235件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

富山市議会 2019-09-03 令和元年9月定例会 (第3日目) 本文

福井若狭町では、嶺南6市町で連携して、平成24年4月より鳥獣専用高温焼却炉を稼働させ、翌年度よりジビエ食肉処理加工施設を併設して、いち早く運用を始めている自治体も見られています。  この焼却炉は1,000度以上の燃焼温度で、燃え残りや悪臭がほとんどなく、廃棄物を限りなくゼロにするものだそうです。

氷見市議会 2019-06-21 令和 元年 6月定例会−06月21日-03号

近県の状況でございますが、福井が翌平成19年度に、新潟県平成24年度に、石川県平成27年度に導入済みでございます。  平成31年1月現在、未導入は北海道青森、埼玉、千葉、東京都、神奈川、岐阜、愛知、沖縄、そして富山の10都道県となっております。ぜひとも氷見市においても、パーキングパーミット制度の導入を早急に実現していただきたいと思います。  

氷見市議会 2019-06-20 令和 元年 6月定例会−06月20日-02号

私もこれを聞きまして、調べたところ、北陸では石川県の輪島市と福井の永平寺町の2カ所で、電気自動車、いわゆるゴルフ場の電動カートでございますが、そういった車が使用されているという記事を見ました。それと同じような事業ではないかなというふうに理解しているわけでございますが、では、改めてこの事業の趣旨といいますか、目指すところはどこにあるのか、いま一度お聞かせ願えますか。

滑川市議会 2019-03-22 平成31年 3月定例会(第5号 3月22日)

記 1 第94回北信越市議会議長会定期総会    (1)派遣目的 定期総会出席    (2)派遣場所 福井福井市    (3)派遣期間 平成31年4月9日から10日まで(2日間)    (4)派遣議員 開田晃江 参 考                                   平成31年1月17日             議 員 派 遣 に つ い て 地方自治法第100条第13項及び

氷見市議会 2019-03-19 平成31年 3月定例会−03月19日-04号

記 1 第94回北信越市議会議長会定期総会  (1)派遣目的  第94回北信越市議会議長会定期総会出席のため  (2)派遣場所  福井福井市  (3)派遣期間  平成31年4月9日  (4)派遣議員  積良 岳議員副議長)         ───────────────────────── ○議長(荻野信悟君) 以上で本日の日程は終了いたしました。  

黒部市議会 2019-03-08 平成31年第1回定例会(第2号 3月 8日)

そのほか、これまで行ってきた連携に少し触れますと、姉妹都市である北海道根室市福井大野市との災害時相互応援協定などが挙げられると考えております。              〔総務企画部長 御囲泰晃君自席に着席〕 ○議長(辻 泰久君) 市長、大野久芳君。                 

富山市議会 2019-03-02 平成31年3月定例会 (第2日目) 本文

一方、北信越各県では、富山県は1,585人、石川県1,528人、福井2,387人、新潟県6,901人、長野県3,076人と転出超過の傾向が続いております。  こうした中、昨年12月18日、国は人口東京一極集中を是正するため、地域経済や住民生活を支える拠点となる中枢中核都市の範囲を定め、東京圏以外に位置する政令指定都市及び中核市、連携中枢都市など、全国の82都市を発表いたしました。

富山市議会 2019-03-01 平成31年3月定例会 報告書等

記 1 平成31年度北信越市議会議長会事業への出席 (1)派遣目的、派遣場所及び派遣期間 ┌───────────┬──────┬────────────┐ │   派遣目的    │ 派遣場所 │    派遣期間    │ ├───────────┼──────┼────────────┤ │定期総会への出席   │ 福井  │平成31年4月の1日間 │ └───────────┴──────

立山町議会 2019-03-01 平成31年3月定例会 (第2号) 本文

今また新たに、北海道長野県福井宮崎県条例制定に動いていると聞いています。その中で、兵庫県は山田錦を出さないとも聞こえてくるのであります。  立山町で栽培しているのは三重県産の山田錦と聞いておりますが、何十町歩とも言われる酒米栽培の種子のめどは立っているのかどうかお聞きいたしたいと思います。  次に、副町長にお尋ねをします。  

黒部市議会 2018-12-12 平成30年第7回定例会(第2号12月12日)

ことしは自然災害が多く、2月の福井の大雪、4月は島根県西部地震、6月は大阪府北部地震、7月には西日本を中心とした豪雨、9月は北海道胆振東部地震があり、多くの方が犠牲となりました。また、台風も例年になく多く発生、1週間ごとに到来し、全国各地に大きな災害をもたらしたことも忘れられない年であります。一日も早い被災地域復興を強く願っております。  それでは、通告に基づき質問をいたします。  

黒部市議会 2018-09-10 平成30年第5回定例会(第2号 9月10日)

新川広域圏のような近隣の自治体ではなく、遠方の自治体との連携により、課題解決を目指すものとしては、姉妹都市である北海道根室市との、平成11年11月締結しておりますが、災害時における姉妹都市相互の応援に関する協定や、平成11年10月締結しております、福井大野市との災害時相互応援協定富山市、高岡市、砺波市との自治体病院医療救護活動相互応援協定、これは平成20年5月に締結しておりますが、こういったものが

黒部市議会 2018-06-15 平成30年第4回定例会(第2号 6月15日)

また、姉妹都市交流以外として、福井大野市との災害時相互応援協定東京都千代田区との都市農村交流等についても継続してまいりたいと考えております。  次に、黒部市長としての広報についての考え方についてお答えいたします。  議員からは市長が担う広報マンの役割についてのご質問でありますので、市長就任後のわずかの期間でありますが、その間のエピソードを踏まえながらお答えしたいと思います。  

富山市議会 2018-06-02 平成30年6月定例会 (第2日目) 本文

また、いろんなホールを見てきたのですけれども、例えば石川県音楽堂福井ハーモニーホールふくいは、すばらしい音響で、音楽家にとっては非常にいいホールでありますし、先般──実を言いますと、ちょっと名前は忘れましたが──北海道札幌市のホールも見てきましたけれども、やっぱり音響の整ったすばらしいホールでありました。  

入善町議会 2018-06-01 平成30年第4回(6月)定例会(第2号)  代表・一般質問

福井では、協力隊員に、着任後、地域支援を活用したツアーなどの、そういったことをお任せして、観光開発ですとか情報発信に取り組んでくれて、3年間任期を終えて、そのまま定住をして起業されたということで、その後、自治体から手厚い温かい支援をいただいて空き家を活用した飲食店をオープンしたという例もありました。  

高岡市議会 2018-03-05 平成30年3月定例会(第5日目) 本文

昨年4月に認定されました日本遺産ストーリー「荒波を越えた男たちの夢が紡いだ異空間~北前船寄港地・船主集落~」、これにつきましては、代表申請者であります山形県酒田市をはじめとする北海道から福井までの11自治体の北前船により発展した港町の魅力や特徴に関する文化財から構成されているものでございます。