15件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

小矢部市議会 2019-12-13 12月13日-03号

4点目の後継者問題については、担い手育成総合支援協議会や国、県と連携を図り、生産者ごと相談内容に応じて、税理士社会保険労務など専門家を派遣します。これらにより、後継者育成確保を目指す生産者経営体質強化に向けたサポートや、県の後継者育成アンケートによるフォローアップにおいて、きめ細かな支援を行う予定としております。 

高岡市議会 2019-09-01 令和元年9月定例会 索引

6 業務委託指定管理について   ・ 事業実施の成果(住民サービス向上業務の質の向上)のモニタリング、評価に    ついて、第三者機関(弁護士、税理士社会保険労務など)を設置して実施し、議    会に報告を。  7 福祉行政について   (1) 介護保険事業について    ・ 介護保険制度を大きく変質させる要介護1、2の人を保険給付から除外する動き     に反対を。   

富山市議会 2018-03-02 平成30年3月定例会 (第2日目) 本文

このため本市においては、就労に伴う収入の年金額への影響のほか、健康保険をはじめとする社会保険料、税金がどうなるのかなどについて、社会保険労務等の専門家の御意見をいただきながら研究することとしており、高年齢者の方が今後のライフプラン等を踏まえ、どのように働くことが自身にとって最良となるのか考えていただくための有意な情報を提供してまいりたいと考えております。  

射水市議会 2017-06-15 06月15日-03号

また、対象となる資格につきましては、平成25年度に土地家屋調査士社会保険労務など10資格を追加し、現在44の資格対象となっているところでございます。 今後、各所属から強い要望等があれば、補助対象の枠を広げていきたいなという考えも持っておりますので、どうかよろしくお願いいたします。 以上でございます。 ○副議長中村文隆君) 瀧田孝吉君。     

氷見市議会 2016-09-09 平成28年 9月定例会−09月09日-03号

そういった療養後、そして復帰した後のメンタルケアということも大切に考え、社会保険労務とも、いわゆる相談する体制を今構築しているところでございます。御理解をお願いいたします。 ○副議長谷口貞夫君) 10番 小清水勝則君。 ◆10番(小清水勝則君) 部長の気持ちの入った答弁をいただいて少し安心はしましたが、この後もしっかりとケアのほう、よろしくお願いいたします。  

滑川市議会 2014-03-14 平成26年 3月定例会(第4号 3月14日)

ここ数年、富山県と社会保険労務会共催で開催されております「元気とやま!仕事と子育て両立支援セミナー」に毎年参加をさせていただいております。最初に子育て支援に積極的に取り組む優良企業表彰式が行われて、その後、表彰企業からの事例がプレゼンされると。さらに、専門家による講演会で勉強をさせてもらっているものでございます。  

富山市議会 2011-12-04 平成23年12月定例会 (第4日目) 本文

就業・労働問題への対応につきましては、来年1月から毎月1回、社会保険労務による総合労働相談窓口を開設することとしております。専門家による相談は、労働条件就労にかかわるさまざまな問題を解決するため、大変有効であると考えており、多くの市民の方に利用されるよう周知に努めてまいりたいと考えております。  次に、電話相談特別相談にも拡大して実施できないか問うにお答えいたします。  

立山町議会 2010-09-01 平成22年9月定例会 (第2号) 本文

先日、私どもの地区の老人会で、町内の社会保険労務の方が「知って得する高齢者の常識」と題して講演をされました。中身は3つで、1つ目は、成年後見制度を知っていますか。2つ目は、立山町にある社会福祉協議会の役割を知っていますか。そして3つ目は、介護保険には40歳以上はみんな加入していますの3点で、副題は、「誰もが年をとります。一人になったらどうしますか?」というものでした。  

  • 1