から組織・機構の改革を行います。

富山市議会 2011-12-02 平成23年12月定例会 (第2日目) 本文

変わった中で、行政主導の割り行政の中で、例えば男女共同参画推進員を出しなさいとか、社会福祉関係の委員を出しなさいとか、何とか委員を出してくださいなどと、ものすごくたくさんの人数の割り当てがくるわけです。  ですから逆に言えば、5,000人か6,000人がいる私が住む町内でさえ、役員になる人をなかなか選出できないので、名前だけというような申し送りでお願いしています。