138件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

南砺市議会 2019-12-09 12月09日-02号

また、政府経済財政諮問会議では、2040年に医療費が約66兆7,000億円になるという予測もあります。そして、地域医療構想の実現に向けて、公的病院のうち診療実績が乏しいと判断した全国424病院名を公表しました。厚生労働省には公的病院運営に関する決定権がないため、この公表を受けた自治体などは、来年9月までに何らかの結論を出すことになるものと思われます。 

入善町議会 2019-09-01 令和元年第10回(9月)定例会(第2号)  代表・一般質問

まず、消費税ですが、今回の消費税引き上げについて経済財政諮問会議では、軽減税率負担軽減を差し引いて5.2兆円の負担増となるというような影響があるということであります。  それに対しまして、幼児教育無償化社会保障の充実による支援で、3.2兆円程度受益増が見込まれるため、差し引きすると経済への影響が2兆円程度

小矢部市議会 2019-06-21 06月21日-03号

2月1日の参議院の本会議において、安倍首相も答弁しておりますけれども、子供の均等割については、財政支援の効果や国保財政に与える影響なども考慮しながら、国保制度に関する国と地方の協議の場において引き続き議論していくというようなことも述べられておりますし、それから経済財政諮問会議資料等におきましては、県内統一保険料につきましても、岐阜県、大阪府など先進的なところで実施時期を定めて統一を目指すというようなことで

滑川市議会 2019-06-17 令和元年 6月定例会(第2号 6月17日)

○11番(古沢利之君)  さっき、一般会計からの繰り入れをやめるように圧力がいろいろかかっているというふうに申しましたけども、ついせんだっての国保中央会が出している国保新聞によれば、政府経済財政諮問会議の中で、その会議民間議員というのは財界出身の方ですよね、が国保法定外一般会計繰り入れ等早期解消を促すというふうに発言をしておられて、これを書き込むべきだと、こういう主張をしておられるわけであります

小矢部市議会 2019-03-11 03月11日-02号

2015年5月12日に開催された経済財政諮問会議において、公共サービスにおける地方歳出の無駄をなくすインセンティブ改革として、地方財政制度において結果、平等を保障する仕組みから頑張る地方の取り組みを促す仕組みへとシフトする考えが示されました。その一環として、地方交付税単位費用計画期間内に低コスト団体にあわせる仕組みを導入する、いわゆるトップランナー方式が提案をされました。

魚津市議会 2018-12-01 平成30年12月定例会(第3号) 本文

これは昨年の5月に、経済財政諮問会議というものがありまして──諮問会議ですので民間議員も入っています。その中で、全国自治体基金をもっと使って行財政改革をしたらいいんじゃないかというような意見が出たということなんですね。  それに対して安倍総理も、それをぜひ推進してほしいというようなお話であったわけなんですが、その基金というものは、日本全体で約200兆円あるというふうに言われています。

射水市議会 2018-09-10 09月10日-02号

国の経済財政諮問会議において、経済財政運営改革基本方針2018、いわゆる骨太方針2018では、少子化対策社会保障に対する安定的な財源として、予定どおり2019年(平成31年)10月からの消費税率を10%に引き上げることが明記されるとともに、幼児教育無償化消費税率引き上げに伴う経済対策等も盛り込まれることとなり、また、本市においては今定例会においても法人市民税均等割税率改正に伴う射水市市税条例

立山町議会 2018-09-01 平成30年9月定例会 (第2号) 本文

五つ、経済財政諮問会議が提案した骨太方針では、要介護2までを介護給付から外すとしているが、介護保険の根幹にかかわる問題であり、絶対認めることはできません。県民の命を守るためにも、国へ意見書を提出してください。六つ、認知症を正しく理解するための啓発活動県民運動を一緒に取り組んでください。  

入善町議会 2018-09-01 平成30年第5回(9月)定例会(第2号)  代表・一般質問

昨年5月、安倍総理が議長を務める経済財政諮問会議で、地方基金残高が10年間で1.5倍になっていることを理由地方交付税を減らせという乱暴な議論がされました。総理は、地方基金を分析し、地方行財政改革を加速すると明言しました。そして、これに応えて地方を管轄する総務省は、このほど全国地方自治体基金の詳しい増減、増えたり減ったりしている資料を初めて公表しました。  

黒部市議会 2018-06-15 平成30年第4回定例会(第2号 6月15日)

政府が、昨年、消費税率10%への引き上げ分の使途として新たに幼児高等教育無償化などを拡充したことから、基礎年金国庫負担割合引き上げなどによる社会保障安定化にしむける財源が不足することを踏まえ、これまで経済財政諮問会議などにおいて議論が交わされてきたところであり、議員のご質問内容につきましても、これら議論の一つではないかと考えております。  

氷見市議会 2018-06-11 平成30年 6月定例会−06月11日-01号

初めに、現在、政府経済財政諮問会議で検討されております経済財政運営改革基本方針について申し上げます。  政府は、経済財政運営改革基本方針、いわゆる「骨太方針」の原案を公表し、その中で、地方一般財源総額については、「2021年度までの3年間、2018年度の地方財政計画水準を下回らないよう実質的に同水準確保する」と明記されました。  

黒部市議会 2018-03-08 平成30年第1回定例会(第2号 3月 8日)

国の経済財政諮問会議等では、地方団体基金残高が大きく増加していることなどを背景地方財政計画の見直しが議論されておりますが、程度の差こそあれ、本市におきましても、大規模な財政支出や急激な税収の落ち込み等の将来リスクへの備えとして、行革や歳出抑制に努めながら財政調整基金等ストック確保に努めております。

南砺市議会 2018-03-08 03月08日-03号

しかるに近年、財政調整基金を初めとする基金の、いわゆる貯金の残高が大変増加しておるというようなことで、地方全体で21兆5,000億円にもなるというようなことから、これ昨年の秋でありましたか、11月ぐらいだと思いますけれども、経済財政諮問会議などでは、地方財源が使い切れないのではないかとか、あるいは新たな埋蔵金でないかとか、こういった声も出たというような新聞報道がございました。

射水市議会 2018-03-07 03月07日-03号

また、こうした基金全国自治体で積み上がっている状況から、一昨年来から経済財政諮問会議などで、新たな埋蔵金であるなどと揶揄されるなど、問題として俎上にのせられています。財務省としては、赤字国債を発行して地方自治体財源確保に努めている一方で、地方全体で21兆円を超える基金が積み上がっているのはいかがなものかとしており、総務省との間で激しい論戦が続いているところであります。

富山市議会 2018-03-02 平成30年3月定例会 (第2日目) 本文

経済財政諮問会議への提出資料平成29年5月11日)の財政調整基金等増加については、近年、増加の著しい基金について、総務省はその現在高や増加幅が顕著な自治体を中心に、その背景・要因について実態を把握・分析するとともに、各自治体において説明責任を果たすよう促すべき。また、国、地方を通じた財政資金効率的配分に向けて地方財政計画への反映等改善方策を検討すべきとしました。  そこで質問です。  

高岡市議会 2017-12-04 平成29年12月定例会(第4日目) 本文

財務省財政制度等審議会、内閣府の経済財政諮問会議が経団連の要請を受け、社会保障改革の案として出した内容は、医療介護生活保護などあらゆる分野で給付制限の大なたを振るおうというものです。  そのうち介護では、要介護1、2の在宅サービス介護保険給付から外すことが提案されています。安倍政権のもとで、既に要支援1、2の176万人の在宅サービス保険給付から外されています。

富山市議会 2017-12-02 平成29年12月定例会 (第2日目) 本文

29 ◯ 財務部長(奥村 信雄君)  本年5月に開催されました財政制度等審議会経済財政諮問会議におきまして、全国地方自治体基金残高増加していることを理由としまして、地方財政には余裕があって、そのことを地方財政計画に反映させるべきだという趣旨地方交付税削減を示唆した議論がありました。