26件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

氷見市議会 2019-06-21 令和 元年 6月定例会−06月21日-03号

修学旅行といえば、やはりたち時代京都でございましたけれども、東京から京都東京から富山、金沢、この辺は時間はほぼ同じになっております。  京都と同じ、プラス金沢に目を向けますと、やはり修学旅行も限られた予算がございます。どうしても金沢は今、宿泊施設もちょっと足りなくなってきている。プラスやはりビジネスのお客さんだとか、個人のお客さんもあるでしょうから、料金が少し高目

魚津市議会 2018-09-01 平成30年9月定例会(第2号) 本文

やっぱりたち時代とかは、時代といったらあれですけど、エアコンがないというのは普通でした。だけど、最近はアスファルト化地球温暖化現象というものもありまして、大変暑くなり、実際勉強を受ける環境ではないと思います。早期に実現できるように取り組んでいってもらいたいと思います。よろしくお願いします。  3番目に移ります。ボッチャ普及活動の取り組み、周知活動について質問します。  

黒部市議会 2018-06-18 平成30年第4回定例会(第3号 6月18日)

先人たちから受け継いだものをたち時代でなくす判断をしてもいいのか、しっかり次の世代にすばらしい黒部を残せるようにお願いをして、次の質問に移りたいと思います。  2項目め、行きます。子供若者支援についてです。  少子高齢化社会において、本市の未来を担う全ての子供たちが自立できる社会にする必要があるというふうに思ってます。

小矢部市議会 2018-06-15 06月15日-03号

これも市民の方がやっていただけたら、市民のためにやったら喜んでくださるんじゃないかと政策をされるのも、各持ち場のほうでよくわかりますが、厳しい財政状況と知りつつ、戦略として大盤振る舞いしたんですから、忍耐のいるときもたち時代に受けとめていかないといけないかと思います。 

入善町議会 2014-12-01 平成26年第8回(12月)定例会(第3号)  一般質問・請願等

これは私の自戒も込めてなんですが、私たち古い人間と申しますか、たち時代ですと、何かわからないことがあれば本屋さんへ行ったり、人から聞いたりというのが一般的ではあったんですが、今、パソコンでインターネットがつながりますと、情報の収集というのはすぐにできると。

黒部市議会 2014-09-09 平成26年第5回定例会(第3号 9月 9日)

前回参観された方々からは、小さいころから英会話に触れることは、たち時代にはなかった。大変よい機会。外国人英会話を早い時期から身近なものとして感じ、物おじしなくなったなど、高い評価をいただき、子供たちにとりましても大きな自信につながったようであります。今年も多くの方々に参観をしていただけるよう、準備を進めているところであります。  

小矢部市議会 2012-03-09 03月09日-02号

反面、たち時代高度成長化時代で経済がどんどん成長した時代、オイルショックの後で物価が急騰したこともありましたが、まだ当然パソコンも携帯もなくて、時間がゆっくりと流れていて、お金はないけど未来が明るく、不安もない、本当によい時代に生かされてきました。 今私たちは、子供たちが笑顔で未来が語れるような世の中にしていくことが一番大切なことだと考えています。 それでは、質問させていただきます。 

魚津市議会 2011-06-01 平成23年6月定例会(第3号) 本文

今、「君たち、これをやればどうだ、あれをやればどうだ」という提案は、たち時代感覚とはまた相入れないものもあったりするだろう。  ただ、行政と一緒にやりたいと言ってくれる若い人たち、あるいはまた地域のためにこれをやりたいと言ってくれる若い人たちへの支援は惜しむべきではないと思っておりますので、本当に小さな集団でも結構です。5人、10人のグループでもいい。

氷見市議会 2011-03-14 平成23年 3月定例会-03月14日-02号

たち時代から比べ、地域などで男女の出会いの場も減り、仕事に忙殺され、晩婚化し、産科医小児科医なども不足している状況と報道されており、このまま10年後、20年後と推移すれば、予測以上の結果を招くことになりかねないと考えられます。  そこで、まず最初に市長に質問したいと思います。  

黒部市議会 2009-09-08 平成21年第3回定例会(第3号 9月 8日)

それから、不適格教員のことなんですけれども、たち時代に、理科の時間に理科勉強をしないでザリガニのことを1時間言っておられた先生がおられたと。今はそういうことはないだろうと思ったら、あるんですね。全然宿題も出されないし、勤務をきちんとされているなら5時に帰られるのは結構なんですけれども、全然やる気のない先生が中にいらっしゃると。そういう場合は、本当に子供は不幸だと。

上市町議会 2008-06-01 平成20年6月定例会(第2号) 本文

たち時代には考えられなかった保護者からのクレーム等の対応です。本当に一生懸命やっている現場が求めるために、この保護者クレームがいろいろな形で増えていると聞きます。教師の個人的なことが原因で起きたクレームだったら、その人の責任で対応すればいいかもしれませんが、そうでないような要求、クレームが多いように思います。

黒部市議会 2006-09-07 平成18年第4回定例会(第2号 9月 7日)

たち時代には、例えば山田新のコメづくりについて、ありとあらゆる面の生産について教えてもらったようなことです。なぜかというと、あこには農家の先輩がおられて、水が冷たいということで、田んぼに1メートルから2メートルの土管を埋めて、その浸透水によって、その温度をはかられて、ことしのコメはこういうようにつくったらいいよ、早生はちょっと不利じゃないかと、そんなことを全部聞きにいって指導していただいた。

黒部市議会 2003-12-11 平成15年第6回定例会(第2号12月11日)

たち時代には、学問的には非行少年という言葉はありましたが、一般的には不良少年社会規範を大切にしていく子供たちは、塀の上を歩くのでなしに、もう少し広い大道を歩いてもらう。その広い大道というのは社会規範だとかモラルだとか、そういうことで少しぐらいつまずいても塀の中には落ちないということが、何よりも大切なことなのではないかというのがそのときの結論であったような気がいたします。

  • 1
  • 2