527件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

富山市議会 2019-09-02 令和元年9月定例会 (第2日目) 本文

一方で、東京一極集中の歯どめがかからない中、地方への人の流れを創出するため、これまでの地方への移住・定住対策に加えて、総務省「これからの移住・交流施策のあり方に関する検討会」や国土交通省ライフスタイルの多様化等に関する懇談会」の研究等において、都市部と地方のさまざまな交流に着目した、いわゆる関係人口に着目した議論がなされております。  

滑川市議会 2019-06-24 令和元年 6月定例会(第4号 6月24日)

この提言に至るまでに、米軍基地がある11道県の知事をメンバーに、全国知事会米軍負担に関する研究を発足させ、研究者や外務省から意見を聞き、同じように、米軍が駐留するイタリアドイツ地位協定について現地調査した沖縄県からも意見を聞き取っております。  沖縄県は昨年、2018年、イタリアドイツを訪問し、元首相、軍幹部航空当局などから聞き取り調査を実施し、中間報告を公開しています。  

入善町議会 2019-06-01 令和元年第9回(6月)定例会(第2号)  代表・一般質問

昔の厚生省時代のおいしい水研究のおいしい水の要件というのはあるんですが、それ以外にそういった成分分析までしているところはないかなと思って探していたんですが、なかなか見つからなかった。  ただ、きのうになって見つけました。埼玉県の秩父環境管理事務所というのが発行しておりますこれを印刷してきたんですが、秩父湧水紀行というものであります。

立山町議会 2019-06-01 令和元年6月定例会 (第2号) 本文

議員質問の中で、所有者が特定できない土地、いわゆる所有者不明の土地は全国で約410万ヘクタールとありましたが、平成28年度にその数字を公表した所有者不明土地問題研究定義する「所有者不明」とは、登記簿上の登記名義人が死亡しても、相続登記がされていないため、所有者が直ちに判明しない、または判明しても所有者に連絡がつかない状態を指しております。  

入善町議会 2019-03-01 平成31年第7回(3月)定例会(第3号)  一般質問・請願等

ところで昨年、黒部川扇状地研究参加しましたが、国土交通省の人が河口にたまった土砂の撤去工事を行いたいと言っておられましたが、今現在何の変化もありません。また、流木も河川敷に固めたままのところもあります。  町当局に国土交通省から工事予定の報告があったものなら教えてください。もしなければ、早急な実施の要望をお願いいたします。  

黒部市議会 2018-12-13 平成30年第7回定例会(第3号12月13日)

ジビエ料理の日常的な普及は、これまでの食文化からもなかなか難しい面もございますが、富山県ジビエ研究等とも連携を図りながら、料理講習会、試食会などあらゆる機会を利用してのPRに努め、広く浸透するよう、当面は獣肉生産組合と一体となって取り組みを進めてまいりたいと考えております。             

富山市議会 2018-12-04 平成30年12月定例会 (第4日目) 本文

こうしたこともあって、本市において「富山・在宅復帰をすすめる研究」──これは平成16年から平成25年にかけて10回──や、第8回地域共生ホーム全国セミナーinとやま──これは平成29年9月──などの全国規模の大会も開催されているほか、公益財団法人全国市町村研修財団が実施した、全国の市町村職員を対象とした医療介護の連携推進のための政策研修──これは本年6月でございますが──には、財団の要請により、

富山市議会 2018-12-03 平成30年12月定例会 (第3日目) 本文

326 ◯ 6番(石森 正二君)  今、えごま・ごま生産部会の設立ということでしたが、そのえごま・ごま生産部会の総会の資料を持っているのですが、経過報告の中で、平成28年度にJAあおばえごま栽培研究を発足されて、機械化による作業の効率化、収益増を目指した栽培方法の構築のため、県、富山市と連携して試験栽培を開始しておられるというふうなことも載っております

立山町議会 2018-12-01 平成30年12月定例会 (第2号) 本文

町としましても、1人1パックのイチゴの提供について、小学校長や栄養職員、PTA等で構成する立山区域学校給食研究や生産農家等と協議をした上で、提供の実現に向けて検討したいと考えております。  続きまして、ご質問の2)点目、パックとして提供することで特産品のアピールになると思うがについてお答えします。