1453件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

高岡市議会 2020-03-05 令和2年3月定例会(第5日目) 本文

また、かねてから金沢市の顕彰会やNPO法人高峰譲吉博士研究会の皆様とは交流を図ってきており、今後もより連携協力を密にしながら、国内外への紹介研究成果の共有、未来のサイエンティストの育成など、活動の幅を広げていきたいと考えております。県教育委員会とも連携しまして、小中高校生への啓発や周知を図ることとしております。  

高岡市議会 2020-03-04 令和2年3月定例会(第4日目) 本文

これらの役割に対応するためには図書館運営の質的な充実が不可欠であり、貸出業務に追われる現状を改めまして、企画立案や準備、運営、連携機関との連絡調整、書籍や資料の調査、研究、収集、整理などに要する時間を確保する必要があることから、休館日や開館時間を見直すとしたところであります。  

立山町議会 2020-03-01 令和2年3月定例会 (第2号) 本文

このディスポーザーは価格もさまざまであり、我が町にはどのような物が環境的に、そして経済的に可能なのかをぜひ研究していただき、他の自治体でも実施されているディスポーザー設置に対しての助成をご検討いただきたいと考えますが、町の見解をお伺いいたします。  (6)項目、がん対策についであります。  町では、健康診断の促進をはじめ、健康維持へのフレイル対策等に積極的に取り組んでいただいております。

高岡市議会 2020-03-01 令和2年3月定例会(第1日目) 本文

まず、「新たな事業活動の創出」につきましては、中小企業等の新事業展開や新分野進出を促進するため、創業から研究開発、新商品開発、販路拡大に至る各段階でのニーズに対応した各種支援を展開します。  「地域産業競争力強化」につきましては、次世代技術の導入や人材の確保、事業承継等の今日の地域産業が直面する課題を踏まえ、新たな産業振興等に関する指針の策定に取り組みます。

黒部市議会 2019-12-19 令和元年第5回定例会(第4号12月19日)

その結果、本市における観光振興及び交流人口増加による都市活性化について、引き続き調査・研究する必要があることから、今後とも付託事件の審査が終了するまで継続審査すべきものと決定した次第であります。         〔観光都市活性化振興特別委員長 新村文幸君自席に着席〕 ○議長(辻 泰久君) 次に学校統合及び跡地利用対策特別委員長の報告を求めます。  

氷見市議会 2019-12-10 令和 元年12月定例会−12月10日-03号

そういったことを機能的に生かすためにも、そしてまた今後も研究、そしてステップアップをするためにも、そういった機能も含めて整備をしていきたいなというふうには考えております。  いずれにいたしましても、今後、計画をする中で決めていきたいと思っております。  以上でございます。 ○議長(荻野信悟君) 3番 屋敷夕貴君。

氷見市議会 2019-12-09 令和 元年12月定例会−12月09日-02号

これまでに取り組まれました主な連携事業といたしましては、氷見高校でのイノシシ肉の食品開発の共同研究や、名城大学学部教授によります「食べ物でガンは予防できるのか」、また「お肉はもともと筋肉だった」というテーマのもとでの授業を行っていただきましたほか、氷見高校生が名城大学を訪問しまして、大学研究現場を間近に見て回ることなども行ってきております。

高岡市議会 2019-12-03 令和元年12月定例会(第3日目) 本文

さて、本市の公民館の数には変化はありませんが、平成26年に開催された全国公民館研究集会の開催趣旨の中で、次のような記述があります。「現代社会の急激な変化にあって、公民館数は年々減少しており、地域とのかかわり合いが希薄化している傾向にあり、こうした社会の変容と住民、地域の生活構造の変化に対し、公民館のあるべき姿を考える時期を迎えている」と指摘されています。  

高岡市議会 2019-12-02 令和元年12月定例会(第2日目) 本文

ネーミングライツにつきましては、他市の事例を研究し、さらなる対象施設の拡大に努めてまいりたいと考えております。  次に、この項4点目、公共施設再編計画において「譲渡」とした施設の販売リストを作成してはとのお尋ねであります。  再編計画上、譲渡とされている施設には、地域団体など譲渡先を想定している施設と想定していない施設があるわけであります。