14件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

立山町議会 2011-12-01 平成23年12月定例会 (第2号) 本文

6月に行ってきた福島は、屋外で1.6マイクロシーベルト、鉄筋コンクリートの建物の中では10分の1の0.16マイクロシーベルトでした。富山射水市の観測地モニタリングポスト測定値は、0.05から0.06マイクロシーベルトです。  福島屋外での値は富山県の約30倍、屋内でも約3倍でした。放射能汚染のおそれのあるときには屋内避難が必要になります。その準備は必要です。  

射水市議会 2011-09-08 09月08日-02号

ですから、あくまで調査研究されたらどうですかという程度にとどめさせていただきますが、これは私がなぜこういう思いつきをしたかといいますと、6月議会中野議員一般質問の中で少し触れられておりますが、私どもは、5月に福島行政視察に行ってまいりました。そのときに、福島庁舎はことし1月に完成いたしました。それは、耐震構造ではなくて免震構造庁舎であります。

富山市議会 2011-09-03 平成23年9月定例会 (第3日目) 本文

6月に福島県を視察した際に、南相馬市から福島に避難した住民の方から、「地震や津波による被害はあきらめがつく。しかし原発事故は人災であり、許せない」とふるさとの永住権を奪われかねない事態に大変怒っておられました。このような中で今回の事故を教訓として、二度と起こしてはいけないという思いでいっぱいであります。  私は、次の3点で原子力発電への依存を徐々に引き下げなければならないと考えております。  

射水市議会 2011-06-17 06月17日-03号

残念ながら、射水市の4人の議員議会があって、2日目の視察に参加できなかったんですが、一行はその日に福島瀬戸市長と直接会い、市長から本音も交えていろいろな話を聞けたということであります。その中で、庁舎について市長がこんな話をされたと言います。福島庁舎を建てたばかりで、今年の1月8日から使い始めた。

立山町議会 2011-06-01 平成23年6月定例会 (第2号) 本文

この数値から、福島では、屋内富山県の3倍、屋外では30倍の放射線量を浴びていることになります。このことから政府は屋内待避と言っているのだろうとのことでした。  その後、海通り相馬市に入りました。津波木造家屋は土台だけになっており、瓦れきの処理もかなり進んでいましたが、まだところどころに瓦れきの山が残っていました。

高岡市議会 2003-12-01 平成15年12月定例会 総括質問  本文

高岡滞在型県外観光客の誘致を図るため、高岡ホテル旅館事業協同組合県旅客自動車協会高岡ブロック会高岡商工会議所、そして高岡観光協会など観光事業関係者によりまして高岡観光キャンペーン実行委員会を本年8月には設置いたし、宿泊施設サービスメニューなどを取りまとめた観光情報ファイルを作成いたしまして、そして8月25日から2泊3日の日程で郡山市、福島、山形市、鶴岡市、4都市の10社にあります旅行エージェント

黒部市議会 2001-06-11 平成13年第3回定例会(第1号 6月11日)

最後に役員改選が行われ、会長に神奈川県川崎市、副会長福島福島、栃木県足利市、三重県四日市市、愛媛県松山市の4市が、会計監事には北海道函館市ほか4市が推薦どおり選任されたのであります。また、部会長、理事、評議員、各委員会委員、合わせて305名についても推薦どおり選任され閉会したのであります。  なお、本市議長地方財政委員会委員に選任されたのであります。  

  • 1