2861件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

小矢部市議会 2020-03-19 03月19日-04号

3月議会での市当局答弁を聞いていて、何もそんなに慌ててやる必要があるのか、学校現場から要望されたのではなくて、これも国からの押し付けではないか、タブレットを大量販売し、高速ネットワークを進める企業支援のためでないか、受験対策を進める民間教育産業支援ではないか、こういう印象を私は受けたわけであります。 豊かな学びを実現するには、教師の充実した指導や、そのための条件整備こそ必要であります。

黒部市議会 2020-03-10 令和 2年第1回定例会(第3号 3月10日)

部長答弁では、雇用調整助成金、あるいはまた、特例措置活用でやっていくというご答弁を述べられたんだけど、この雇用調整助成金というものはどういうふうなものですか。また、特例措置というのはどういったものなのでしょうか。               〔産業経済部長 山本稔浩君挙手〕 ○副議長高野早苗君) 産業経済部長山本稔浩君。               

氷見市議会 2020-03-10 令和 2年 3月定例会−03月10日-03号

この新幹線の大阪延伸を見据えて、関西圏高級魚として、しかも食文化としてトラフグ栽培漁業に取り組んでみてはどうかと、これまで部長答弁を求めてきましたが、大変残念ですが、調査不足、前向きな答弁はいただけませんでした。  市長には、ぜひともこういうトラフグ栽培漁業について調査検討を今後していただきたいと思いますが、市長、改めていかがでしょうか、御答弁お願いします。

滑川市議会 2020-03-09 令和 2年 3月定例会(第4号 3月 9日)

議長(原 明君) 答弁に先立ち、理事者側皆さんに申し上げます。  答弁にあたっては、質問内容趣旨を的確に把握されたうえで、要点を簡潔に、かつ明瞭に答弁されるようお願いいたします。  広田学務課長。 ○学務課長広田積芳君) お答えします。  県で定めている小中学校の宿泊学習実施基準により、宿泊学習には学校医もしくは養護教諭など1名が引率することとなっています。  

黒部市議会 2020-03-09 令和 2年第1回定例会(第2号 3月 9日)

その中で、質の高い窓口サービスが提供できるように取り組んでまいる、また市民満足度向上に努めてまいりたいと、このような大変ありがたい答弁をいただきました。本市では、現状、現体制の中で、それぞれの窓口におきましてしっかりと担当する業務や手続などを行い、庁舎へ訪れた方へのサービス向上に努め、窓口対応を行っていると感じています。

小矢部市議会 2020-03-09 03月09日-02号

以上、嶋田議員によります、会派「市民報徳会」の代表質問答弁とさせていただきます。 ○議長福島正力君)  14番 嶋田幸恵君。 〔14番 嶋田幸恵君登壇〕 ◆14番(嶋田幸恵君)  今ほどは、大変予算に関して多岐にわたって質問をさせていただきました。大変ご丁寧な答弁をしていただきまして、ありがとうございます。 

滑川市議会 2020-03-07 令和 2年 3月定例会(第3号 3月 7日)

そういったことをお願いし、以上で質問を終わりますので、よろしくご答弁のほどお願いをいたします。 ○議長(原 明君) 答弁に先立ち、理事者側皆さんに申し上げます。  答弁にあたっては、質問内容趣旨を的確に把握されたうえで、要点を簡潔に、かつ明瞭に答弁されるようお願いをいたします。  それでは、上田市長、よろしくお願いいたします。 ○市長上田昌孝君) おはようございます。  

射水市議会 2020-03-06 03月06日-03号

そんな中でも、オープン当初から整備しておけばよかったことはないのかとお尋ねしたところ、まず、大会を誘致する場合は、今ほども答弁にありましたが、サッカーコートを2面で一度に試合をすると、4つのチーム試合をすることになります。となると、次に試合をするチームの分もあわせて、8つのチーム分更衣室が必要になるとのことでした。 

高岡市議会 2020-03-06 令和2年3月定例会(第6日目) 本文

この一問一答方式による一般質問は、一般質問要綱に基づき質問者1人当たりの持ち時間を25分以内、答弁時間を含め60分以内とし、一問一答方式により行うものであります。質問並びに答弁に当たっては、その都度、議長の許可を得ていただくようお願いいたします。  なお、議事整理の都合上、同一の答弁者が続く場合は、控え席に戻らず、引き続きそのまま答弁者席にて御答弁願います。  

射水市議会 2020-03-05 03月05日-02号

さらに、市内丘陵部を中心とした農地で実施されている電気柵設置状況問題点をお聞きするとともに、電気柵よりも有効と考えられる恒久柵設置ということについて、市としての見解をお聞きし、質問を終了させていただきますが、当局の回答次第では再質問をするかもしれませんので、再質問の時間も考慮していただき、分かりやすい答弁お願いし、一旦降壇をさせていただきます。